広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

結婚トレンド 結婚の知恵袋

実は恋愛結婚より安心!?お見合い結婚の不安を解消する方法

投稿日:2017年7月3日 更新日:

お見合い結婚に不安を感じる人も多いですが、どのような不安を感じるものでしょうか。
また、その不安をどう解決すれば良いのか、恋愛結婚と比べつつ考えてみましょう。

相手の過去が見えない不安

お見合いで初めて顔を合わせるため、相手の過去を知らない不安は大きいでしょう。
身上書を見たり、お見合いの席で紹介を受けたりしただけでは、いわゆる上辺の相手しか見えないように感じられてしまいます。
ですが、これはお見合いでなくとも初対面の相手であれば同じことであり、むしろきちんとした場で出会えるならば、合コンなどよりも良い出会いであると言えます。

年収や学歴が目当てにされていないか不安

これはよく男性側が不安に思ったり、コンプレックスに感じていたりすることが多い点です。
しかし、安定した生活は誰しも望むものであり、それを相手にも求めるのは普通のことであり、特に出産や育児を考えている女性の場合は、男性の年収が気になるのは当然でしょう。

お見合いしたのに断ったら失礼になる?

お見合いは親だけでなく、仲人や紹介人など、家族以外の人も関係しています。
1度お見合いを受けてしまうと断りづらいのではないか、または断れないのではないかと思う人もいます。
お見合い後に断るのは決して失礼にはなりませんが、こちらが交際したいと思っていても、相手から断られることがあるという心構えは必要でしょう。

お見合い結婚で本当に幸せになれる?

一番不安に感じるのは、お見合い結婚で恋愛結婚と同じくらい幸せが得られるか、または相手を愛せるかということでしょう。
期間の長さに差はありますが、恋愛結婚もお見合い結婚も交際を経て結婚することに変わりはありません。
言われなければお見合い結婚だったことに気付かないほど、愛情あふれる家庭を築き、幸せに暮らす夫婦は数多くいます。

出会い方よりもその先を見据えましょう

結婚を希望している人同士がお見合いをするため、急かされているように感じるかもしれませんが、逆に考えればゴールがいつになるのか分からない恋愛結婚よりも不安が少ないと言えます。
お見合いも運命の出会いと捉え、前向きな気持ちで望んでいきましょう。

恋愛結婚と比べ、お見合い結婚は交際期間が短くなる傾向があります。
当人より親がやきもきしているケースが多いですが、決して焦らずとも、相手に失礼のないペースで交際を重ねてから、結婚を決めて良いようです。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.