あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

【結婚式会場】国内リゾートウェディングに関する記事まとめ

投稿日:2017年11月14日 更新日:

結婚式会場の種類には一般的に
・ホテル
・専門式場
・レストラン
・ゲストハウス
の4パターンがあります。しかし、この4つの他の選択肢として、海外挙式を行う方もいらっしゃれば、国内リゾートウェディングを選ばれる方もいらっしゃいます。

海外挙式に憧れるけど、費用は抑えたいといったカップルに人気の「国内リゾートウェディング」。今回は、これまでにmarrial(マリアル)で掲載してきた記事をもとに、国内リゾートウェディングに関する記事をまとめました。結婚式の場所を選ぶときにぜひ参考にしてくださいね!

国内リゾートウェディングに関する記事まとめ

国内リゾートウェディングの魅力

国内リゾートウェディングを行う魅力には次のようなものがあります。

  • 旅行気分を味わいながら結婚式を挙げられる
  • 思い出の場所として再度訪れることができる
  • リゾート婚は意外とリーズナブルに挙げられる
  • 結婚式のテーマや雰囲気の演出がしやすい

一般的な結婚式と比べてリーズナブルに行うことができるので、費用を抑えたいと考えているカップルにぴったりです。

国内リゾート婚4つの魅力とは?家族や親しい友人たちと最高の思い出を作ろう

国内リゾートウェディングの場所

国内リゾートウェディングの場所としては、沖縄・北海道・軽井沢が人気エリアとなっています。

  • 美しい海をバックに結婚式を上げるなら沖縄
  • 夏でも冬でもオススメな北海道
  • 緑に囲まれた結婚式なら軽井沢

美しい日本のリゾートで結婚式を 沖縄・北海道・軽井沢を比べてみた

さらには、京都、那須、日光、伊豆、箱根などもおすすめの場所となっています。場所を選ぶときには、それぞれのおすすめ時期も知っておくと良いですよ。

国内でも十分楽しめる!リゾート結婚式におすすめな場所と時期6選

国内リゾートウェディングの注意点

友人を国内リゾートウェディングに招待する場合、通常の結婚式に招待するよりも費用がかさむことがあります。気をつけておきたい費用に関する次の4つのことをしっかり押さえておきましょう。

  • 予算内でゲストに配慮した宿選びをする
  • 交通費と宿泊費は事前に友人へ渡しておく
  • ゲストの交通費や宿泊費を全額出せないときは早めに相談する
  • 結婚式の日程は余裕を持って決定し、突発的な金銭負荷がかからないようにする

友人を国内リゾート婚に招待!気をつけたい費用に関する4つのこと

元ウェディングプランナーに、国内リゾートウェディングを行う前に確認しておくべきことを聞いてみました。次の8つをしっかり確認し、決定しておくと良いみたいですよ。

  • 結婚式を挙げるリゾート地をどこにするか決める
  • 滞在日数を決める
  • 新郎新婦以外に誰が何日泊まるのか明確にしておく
  • 親族やゲストの宿泊費や交通費の負担はどこまでするか決める
  • 親族やゲストからご祝儀はもらうか話し合っておく
  • リゾート地に泊まる日程の中で結婚式や前撮りはいつ行うのか決める
  • できるだけ気候が安定した時期を選ぶ
  • 披露宴やアフターパーティーなどどこまでやるのか決める

元ウェディングプランナーから聞いた!国内リゾート婚で事前に確認すべき8つのこと

メリット盛りだくさんの国内リゾートウェディング

国内リゾートウェディングは、今流行りのフォトジェニックな写真が撮れる上に、一般的な結婚式の費用より抑えることができ、さらには新婚旅行を兼ねて行うこともできると、メリットが盛りだくさん! 親しい友人だけ呼びたい、費用を抑えたいといった方はぜひ検討してみてはいかがですか?

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.