結婚トレンド 結婚の知恵袋

男性が結婚の決め手として女性に求めるポイント【10選】

投稿日:2017年7月6日 更新日:

男性が結婚の決め手として女性に求めるポイントとは「この人と結婚したい」二人で過ごす日常の中に、ふとそんな瞬間が訪れると、男性は結婚を意識するようになります。
では、どんな時に男性はそのようなことを感じるのでしょうか。
今回は、男性が結婚の決め手として女性に求めるポイントを紹介しましょう。

「価値観が近い」と感じた時

これから一生をともにする伴侶ですから、価値観が近いことはとても重要になります。
経済的な感覚も含め「大切にしたいことが似ている」「気になるポイントが似ている」ことは、些細なことのようですが、実は結婚の決め手としてとても大切なことです。
そんな価値観の近さを実感した時、男性は結婚を意識するようです。
価値観が同じであることは、二人で楽しく過ごす上でとても重要なポイントとなります。

人生設計が自分と近い

「子どもがすぐにでも欲しい」「結婚しても、しばらくは二人の時間を楽しみたい」「結婚後も夫婦二人で仕事を続けていきたい」「貯金が趣味」「月に一度は贅沢な食事をしたい」など、二人の人生に対するさまざまなイメージが重なっていると感じた時、男性はこの人と結婚したいと感じます。

特に、経済的なことや、妊娠や出産に関係すること、働き方などは人生において大きなウエイトを占めているものです。
なかなか話しにくいことだからこそ、何気ない会話の中に二人の人生が重なっているイメージが出来た時、男性は「結婚したい」と感じるのです。

男性が結婚の決め手として女性に求めるポイントとは

仕事を理解してくれる

女性の社会進出が進んでいるとはいえ、やはり男性にとって仕事は人生そのものともいっても過言ではないほど、大きなウエイトを占める存在です。
男性は、自分が働くことで家族を養うお金を稼がなくてはいけないというプレッシャーも抱えています。
結婚をしていなくても、いずれは…と考えていれば、そのプレッシャーは変わりません。
そんな仕事に対して理解を示してくれ、疲れた時には癒やしてくれる――そんな瞬間があると、結婚を考え始めるようです。

喧嘩をしても仲直りできる

恋人同士といっても、他人同士。
100パーセント自分の思いどおりに相手が動いてくれることはありません。
それを理解し、感情的になって喧嘩をしたとしても、きちんとお互いの悪いところを反省し、仲直りできることが大切です。
二人で問題を乗り越え、解決できた時「結婚しても、こんな感じなのかな?」と意識が動き、結婚の決め手となることがあるようです。

男性が結婚の決め手として女性に求めるポイントとは

弱音を吐けた時

男性にとって、自分の弱みをさらけ出すのはとても勇気のいること。
出来ればいつでもかっこいい姿を見せておきたい「恋人」が相手なら、それは尚更です。
でも、ふと見せてしまった弱い姿に幻滅することなく、優しく包み込んでくれ、傍にいてくれた――そんな女性と、ずっと一緒にいたいと考える男性は多いようです。

看病してくれた時

同様に、風邪で倒れてしまった時など、自分が弱っている時に優しくしてもらえるとぐっとくる男性が多いようです。
身体が思うように動かない時だからこそ、いろいろと気を利かせて看病してくれる女性の姿は、男性にとって心強いものとなります。

男性が結婚の決め手として女性に求めるポイントとは

一緒にいて居心地がいい

何をするでもなく、二人でいるだけで居心地がいい――そんな相手とは、結婚を意識しやすいもの。
特別なお出かけでなくても、近所を散歩したり、部屋でくつろいでいたり、ただそれだけで心地よく感じられた時、結婚したいと感じる男性が多いようです。
結婚は、日常の連続。
そんな日々を、二人でなら気を使うことなく楽しく過ごすことが出来ると感じた時、結婚を意識するのです。

家事が得意

女性が当たり前のように仕事をしているこのご時世でも、男性はやはり「家庭を守るのは女性の仕事、お金を稼ぐのが自分の仕事」と考えている傾向は否めません。
仕事をする女性に理解はある、でも、家のことはきちんとしてほしいというのが多くの男性の本音。
ですから、家事スキルが高い女性は魅力的と感じるようです。

女性からするとちょっと納得のいかない面もありますが、仕方がない面もあります。
もちろん、働く女性を全面的にサポートしてくれる男性もいますが、残念ながらまだ少数派と言えるでしょう。
ダブルインカムの代わりに、家事育児もしっかり分担とはなかなかいきません。
疲れて帰ってきた時に、ささっとありあわせのもので美味しい食事を作ってくれた…というのが結婚の決め手となった男性も多いようです。

男性が結婚の決め手として女性に求めるポイントとは

お互いを尊重できる関係を築けた時

家事スキルの高さが結婚するポイントのひとつと先ほど述べましたが、それと同様にしっかりと自立し、恋愛に依存しない女性を男性は魅力的に感じます。
自分をしっかりと持っていること、ライフスタイルが確立されていること、それは、お互い依存し過ぎず、心地よい関係でいられるために必要なものだと考える男性が多いのです。

仕事であっても、趣味であっても、それぞれが大事にしているものを尊重し合うことが出来れば、いずれ子どもが生まれたとしても、お互いのことを大切に出来るはず――そんな風に考えるのです。

一番の理解者であり、味方でいてくれると感じた時

社会という荒波にもまれて仕事をしている男性にとって、真情を吐露できる唯一の存在を求めるのが伴侶といるでしょう。
そんな人生の伴侶には、いつでも自分の一番の理解者であり、味方であってほしいと男性は願うもの。
それを実感した瞬間、男性は結婚を強く意識します。

「好き」な気持ちが色あせないことを実感した時

付き合い始めて数年経つと、マンネリを感じるカップルも出てきます。
でも、ふとした瞬間にときめきを感じ続けることが出来たら、新鮮な驚きとともに「これからもずっと、こんな二人でいられるかもしれない」と実感するのです。
結婚しても、いつまでも好きな気持ちが変わらないこと――そんな相手と出会えたら、幸せですよね。
そんな瞬間、男性は結婚を決意するのです。

結婚は、恋愛とは違い、現実的な問題もたくさん出てきます。
そんな問題も、二人でなら乗り越えられる――そう感じた時、男性は結婚を考えます。
不安定な世の中、結婚を踏み出すのは以前より難しい時代といるかもしれません。
そんな時代だからこそ、人生の伴侶は必要で、二人の向いている方向が同じであることが結婚の決め手として重要になります。
焦らず、お互いのタイミングをしっかりと見計らうことが大切なのです。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.