広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

結婚トレンド 結婚の知恵袋

資産1億円も夢じゃない!?結婚生活を豊かにする「資産運用」

投稿日:2017年7月1日 更新日:

本日は、若い時から1日1000円を節約するか余計に稼げる人なら、「特別に幸運でなくても1億円を作れる可能性がある!」という話題をお伝えします。

Q.20代から、毎月3万円を積立てて運用に回すとどうなる?

例えば、大学卒業後、就職して生活が落ち着いた25才から 「毎月3万円」の積立投資をスタートして、65才までずっとこれを続けたとします。そして、積立投資に回したお金が、世界の上場株式の平均リターンで運用できたとすると、40年後には、どうなるでしょうか?

A.リタイアするまでに、1億円の資産を築ける可能性があります!

毎月3万円をタンス預金するだけの場合は、全く増えないので、3万円×12ヶ月×40年間=1440万円にしかなりません。

しかし、20世紀の100年間における世界先進国の上場株式の平均リターン(約8%)で運用できた場合についてシミュレーションすると、月々の複利計算で1億473万2051円(税引前)という数字になりました。

ちなみに、このケースでは、年5%の運用でも4578万1335円(税引前)と、3000万円以上の資産で老後を迎えることができます。

実際には、これよりも低い金額になるかも知れませんが、20代から長期のつみたて資産形成をスタートすれば、お金の不安が少ない将来に向かっていけることは確かです。

なお、最近は60代後半でも健康なら働ける職場が増えていますので、30歳からスタートして70歳まで40年間の積立投資をしても同様のシミュレーションになりますね。

ここまでの話を具体的に実践するためには、「世界株式(せかいかぶしき)」タイプの「投資信託(とうししんたく)」を選んで「積立投資(つみたてとうし)」を始めるというアクションを実行すれば良いのですが、これを独力で実行するのが難しいと感じる方は、ファイナンシャルプランナーへの相談をおすすめします。

【協力】
2017年は毎月先着10名「marrial特別ファイナンシャル相談」実施中!
3種類の相談ができるファイナンシャルプランナーの初回相談45分が通常3,000円→無料!!
予約時の合言葉は「マリアルを見て」です。

logo_011

株式会社住まいと保険と資産管理
TEL:0120-374-849

The following two tabs change content below.
住まいと保険と資産管理
住宅購入・保険見直し・資産運用の不安を相談できる専門家が、ここにいます。 おかげさまで2017年1月24日に設立18周年を迎えます。皆様のご愛顧に心より感謝! まずは東京オリンピック開催の2020年に向けた、あなたが望むライフプランの実現を応援いたします。

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.