1.5次会 ウェディングのカタチ

1.5次会に呼ぶ人はどこまで?招待客の決め方とは

投稿日:2017年11月18日 更新日:

1.5次会に呼ぶ人はどこまで?招待客の決め方とは1

最近、注目を集めているウェディングスタイル「1.5次会」。その名の通り、2次会ほどフランクではないけれど、披露宴のように格式高い形式をとらないパーティーのことを指します。

海外挙式をふたりきりでしたカップルや、親族で挙式のみした場合に、親しい友人たちに人生のパートナーをお披露目する場として選ばれるケースが多いようです。今回は、この1.5次会に招待するゲストの選び方について、考えてみましょう。

自由度が高すぎるから悩ましい面も

1.5次会に、決まりごとはありません。もちろん、その中に「どこまでの人を招待するか」という項目も含まれます。自由度が高すぎると、かえって招待客を決めるのが難しい……そんな面もでてくるかもしれませんが、まずは1.5次会のテーマを決めると良いでしょう。

「本当に親しい友人だけで、アットホームな会にしたい」のならば、親族や職場の上司などは招待せず、友人だけを招くという方法もあります。親族や職場の上司には「ごく小規模なお披露目会しかしないので」という言い方をすれば、角が立つこともありません。

「1.5次会をしました」と報告してしまうと、どうして自分たちが呼ばれないの? と寂しく感じられるかもしれませんので、上手に説明するようにしましょう。

1.5次会に呼ぶ人はどこまで?招待客の決め方とは2

披露宴に準ずる1.5次会にするなら

1.5次会とはいえ、親族や上司にはきちんとけじめとして紹介したい……そんな場合は、もちろん招待しましょう。目上のゲストを招待する場合は、スピーチや乾杯などを依頼し、きちんと立てることも必要な心配りです。

1.5次会に呼ぶ人はどこまで?招待客の決め方とは3

立食?着席?スタイル自由自在

きちんとした会をしたい、カジュアルな会でも落ち着いて楽しめるようにしたい、そんなときは着席式にしましょう。思いきりワイワイみんなで盛り上がりたいなら、立食スタイルで……どんな会にするかは、新郎新婦次第なのです。

1.5次会の魅力は、堅苦しくないアットホームな雰囲気にあります。カジュアルな会の場合「子どもを連れて行ってもいいかな?」というゲストのリクエストが出てくる場合もありますから、そんな場合は会場の方に確認して、手配できるようなら対応しましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-1.5次会, ウェディングのカタチ
-,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.