あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

ゲスト全員が笑顔になる!秋の結婚式を思いっきり楽しむ方法【5選】

投稿日:2017年6月15日 更新日:

結婚式を挙げるのに一番人気の秋……

天気が安定していて、暑くもなく、寒くもないちょうどいい気温が人気の理由です。

また、秋は連休も多く、ゲストにも都合がいいなども人気の理由のひとつです。

さらに、秋は食べ物もおいしく、おいしい料理でおもてなしできます。

こんな人気の秋に結婚するのですから、秋の結婚式を思いっきり楽しんじゃいましょう!

昔から秋は結婚式に人気の季節

その昔、日本は稲作が主流でした。稲刈りが終われば、稲作はひと段落します。このため、稲刈りが終わった秋が結婚式をするのに人気だったのだそうです。

現在においても、連休が多く、ゲストに都合がいいという理由が少し似ているのかもしれません。

食べ物もおいしく、天気、気温がいい秋の特性をいかして、秋の結婚式を楽しみましょう。

穏やかな気候の中で、ガーデンパーティー

天気が安定していて、気温がちょうどいい秋です。

屋外で、ガーデンパーティーを楽しんでみてはいかがですか?

樹々が緑から黄色や赤、茶色に変わりつつある秋の午後に素敵な庭園でガーデンパーティーを楽しめば、優雅に時は流れ、それだけでグレードアップされた結婚式になると思いませんか?

招待されたゲストも開放感にあふれ、2人をより祝福してくれるというものです。

秋は天候に恵まれ、天気は安定していますが、万が一に備えて、雨天時の対応も打ち合わせしておきましょう。

おいしい料理でおもてなし

 

秋といえば、食欲の秋!食べ物がおいしい季節ですよね。

おいしい料理を選ぶのも楽しみのひとつです。ゲストのみなさんに喜んでいただけるように、おいしい料理でおもてなししましょう。

おいしい料理で結婚式場を選ぶなんていうのも贅沢な式場選びの方法です。まずは、2人で、いろんな結婚式場の料理を確認するために食べ歩くなんていうのも、それだけで楽しくなっちゃいます。

食べ歩き過ぎて、ウェディングドレスが入らなくなっちゃった……なんてことがないようにご注意ください(笑)

さらに、サプライズな演出として、料理に自信があり、かつ、結婚式場が許してくれれば、何か料理一品を花嫁とシェフのコラボ、または、花嫁の手作りにしてみるというのも、ゲストへの最高のおもてなしになります。温かい料理だと難しいですが、前菜やデザートなら可能だと思います。あなたの料理の腕前が認められれば、花嫁としてのあなたの株が上がります。なにより、お集まりいただいたゲストのみなさんにとって、サプライズかつ素敵なおもてなしになるでしょう。

ハロウィンを楽しむ

秋の最大イベントといえば、ハロウィンです。ハロウィン前後の結婚式であれば、ハロウィンを楽しむ結婚式もお勧めです。

ウェルカムボードや会場の装飾にハロウィン色の強いものを選んでハロウィンを楽しむのはもちろん、ゲスト席のテーブルにキャンドルサービス用のかぼちゃのランタンを使うとか、お色直しのひとつに、新郎・新婦が仮装のドレスで登場!なんていうのもゲストを喜ばせられますし、2人にとっても、一生の思い出になることでしょう。

大胆にハロウィン結婚式を楽しむなら、結婚式の招待状に“パーティー仕様の仮装の上、ご来場ください!”のひとことを!年配のゲストに理解をえるのが難しいとは思いますが、趣旨を説明し、難しい人は、パーティードレス、スーツ、礼服にてお集まりいただき、ただ、失礼をお許しくださるようお願いしましょう。

かなり、大胆な結婚式になるとは思いますが、まちがいなく、一生の思い出に残る結婚式になることでしょう。2人にはもちろんですが、お集まりいただいたゲストのみなさんにとっても、忘れられない結婚式になることでしょう。

ハロウィンだけではない秋の装飾

秋の装飾はハロウィンだけではありません。

紅葉、まつぼっくり、栗、ぶどうなど秋の雰囲気をだす装飾はたくさんあります。

秋っぽいウェルカムボードを作る楽しみや、会場に、秋の雰囲気がいっぱいの装飾を施して、ゲストのみなさんに“お~、いいね~”“う~ん、秋っぽいね~”なんて感動されるのを想像するとワクワクしますね。

ファッションの秋をウェディングドレスでも楽しむ

ウェディングドレスの色を楽しむ

秋のイメージカラーといえば、紅葉をイメージした黄色、赤、茶色やぶどうをイメージしたパープル、ボルドー系の色、ベージュもまた秋をイメージさせます。さらに、オレンジなどの暖色系の色や、くすんだ色であれば、どんな色でもOKです。いろんな色のウェディングドレスを楽しめるのも秋の結婚式の魅力です。

ウェディングドレスのデザインを楽しむ

気温も暑くもなく、寒くもないことから、いろんなデザインのウェディングドレスを楽しめます。シンプルなものからゴージャスなものまで、どんなデザインのウェディングドレスでも許されるのが秋です。

お洒落を楽しむ季節、秋なので、デザインも思いっきり楽しみましょう!

お洒落アイテムで楽しむ

ヘアアクセサリーや小物、ネイルなども秋を演出する大事なアイテムです。気を抜かないでくださいね。

秋を感じさせる暖色系の色、落ちついた色の大きめのプリザーブドフラワーや造花のへアクセサリーで秋をアピールしたり、優雅な秋を演出するロング丈のベールやエレガントなサテンのグローブ、あまり重くならないように、レースのボレロなどでお洒落を楽しみましょう。

グローブをはずした手には、ちょっとゴールドを施したオーロラネイルで、ゴージャスに……

まとめ

食欲の秋、ファッションの秋を取り入れた結婚式を楽しめる秋は、まさに結婚の秋といえそうです。

また、天候に恵まれ、安定した天気が続く秋には、ガーデンパーティーを楽しむという選択肢もあります。

さらに、秋の一大イベント、ハロウィンも控えており、結婚式を楽しむにはうってつけの季節なのです。

少々強引ですが、11月22日が「いい夫婦の日」に代表されるように、11月は、ごろ合わせで「いい」となります。まさに結婚して、新しい人生をスタートするのに、いい月ではないでしょうか?

新郎・新婦自身も秋の結婚式を思いっきり楽しみ、いろんな演出やおもてなしで、お集まりいただいたゲストにも楽しんでもらえば、笑顔の絶えない、一生の思い出になる結婚式になるでしょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.