広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングのカタチ フォトウェディング

最先端フォトウェディング事情。話題の韓国フォトウェディングって知ってる?

投稿日:

最先端フォトウェディング事情。話題の韓国フォトウェディングって知ってる?_1
今、大人気の韓国フォトウェディングをご存知ですか?
韓国ファッション、コスメ、ドラマは、日本で続々とブームを巻き起こし、そして定着しつつあります。

その新しい流れが、ブライダル業界にも訪れようとしているのです!
今回は、韓国フォトウェディング事情について、徹底解説しましょう。

今話題の韓国フォトウェディングって?

「結婚式は挙げなくていいけど、写真だけは残したい」
そんなカップルから人気を博してきた、フォトウェディングというスタイル。
日本国内をはじめ、ハワイやバリといったリゾートでのフォトウェディングも人気となっています。

そして今、注目を集めているのが韓国フォトウェディング!
韓国は、有名な1000日記念日をはじめ、カップルにはたくさんの記念日があります。
記念日をロマンティックに祝うのが、韓国流。
その流れを受けて、フォトウェディングもまるで映画のワンシーンのようにドラマティックで、美しいものを残したいカップルが多く、そのニーズを反映したものが今の韓国フォトウエディングスタイルなのです。

では、気になるその内容をチェックしてみましょう!

韓国フォトウェディングが人気なワケ

韓国のフォトウェディングが人気な理由について、ご紹介しましょう。
最先端フォトウェディング事情。話題の韓国フォトウェディングって知ってる?_2

とにかく写真のクオリティが高い!

韓国のフォトウェディングは、とにかくクオリティの高さで知られています。

ストーリー性にこだわり、まるでショートフィルムを観ているかのような流れのある撮影を行うのが、韓国流。
どんな写真も、その背景に在るふたりの物語を感じさせるものとなっています。

たった一枚の写真から新郎新婦の愛の深さや、この日を迎えるまでの軌跡を感じ取らせることができる――これは、こだわり抜かれたドレスやヘアメイク、小物などがあってこそ実現できるもの。

細部までこだわった結果、ストーリーを感じさせる一枚を実現する――これが、韓国フォトウェディングなのです。

洗練された、こだわりの撮影スタジオ

続いて注目したいのが、スタジオのスケールの大きさです。
スタジオには雪を降らせたり、星空を作り出したりする本格的な機材があるスタジオもあります。

お部屋中を花でいっぱいにした、夢のようなかわいらしいお部屋や、豪華絢爛なセットのお部屋、バルーンを使ってポップながらもウエディングらしいエレガントなお部屋。
あまり撮影に興味を持っていなかった新郎でさえ、「これはすごい!」と驚嘆するようなものとなっています。

奥深さを感じさせる韓国フォトウェディングには、物語を感じさせる大がかりなセットも、大きく一役買っているのです。

ふたりの物語を感じさせるドラマティックな写真が撮れる

韓国のフォトウェディング最大の特徴は、その演出にあるといえるでしょう。

一般的なスタジオ撮影とは一味違い、視線から指先、髪の流れ方と、とても細やかなところまで、指導が入ります。
撮影している最中は少し大変に感じるかもしれませんが、仕上がった写真を見ればその違いは歴然です。

モデルや俳優になったような気分で、撮影に挑んでみてください。

日本語対応スタッフが立ち会ってくれるから、安心!

韓国で撮影するとなると、やはり言葉のことは心配ですよね。
ですが、多くのプランでは、日本語に対応できるスタッフが立ち会ってくれます。

フォトウェディングは、細かな要望を伝えたい場面が多くあるもの。
そんな時に、通訳してくれるスタッフがいてくれるのは、大変心強いのではないでしょうか。

妥協せず、自分たちの希望をしっかりと伝えて、イメージする理想的なお写真を撮影することができます。

首都ソウルとリゾートビーチで人気釜山エリアのスタジオが人気!

韓国では、ソウルと釜山のウェディングスタジオが人気となっています。
面白いのは、それぞれのエリアで特色があること。

ここでは、それぞれの特色についてご紹介しましょう。

ソウルと釜山、人気エリアの違い

韓国の首都であるソウルは、スタイリッシュなフォトウェディングを撮影できるスタジオが数多くあります。
一方、釜山はなんといっても広大な敷地を利用した、スケールの大きな写真を撮影できるのが人気です。

ハイクオリティ&コンパクトなソウルのフォトウエディングスタジオ

まずは、ソウルのフォトスタジオについてご紹介します。
最先端フォトウェディング事情。話題の韓国フォトウェディングって知ってる?_3
・ドレスチェンジは平均3回
ソウルのフォトウェディングの場合、撮影で着用できるドレスは3~4着というのが一般的となっています。
男性のタキシードも、1着という設定が多いようです。

・介添人が撮影をスムーズにサポート
韓国でのフォトウェディングの場合、ヘアメイクを依頼すると料金がプラスされたり、美容院でセットをしてからスタジオに入らなくてはいけなかったりといったこともあります。
そうなってしまっては、時間もコストもかかってしまいます。

しかし、ヘアアレンジをお任せする場合、フォトウェディングに付き添ってくれる介添人が担当してくれるケースも多いようです。
介添人といっても、ブライダルの撮影に携わるプロですから、もちろんそれなりの腕は持っています。
介添人が今までアレンジしたサンプルなどをチェックした上で、ヘアアレンジをどこで行うかをよく検討しましょう。

・コンパクトながらもスケール感ある空間を演出
ソウルは首都ですから、どうしてもスタジオ面積という意味では確保するのが難しいという面があります。
その限られた面積を有効活用して、多彩なスタジオを用意していることに驚くことでしょう。

よりスタイリッシュなフォトウェディングを撮影したいカップルに、ソウルのスタジオはおすすめです!

ビーチリゾートの開放的な空気を感じさせる釜山のスタジオ

釜山の素晴らしいところは、なんといってもリゾート地ならではの開放的な空間。
そして、街をあげてフォトウェディング普及に努めているところにあります。
最先端フォトウェディング事情。話題の韓国フォトウェディングって知ってる?_4

・ドレスやタキシードはアルバムや撮影枚数でアップ!
釜山のスタジオの場合、撮影枚数や、アルバムの枚数で着用できるドレスの枚数が変わるケースが多いようです。
タキシードも、ドレスのお着替えに合わせて変更することができます。

・ヘアメイクがより美しいスタイルを演出
ドレスを着替えると、やはりヘアメイクをチェンジしたくなりますよね。
釜山のスタジオにはそんな時にも、ヘアメイクスタイリストが常駐していますから、安心です。

・開放的な空間と本格的なセットが魅力!
釜山にあるフォトウエディングスタジオの特徴は、まるで映画の撮影所のような大掛かりなセットにあります。
一つのスタジオに10~20ものシーンが設定されていて、そのなかからふたりが撮影したいイメージに近いセットを選ぶことができるのです。


韓国のフォトスタジオでは、新郎新婦がまるで映画の登場人物になったようなドラマティックなフォトウェディングを実現してくれます。
一生に一度の、大切な日。
人生でもっとも輝く一日のひとつであるその日を、韓国のフォトウェディングで残してみませんか。

-ウェディングのカタチ, フォトウェディング

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.