広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

12月・1月・2月に結婚式予定の方必見!冬に結婚式を挙げるといいポイント6つ

投稿日:2017年7月16日 更新日:

汚れを知らない清らかな真っ白い雪……冬のイメージは、真っ白な雪!

結婚式にはピッタリの白の季節に結婚式を挙げるって素敵だと思いませんか?

ところが、冬の結婚式は人気がありません。

寒い!12月はみんな何かと忙しい!1月は正月気分でのんびりしたい!などの理由により、冬の結婚式は敬遠されがちなのです。

でも、考えてみて下さい。みなさんにお集まりいただくのは、たった1日だけなんです。しかも、式場内は、暖房が効いていて暖かいのです。

それよりも、たくさんの魅力がある冬に結婚式を挙げるってアリだと思いませんか?

そこで今回は、ウィンターウェディング……冬の結婚式の魅力の数々をご紹介したいと思います。

恋人たちのイベントがいっぱいの冬

冬といえば、クリスマス、バレンタインデー、ホワイトデーと恋人たちが愛をささやくイベントが目白押しの季節です。ウェディングドレスやウェルカムボード、会場の装飾、演出、おみやげなどイベントごとに楽しむことができます。冬の結婚式の大きな魅力の1つです。

1:クリスマスを楽しむ結婚式

11月後半から各地でクリスマスツリーの点火式が増え始め、街はクリスマス気分に包まれてきます。さすがに12月後半に結婚式となると、ひんしゅくを買いそうなので、12月中旬までの結婚式なら、クリスマスを楽しむ結婚式ができます。

まずは、ウェディングドレスでクリスマスを満喫しましょう!

もちろん、メインのウェディングドレスは、白のウェディングドレスで、雪の結晶の刺繍入りや銀のラメをあしらって清らかな雪をイメージするといいですよね~。

さあ、お色直しのドレスはクリスマス仕様にしちゃいましょう!

クリスマスカラーは、赤と白もしくは、赤と緑です。新郎・新婦でクリスマスカラーでコーディネートすれば、クリスマス気分全開ですね。赤と白でコーディネートすれば、かわいい花嫁サンタの出来上がりです。赤のドレスに白のボレロでも、白のドレスに赤のボレロでもOKです。ポイントは、冬らしくフワフワのファーです。ファーボレロ、もしくはファー襟付きのボレロで決めましょう。ミニ丈のドレスにブーツ姿もかわいいですね。お色直しのタイミングで、新郎・新婦2人のサンタ姿で登場し、背負ったプレゼントの袋からゲストにプレゼントしてまわる……なんて演出もクリスマスっぽいです。プレゼントは、気持ちでいいので、お菓子程度充分でしょう。

ウェルカムボードや会場の装飾も雪に見立てた綿やクリスマスオーナメントを使って、クリスマス気分を盛り上げましょう!

素敵な思い出深い結婚式になるでしょう。

2:バレンタインデーの演出

1月後半から2月中旬の結婚式なら、バレンタインデーも取り入れられます。

バレンタインデーのイメージは、ずばりハートです。それもピンクのハートが似合います。ピンクのウェディングドレスはいかがですか?ハートの刺繍が散りばめられていれば、よりかわいいですね。

バレンタインデーの演出には、チョコレートのおみやげです。結婚式中に新婦が配るのも良し、結婚式後、見送りの際に配ってもいいと思います。ゲストに配るのは、ちょっとした気持ち程度でいいですが、もう2つ立派なチョコレートを用意しましょう。このチョコレートは、結婚式中に新婦から新郎・新婦のお父さんにプレゼントしましょう。素敵なバレンタインデー&結婚式の思い出になりますよ。

えっ?新郎にはどうするのか?ですって……新郎には、新婦が自分にリボンをかけて、「私がチョコよ!」というオチはいかがでしょうか?ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、一生に一度だと思ってチャレンジしてみませんか?どうしても出来なければ、一番立派なチョコレートを用意しましょう。できれば、チャレンジしてみましょう。

ウェルカムボードや会場の装飾も、ハートやチョコで飾りつければ、甘いバレンタインウェディングの完成です。

会場にチョコフォンデュの設備があれば、チョコフォンデュのコーナーを設けると、一層盛り上がることでしょう。

3:ホワイトデーの演出

2月後半から3月中旬の結婚式なら、ホワイトデーの演出が楽しめます。

ホワイトデーのイメージは、白とブルーのハートのイメージです。新郎・新婦共に、白とブルーのコーディネートを楽しみましょう。

ホワイトデーの演出は、バレンタインの逆バージョン、新郎が、新郎・新婦のお母さんにマシュマロやクッキー。キャンディーに花束を添えてプレゼント!が良いでしょう。さすがに、新郎にリボンは似合わないので、高めのマシュマロやクッキー、キャンディーに花束を添えましょう。ゲストには、ちょっとしたマシュマロ、クッキー、キャンディーでOKです。

ウェルカムボードや会場の装飾は、白とブルーのハートを飾りつけて、ホワイトデー気分を盛り上げましょう。

4:イルミネーションがキレイ

 

冬といえば、イルミネーションです。

各結婚式場、ホテル、教会、レストランなどで、冬の間は、クリスマスツリーやイルミネーションに力を入れます。さらに、街のあちこちでも、キレイなイルミネーションを楽しむことができます。そんなキレイなイルミネーションの中で、思い出の写真や動画を撮影出来たら、間違いなく素敵な結婚式の思い出になります。まさに冬の結婚式の魅力の1つです。

5:ウェディングドレスも選びたい放題

冬は、結婚式が少ないということで、レンタルの場合、人気のウェディングドレスの競争率が低いのです。ということは、ウェディングドレスを自分の好きなものを選ぶことができる確率が非常に高いです。ウェディングドレス選びたい放題と言えます。

6:お得に結婚式ができる

冬の結婚式が少ないので、会場側からすると、どうにかしてお客様を集めたいと考えています。このため、お得なプランやお得なキャンペーンを用意していて、お得に結婚式が挙げられるのです。これも大きな魅力の1つです。

まとめ

いかがでしたか?

冬の結婚式は魅力がいっぱいです。一生に一度の結婚式を、より素敵な思い出に出来るイベントが揃っています。また、ウェディングドレスが選びやすかったり、お得に結婚式が挙げられるなんて、もう、これは冬に結婚式を挙げるしかありませんよね。

ただ、ゲストへの配慮も必要です。日程にはくれぐれも気をつけること、そして、見送りの際に、使い捨てカイロを配るなどの心づかいも忘れずに!結婚式場内は暖かいですが、外はやはり寒いです。ほんの小さな気持ちで、心が温まるというものです。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.