結婚トレンド 結婚の知恵袋

【関東版】専門式場での結婚式もお安くできる時代。お得に結婚式を挙げる方法を大公開します

投稿日:2018年1月12日 更新日:

「彼氏や彼女との結婚が決まった!でも、結婚式の費用はどうなの?」結婚式というのは、高額な金額がかかってしまうイメージを持ってしまいます。中には、結婚式を挙げない「ナシ婚」を選択するカップルもいるのです。「式を挙げるのは高そう」とか「お金がないから安く済ませたい」「結婚式にお金をかけたくない」「式を挙げずに写真だけでいい」と考えているカップル、必見です!

東京都内で安く挙げられる専門の結婚式場があります。これから結婚式を考えている二人のために、安く結婚式が挙げられる場所をご紹介します!

時代は「結婚式=豪華」ではなくなりました。

結婚式は、人生の大イベントの一つと言われています。ひと昔前は、結婚式というのは「とにかく派手に」「豪華に」と考えられていて、高額なお金を費やすものだとされていました。芸能人の方なら結婚式の様子をテレビで中継されるほどでしたね。しかし、現在はその風潮が変化してきていて、結婚式は「豪華に」「派手に」することが大切ではなく、新郎新婦の二人が日ごろお世話になっている人たちに感謝の気持ちを伝えることが重要とされ「結婚式にお金をかける必要はない」と考えるカップルが増えるようになりました。

そのため、わざわざ「結婚式」という形式をとらずとも、感謝を伝えられればOKということから、結婚式をしないカップルもいるのです。ですが両親や周りの人たちとしては、「ぜひ結婚式を挙げてほしい」という思いもあるんですね。このことから、結婚式を演出する式場やプロデュース会社も変化してきていて、高額をかけずに、お得に結婚式を挙げられるプランを用意している会社も出てきました。中でも専門式場というのは、ホテルやレストランに比べて、結婚式を挙げる費用が高額になるイメージがあると思います。そんな専門式場とはどういうところなのかをご説明します。

専門式場とはどういうところ?

「専門式場」は、結婚式を専門に扱っている会場です。挙式や披露宴会場は同じ敷地にあります。広いガーデンやプールなどがある式場や日本庭園を持っている歴史のある専門式場もあり、日本のウェディング文化の先駆けと言ってもよいでしょう。”専門”というだけあって、どんなウェディングスタイルにも対応できるというところが良いですね。

「専門式場」は、高級感と落ち着いた雰囲気があり本格的なチャペルで挙式が出来ることから人気の場所です。ウェディングに関しての豊富な知識と経験を持っているスタッフが多いというのも魅力の一つです。式に参列するゲストにも喜んでもらいたいというカップルにもおすすめの場所です。

専門式場のメリットは?

充実した設備があるためイメージ通りの演出ができる

結婚式にふさわしい設備が整っているため、二人が思い描く演出が楽しめます。また、ウェディングを行う絶好のロケーションを持つ結婚式場が多いです。ホテルなどでは、一般のお客様に配慮し大がかりな演出は断られてしまうこともありますが、専門式場でならちょっとわがままを言っても引き受けてくれることもあります。

スタッフの知識が豊富

専門的な知識を持ち数多くの結婚式を担当してきたスタッフが集まっています。他の会場では提案ができないような、オリジナリティあふれる提案をしてくれるほか、当日の段取りもスムーズに行ってくれるので新郎新婦も安心です。

専門式場のデメリットは?

年配のゲストには慣れない雰囲気がある

ロケーションを重視した式場が多いので、招待されたゲストの中にはその雰囲気に慣れない人もいることがあります。また都心部よりも少し離れた場所に建てられていることもあるので、交通のアクセスが便利とは言い難い会場もあります。

上手に申し込まないと「費用が割高になる」

ロケーション・スタッフの対応・設備等が完璧にそろっているという点からも想像できる通り、費用は安くありません。例えば、お日柄が「大安」「友引」などの良い日で、日中の結婚式というのは費用が高くても申し込みは入ります。値段設定も若干高めになるでしょう。会場へ直接出向いた場合、もちろんですが式場スタッフは営業を行いますので、当日の申し込みを促されることもあります。その際に「今日申し込めば50万円引き」など大幅な値引きをしてくれたように見えますが、実際には値引かれない場合もありますので見極めが大事になります。

安くお得に「専門式場」で結婚式を挙げる方法はこれ!

1:「大安」「友引」と「土曜日」は諦めて!「仏滅」と「日曜日」を狙う

「大安」「友引」というのは、前述したように、誰しもが結婚式を挙げたい日で、家柄や家族の事情により「大安」「友引」にしか結婚式を挙げてはいけない人もいるほどです。そのため値引きをされず多少高くても申込みは入るので、安くあげることは不可能に近いでしょう。
また「土曜日」というのは結婚式を挙げるにはぴったりの日です。新郎新婦はもちろんですが、参列するゲストも土曜日の結婚式で酔っぱらっても次の日も休みなので安心だったり、遠方から参列する方にとっても翌日が休みだとありがたい日です。そんな理由から土曜日というのも人気になりますので、金額は高めでしょう。

このことから、狙うのは「仏滅」と「日曜日」です。

仏滅は言うまでもなくお日柄の六曜の中で最も最下位に位置します。意味合いとしても「終日”凶”」と言われる日です。そのため仏滅だけは避けたい! というカップルが多いのです。
式場としても仏滅の日は予約が入りづらいため、仏滅のみ金額を大幅に値引きをしたり、何か特典を付けたり、また新郎新婦から会場への値段の交渉がしやすいこともあります。
そして「日曜日」というのは、新郎新婦も、参列する両親・親族・ゲストも翌日は仕事という方も多いでしょう。そのため日曜日に結婚式をするなら、朝早めの挙式時間にし、昼過ぎには披露宴が終了しているような時間にしないと参列できない人も出てきます。新郎新婦の当日の準備が早朝からとなるため大変ですね。日曜日も同じように予約が入りづらいので、仏滅同様にお得なポイントが追加されるようになります。

ですが、考え方次第で「仏滅」でも「日曜日」でも問題なくなります!
例えば、結婚式当日は仏滅だったとしても、来年の同じ日の六曜は変わっています。また参列する多くのゲストは六曜なんて一切気にしませんし、結婚式当日に「仏滅」というフレーズは誰からも出てくることはありません。結婚式の内容は大安や友引と全く同じで、金額がお得になるなら仏滅でも全然問題ありませんよね!
日曜日に関しても、ゲストとしては早い時間に終了してくれる結婚式はありがたいものです。大安の日や土曜日は人気のため夕方以降の時間で結婚式をされる方もいらっしゃいますが、夜の結婚式だと翌日も疲労が残り丸2日結婚式によって時間がとられることになります。ですが日曜日の早い時間であれば、土曜日はゆっくり過ごし、日曜日は半日結婚式に参加し、夕方からはゆっくり過ごすというようにゲストへの配慮においてもベストだったりします!

考え方ひとつで随分見方が変わりますね!

2:お得にできる結婚式プロデュース会社を経由して専門式場を申し込む!

案外知られていないのですが、結婚式プロデュース会社を経由すると、費用が高い式場が軽く約100万(※人数や会場により異なります)もお得になることがあります。100万円もお得になるなら利用しないと損ですよね!

ではどうして安くなるのか、このカラクリを知っておきましょう。今回は”ちゃんと選べば結婚式はちゃんと安くなる”小島瑠璃子さんが目印の「スマ婚(https://smakon.jp/)」を例にご説明します。

スマ婚は「会場を”借りて”スマ婚独自の結婚式を演出」する

スマ婚では自社の会場を持たず、専門式場はもちろん、ホテル、ゲストハウス、レストランなど様々な会場をと提携をしています。会場の場所だけを借り、その他結婚式に関わる全てのスタッフやアイテムはすべてスマ婚で手配をします。
会場に直接申し込みをすると、ウェディングドレスや引き出物は会場指定のもの以外は持ち込み不可であったり、会場を彩る装花も高価なものしかなかったりと一つ一つに高額が必要になりがちです。それがスマ婚を経由することで、ウェディングドレスや引き出物は、新郎新婦が選んだものを自由に持ち込みが可能になります。ウェディングドレスはお得に準備をしようと思えば数万円で用意ができてしまうのでかなりお得に、選べる幅もグンと広がるわけですね! また装花は、スマ婚のプラン内に含まれるものから選べ、追加料金なしで用意をしてくれるようです。

会場からのマージンはもらわない。すべてお客様へ還元されるシステム

もう一つスマ婚のポイントとして、スマ婚はマージンを一切排除しています。例えば、結婚式の会場紹介を専門とするお店の場合、紹介をするごとに各会場から「バックマージン(紹介手数料)」が支払われる仕組みになっていることがほとんどです。
スマ婚も提携している会場でお客様に結婚式を挙げてもらうので、紹介手数料とやらをもらっているのでは? と思う方もいるかもしれません。ですが、スマ婚はサービス設立当初からバックマージンをすべて排除し、スマ婚に払おうとしているバックマージン分はすべてお客様に還元してもらうシステムをとっています。
例えば、会場を利用したお客様に何か特典がついたり、金額をさげてもらったりと、一組でも多くのお客様が結婚式を挙げてもらいやすいようにしています。これもスマ婚を通せばお得にできる理由ですね!

東京都内のおすすめ!専門式場5選

東京都内で、安く憧れの結婚式を専門式場で叶えられますよ! 東京で行えるおすすめの専門式場をピックアップしてみました。参考にしてみてはいかがですか?

八芳園

http://www.happo-en.com/

江戸時代から続く歴史のある結婚式場。広い日本庭園で、和洋スタイルのウェディングをしたいカップルにおすすめです。神前式やチャペルがあり、温かい雰囲気の中厳かな気持ちで挙式が行えます。婚礼料理は、「福がかさなりますように」という思いで、重箱で用意されています。

ルミアモーレ

http://www.lumiamore.com/

自由でアットホームな挙式を行いたい人におすすめの結婚式場です。チャペルには、とても開放的で、生歌や生演奏が響きわたります。バージンロードが長いのが特徴です。

アンフェリシオン

https://smakon.jp/hall/

チャペルはもちろんのこと、人前式や神前式を行いたいカップルにおすすめの結婚式場です。チャペルには、日本で数えるほどしかない有名なパイプオルガンがあります。

リビエラ青山

https://www.riviera.co.jp/wedding/aoyama/

緑豊かな空間の中開放感に満ち足りた結婚式場です。チャペルは2つ選択できて、シェフが料理を振うオープンキッチンがあります。

羽田空港ウェディング

羽田空港に隣接している結婚式場です。披露宴会場の窓は30メートルに及ぶ全面ガラス張りで、刻一刻と変わる景色が楽しめますよ。羽田空港ウェディングだからこそできる「フラワーシャワー」ならぬ「紙飛行機シャワー」の演出もできます。

東京都豊島区JR大塚駅に隣接しているウェディングホテルです。まさしくウェディングのためのホテルで、遠方からのゲストも宿泊できるスペースがあります。白いバージンロードに木の温もりが伝わってくるチャペルです。

 

結婚が決まって、準備する時間がない人や、予算を抑えて結婚式をしたい人におすすめの場所が専門結婚式場です。豊富な知識と経験を持ったスタッフがいるので、安心して式の当日を迎えることができますよ。専門式場は、日本のウェディング文化の先駆けといってもよいほど、伝統とトレンドの両面で、あらゆる二人の希望を叶えてくれるでしょう。

「安い」と聞くと、式の雰囲気がジミになったり、料理のランクが下がってしまったりするのではないかという不安があると思います。それぞれメリット・デメリットがつきものですが、結婚は一生のうちの一度のイベントです。東京都内では、安く挙げられる専門式場があります。写真で残すのみではなく、挙式を行うことで二人の思い出に残る心の1ページを作ってみてはいかがですか。

The following two tabs change content below.
奥崎 海湊(おくざき うみ)

奥崎 海湊(おくざき うみ)

ウェディングプランナーとしてたくさんのカップルを幸せにしていたら突然会社の指示でWebメディア編集・ライターに転身。ライターの楽しさに目覚め、現在ライター業に没頭中。趣味は、アクセサリー作り、好物はアイスクリーム。私自身、「ぽっちゃり女子」ながら、様々な恋愛を経験し、現在も絶賛恋愛をしながら感じた実体験、気づいたこと、感じたことをお伝えしていきます!
執筆依頼などはumi.okuzaki@gmail.comまでお気軽にご連絡ください♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-, ,

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.