広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

結婚トレンド 結婚の知恵袋

親族の結婚式でのご祝儀事情 相場はどれくらい?

投稿日:2018年5月16日 更新日:

親族の結婚式でのご祝儀事情 相場はどれくらい?top
親族へのご祝儀は、相手との関係性や年齢によって相場が異なってきます。
また、渡すタイミングも友人などとは異なり、結婚式までに新郎新婦に直接手渡しするのが基本的なマナーです。
祝儀の相場や、家族・夫婦連名で渡す際のマナーを確認しておきましょう!

親族へのご祝儀の相場は?

親族へのご祝儀は、年齢と関係性や結婚式のグレードなどで相場が異なってきます。

自身が20代の場合

目安としては、兄弟姉妹の結婚式に、20代で参列するなら大体5万円が相場です。
奮発するなら10万円、金額を抑える場合でも3万円程度は渡すようにしましょう。

いとこやおじ・おばの結婚式に20代で参列するならば3万円程度が相場です。
ただし、親しい間柄でお世話になってきた相手ならば5万円~10万円程度は包みます。
逆に疎遠な関係なのであれば1万円程度にギフト券をプラスして祝儀としてもかまいません。

甥や姪は、5万円が相場です。
親しい間柄ならば10万円、疎遠ならば3万円程度を包みます。

自身が30代の場合

次に、30代以上になって、結婚式に参列するならば20代の時以上に包む金額の相場は高くなってきます。
兄弟姉妹へは10万円が相場となります。
最低でも5万円、奮発するなら30万円程度を包みましょう。

いとこやおじ・おばへは、疎遠であっても3万円は包むのが相場です。
親しい間柄でお世話になったのであれば、5~10万円程度はお渡しするようにしましょう。

甥や姪へのご祝儀は、疎遠であっても5万円程度が相場の金額です。
親しい関係にあるのならば、10~15万円は包みましょう。

家族や夫婦で参加する場合は

親族の結婚式でのご祝儀事情 相場はどれくらい?1
家族や夫婦で参加する場合、届いた招待状が家族全員への連名となっていた時は、一つのご祝儀袋に連名でご祝儀を包みます。
ただし、家族の内の誰かが独立していて、その人にだけ個別に招待状が届いた場合は、その人は家族とは別に、個人としてご祝儀を渡すようにします。

なお、連名でご祝儀を渡す場合の金額は、全員分の費用を包みます。
たとえば、一人の祝儀の目安が5万円で、夫婦連名でご祝儀袋を手渡すならば、二人分の10万円を目安として包みます。
また、家族連名の場合は、夫婦だけでなく子どもの分も忘れずに加算するようにしましょう。

ここで注意しておきたいのは、10万円未満のご祝儀の場合、4万円、6万円、9万円は不吉な数字になりますから、この金額は絶対に避けなくてはならない点です。
また、10万円以上を包む場合は、5の倍数になる金額を包むのが作法です。

親族へのご祝儀はいつ渡すのか

親族の結婚式でのご祝儀事情 相場はどれくらい?2
親族へのご祝儀は、結婚式までに事前に準備して直接渡すのが基本となります。
結婚式の直前は新郎新婦が時間を取りにくいので、結婚式の一週間前には渡すようにしましょう。
この際に、縁起の良い日を選ぶとより良いです。
ただし、縁起がそれほど良くない日であっても新郎新婦側の都合が良いのであれば、縁起にこだわりすぎずに都合に合わせるようにしましょう。

結婚式までに事前に手渡しするのが基本的なマナーですが、遠方に住んでいたり日程が合わなかったりした場合は、結婚式の当日に渡します。
親族紹介の時などに新郎新婦に会うのであれば、その際に直接手渡ししましょう。

また、新郎新婦に会う機会がなかったり、新郎新婦が管理に困ったりする状態であれば、新郎新婦の両親に預かってもらうのも良いです。
受付に渡すのも良いですが、その際は親族という立場を忘れず、受付を担当されている方に身内であることを名乗って、受付を引き受けてもらっているお礼と挨拶を欠かさないようにしましょう。

親族へのご祝儀は自身の年齢や親族との間柄によって異なります。
また、夫婦や家族連名でご祝儀を手渡すのならば、全員分のご祝儀金額をきちんと加算して、なるべく結婚式よりも前の日に、ご祝儀を手渡すようにするのがベストです。

ご祝儀とは、相手を祝う気持ちを表すものです。
自分の気持ちがきちんと相手に伝わるように、親しい間柄ならば相場よりも多めに支払ったり、メッセージや品物を添えたりしてお祝いする気持ちを表現していきましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.