ウェディングのカタチ 再婚

男女別 再婚の決め手となるポイント!

投稿日:2018年2月4日 更新日:

男女別 再婚の決め手となるポイント!top
初婚はある程度勢いで決めたという人も、再婚はそうはいかないことも。
一度離婚経験があることで、結婚がどういったものかが身にしみてわかってきますし、再婚は失敗したくないとより強く考えることがその理由です。

再婚に踏み切るとき、その決め手となるのはどんなことなのでしょうか?
男女別に調べました。

男性の再婚の決め手

男性が再婚を決める時、その決め手となるのはどういったことなのでしょうか。

生活ペースを守れる、共同生活にストレスがない

再婚時の年齢にもよりますが、ある程度の年齢で社会的な地位も確立して生活も安定している世代では、再婚してまた他人と暮らし始めることに抵抗を感じる人も少なくないようです。
仕事が忙しい、自分のペースを崩したくないという人にとっては、一緒に暮らすことにストレスを感じない、自分のペースを大きく崩さなくて良いというポイントは再婚の決め手の一つです。
男女別 再婚の決め手となるポイント!1

一人で頑張っている姿に「守ってあげたい」と思った

離婚してシングルマザーとして必死に頑張っている姿を「強い」と感じて惹かれると同時に、「守ってあげたい」と思って再婚を決めるという男性も多いよう。
一度離婚を経験して、自分も苦労をわかっている男性ならではの決め手とも言えそうですね。

忙しい自分をサポートしてくれる

離婚経験を持つ男性の中には、婚姻期間中に妻に振り回されて疲弊してしまっている人も少なくありません。
しかし、忙しい自分をサポートしてくれるパートナーであれば、一人でいることで欠けているところを補ってくれると感じられ、結婚の印象をネガティブなものからポジティブなものに変化させることにもつながります。
548男女別 再婚の決め手となるポイント!4

子供が懐いた

シングルファーザーにとっては、再婚という新しい環境が子供にどんな影響を与えるかは大きなポイントです。
特に男性は仕事で日中家にいないことが多く、再婚相手と子供だけで過ごす時間も増えるため、子供が懐くかどうかというのは再婚の大きな決め手になるようです。

家族や友人の意見や評価

自分だけではなく自分の周りの人ともうまくやってくれるかどうかを結婚の決め手にあげる人は多いものです。
それは再婚でも同じです。
家族や友人の評判や意見が再婚の決め手になることは珍しくありません。

女性の再婚の決め手

一方で、女性の再婚の決め手はどういったものがあるのでしょうか?

経済的に頼れる

シングルマザーは、仕事もしながら育児もしながらと、なかなかフルタイムで働くことが難しい時期もあります。
そのため、経済的に困窮しやすい環境と言えますが、経済的に不安を抱えずに子供に不便をかけなくてよくなるというのは、再婚の大きな決め手の一つと言えます。
男女別 再婚の決め手となるポイント!2

DVや借金などのトラブルを抱えていない

結婚してから相手のDVや借金癖がわかって離婚に至るというケースはよくあります。
そのため、再婚を考えている男性がDVや借金癖を持たず、再婚して穏やかな暮らしができるかどうかというのは、その人の人間性を評価する上でも大きなポイントです。

子供がいる場合は特に大きな決め手になると言えるでしょう。

家事や育児に協力的

家事や育児は大変ですが、「して当たり前」という感覚の男性と暮らすことにストレスを抱える女性は多いものです。
「こんなに頑張ってるのに感謝されない」「家政婦じゃないのに」といったストレスを誰にも言えずに抱え込み、夫への愛情が冷めて離婚に至ることもあります。

家事や育児に協力してくれる男性との出会いは、再婚の大きな決め手となるでしょう。
男女別 再婚の決め手となるポイント!3

自分の子供を大切にしてくれる

連れ子再婚の女性が一番心配するのは、再婚が子供に与える影響です。
自分の子供のように連れ子を大切にしてくれる人ばかりではないため、ちゃんと子供を大切にしてくれる相手は、子供にとってもプラスになる関係です。

子供のタイミングが合った

自分が再婚したいと思っていても、今子供の苗字が変わるのはよくないとか、子供が小さすぎて影響が大きそうといった子供の事情を考慮して、再婚を控えたり延期したりする人も。
再婚の決め手が子供の成長のタイミングであることは珍しくないようです。

一人は寂しいと感じることも決め手の一つ

男女ともに共通することですが、「一人は寂しい」という思いが再婚の決め手になることも。
離婚経験者の中には、「交際相手は欲しいけど再婚はしたくない」という人もいます。

しかし交際という関係は不安定で、いつまで続くかわかりません。
結婚はしたくないと思っていても、中年や晩年を一人孤独で迎えたくない、という思いから再婚を考える人もいます。

再婚の決め手について、男女別に見ていきました。
再婚相手と子供との関係を重視するのは、男性も女性も同じようです。
幸せな再婚をするための参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングのカタチ, 再婚

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.