恋愛 恋愛・夫婦生活

婚活を成功させる!男性をその気にさせる3つのポイントとは?

投稿日:2018年1月7日 更新日:

先日、都内で開催された『女性の輝き“婚活”フェスタ』にて、佐藤律子さん講演の「恋と仕事と人生に効く!男と女の不思議なルール異性間コミュニケーション」取材レポートの中から「婚活を成功させる男性への接し方」についてご紹介いたします。

男性をその気にさせる3つのポイント

男性をその気にさせるポイント。それは、“笑顔・100%の肯定・ちょっと触る”ことです。この3つを今日から取り入れていけば、あなたも男性から愛される女性になること間違いなしでしょう。

笑顔は、いつもニコニコしていることを心がければできます。
100%の肯定は、相手を否定するような意見は言わず、「すごいね」などポジティブになるような切り返しをすることで実践できます。
それでは、“ちょっと触る”はどのように実践すれば良いのでしょうか。

男性はハラスメントになるから女性に触りづらい……だからこそ女性からちょっと触る

近年では、男性が女性に触るとすぐに「ハラスメント」だと言われてしまいます。そのため、男性は、自分から女性に触ることがなかなかできません。そこで大切なのが、“女性から男性にちょっと触る”ことです。

あなたは男性に触れるとき上半身と下半身どちらに触れますか?

男性をその気にさせるためには、女性から男性にちょっと触ることが大切だとご紹介しました。それでは、具体的にどのように触れば良いのでしょう。例えば、あなたが男性に触るとき、上半身と下半身のどちらに触れますか?

下半身というと、なんとなく不純なイメージを持ってしまい、上半身を触るという方が多いのではないでしょうか。しかも上半身であれば、肩や腕を触るなどの行為で良いため実践しやすいですよね。

ところが、基本的に上半身でも効果はありますが、より男性をその気にさせるためには、“下半⾝をちょっと触る”こともアリです。例えば、気になる男性のひざをちょっと触れば、相手はあなたのことが気になって仕方がなくなるかもしれません。

男性の下半身にちょっと触る「子宮女子」とは?

講師を務めてくださった佐藤さんは、上半身に触れようとする女性は“頭脳女子”、下半身に触れる女性は“子宮女子”と例えていました。もし、男性に触れるときに上半身を選んでしまった頭脳女子の方は、思い切って気になる男性の前では子宮女子を演じましょう。気になる男性に振り向いてもらうためには、思い切って行動に移すことが大切なのです。

どうでも良い男性から好かれてしまう原因

中には、気になる男性からではなく、“どうでも良い”と思っている男性から好かれてしまう方がいるかもしれません。原因は、どうでも良い人には気兼ねなく触ることができるためです。一方、好きな男性に対しては、臆病になり触れることに躊躇してしまいます。このような状態が続く限り、あなたが気になる男性から好かれることは難しいでしょう。

気になる男性にちょっと触るためのコツ

気になる男性にちょっと触るためには、どうすれば良いのでしょう。それは、感情を込めずに「今やってみたらどうなるだろう?」という気持ちで男性に触れることです。そうすることで、少し男性に触りやすくなります。ちなみに、いきなり太ももを触ってしまうとお持ち帰りされてしまうので注意してくださいね。

気になる男性の目を見つめられないとき

もし、気になる男性の目を見つめられないときは、相手の黒目に映る自分の姿を見つめてみましょう。そうすることで緊張感がほぐれ、ジッと相手の目を見つめられるでしょう。

男性の触り方に注意して気になる男性と両思いを目指そう

気になる男性から好かれるためには、笑顔・100%の肯定の他に“ちょっと触る”ことがおすすめ。今回は、具体的な触り方に特化してご紹介しました。気になる男性がいる、婚活で男性と接する機会が増えるという方はぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。ジャンルを問わず、読み手の人に楽しんでもらえる記事を書くことモットーに日々奮闘中。音楽と文学がだいすき!

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-, ,

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.