結婚の知恵袋 結婚準備

結婚前の両家顔合わせの場所はどこでする?手土産は必要?

投稿日:2017年4月30日 更新日:

結婚前の両家顔合わせの場所はどこでする?手土産は必要?

近年では、多くのカップルが両家の親睦を深めるため、顔合わせの場を設けることが多くなっています。
大切な結婚前の顔合わせを成功させるために、重要なポイントを押さえておきましょう。

結婚前の両家の顔合わせはどこでやる?

結婚前に行う、両家の顔合わせの場所は、必ずしも格式ばったお店で行う必要はありません。
カジュアルなレストランでも問題ありませんし、両家どちらかの家で行っても大丈夫です。
まずは食事会を外で行ってから、どちらかの実家に招待するというケースでもいいでしょう。

「かしこまった場にしたい」「フランクな歓談で十分」など、両家の意向もリサーチして、適した場所を選びましょう。

結婚前の両家顔合わせの場所はどこでする?手土産は必要?

顔合わせの際の店選びのポイント

顔合わせを食事会として外で行うことにした場合、お店はどのように選べばいいのでしょうか。

一般的には、気兼ねせずに話せるように、個室のあるレストランや料亭を選ぶことが多いです。
両家の親の好き嫌いや嗜好に応じて食事内容を選びましょう。

また、結婚式会場のホテルが決定している場合、料理の下見も兼ねてホテルのレストランで顔合わせを行うケースも見られます。

結婚前の両家顔合わせの場所はどこでする?手土産は必要?

顔合わせに手土産は必要?

顔合わせを行う際、手土産の用意が必要かどうかは、気になるポイントかもしれません。

顔合わせに際して、場所がお店であってもどちらかの家であっても、手土産の用意は必須ではありません。
ただ、気持ちを伝える意味からも、何らかの手土産を用意する人が多いです。

気をつけておきたい点は、両家で手土産の有無を揃えることです。
用意をしてこなかった方が気まずい思いになることを避けるためにも、事前に用意をするかしないかを決めておきましょう。

また、予算もあらかじめ決めておくと、トラブルにならずに済むでしょう。
一般的に、3,000円~5,000円程度までが適した予算だとされています。

たとえ顔合わせであったとしても、ある程度かしこまった席を希望する人もいれば、あくまで親睦を深める会食の席というイメージを抱く人もいます。
そのため、両家の親にどのような形式のものをイメージしているかを確認した上で、お店選びや手土産の有無を決めていきましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.