結婚の知恵袋 結婚準備

幸せな夫婦生活を送るために。結婚相手にしておきたい最終チェック!

投稿日:2017年4月23日 更新日:

結婚は今後の人生を左右するといっても過言ではありません。好きな人とは、生涯添い遂げたいですよね。永遠の愛にするためにも、結婚前の話し合いを行いましょう。

結婚前には事前確認を

相手の本音を確認することでお互いの改善すべき点が見え、結婚生活に生かせます。まずはその1歩として、お互いのことを最終チェックしてみましょう。加えて「離婚の原因」と「夫婦円満の秘訣」も確認しておくことで、普段から相手を思いやる気持ちが養えます。準備万端で幸せな新婚生活をスタートさせましょう!

結婚前のチェック項目(男女別)

    女性                     男性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記のチェック項目を確認してみましょう。結婚前に、パートナーと話し合いをすることはとても重要です。お互いのことをよく知ることが、円満な結婚生活に繋がります。事前チェックは、お互いの適性を把握し、協力し合うために必要です。項目にないことも話し合えると尚良いですね。結婚後に「なんで言わなかったの?」とならないためにも事前の話し合いを行いましょう。

事前に知っておきたい夫婦円満の秘訣

結婚前にどれほど話し合いをしても、性格が全く合わなければ結婚生活は上手くいきません。お互いの性格を認め、受け入れることが大切です。自分たちと照らし合わせて考えてみましょう。「当てはまらないからダメ」ではなく、二人で協力して改善する努力が大切です。

一緒にいて楽しい

二人で生活してゆく上で、一緒にいて楽しいかはとても重要です。いくら相手がお金持ちでも高学歴でも、一緒にいてつまらないなら今後上手くいかなくなる可能性が高いです。お互いにパートナーを楽しませる努力が大切です。

けんかができる(言いたいことが言える)

言いたいことが言えない関係では、いつか我慢の限界に達します。適度に言いたいことが言え、口論できる関係が好ましいです。しかし、モラルに欠ける発言をするようなら注意が必要です。カッとなったときに手が出る、なんてことがあれば結婚は考えた方が良いかもしれません。結婚してから悪い面を知ったのでは遅い場合がありますので、付き合っている時から言いたいことは言える関係であることが大切です。

価値観が似ている

お金、食、子ども、親、仕事、など全てに対しての価値観が似ていると夫婦生活が上手くいきやすいです。もともとは他人なので最初から価値観を同じにするのは難しいです。しかし、ずっと一緒にいるうちに価値観は似てきます。なにか決定的に違う要素があれば確認しましょう。どちらかの価値観をおしつけるのではなく、お互いに尊重できる関係が好ましいですね。

嘘がない関係

幸せな結婚生活をダメにする最大の原因は嘘を付くことです。価値観においても言えることで、本当は好きじゃないものを相手に合わせ好きなフリをする、など相手を想うがゆえの嘘でも、疲れてしまう場合があります。もちろん悪質な嘘は絶対についてはいけません。結婚生活で最も重要な「信頼関係」を損ねる行いは慎みましょう。

夫婦円満で添い遂げるには、信頼関係を築くことが大切です。信頼関係がなければ、素直にもなれません。嘘のない潔白な関係でいられるように努力しましょう。年をとるにつれ、信頼関係の増していく関係が理想ですね。

離婚を未然に防ぐために

次に、離婚の原因を知りましょう。原因を知ることは離婚を未然に防ぐ対策になります。悪い面にもしっかり向き合って、パートナーと乗り越えていきましょう。

〈よくある離婚の原因〉

浪費癖

お金の問題は離婚に繋がる大きな原因となります。パートナーの浪費癖が直らず将来が不安、現在生活を圧迫している、そんな状況は大きなストレスに繋がります。二人で生活していくのですから、好き勝手していてはいけません。お金のことは事前に話し合っておくことが必要です。

姑と嫁の人間関係

人間同士ですから、合う人と合わない人がいます。同居となると尚更です。姑と嫁が上手くいかない場合は、夫の対応が重要になります。嫁、他の家系に入った状態で、心細く感じることも多いでしょう。そんな時、夫が姑の肩を持ち援護しているようでは、離婚になりかねません。夫が嫁を守ったり、同居を考え直したりと対策をとる必要があります。お互いの両親のことも結婚前に話し合っておきましょう。

浮気

「浮気をする人は何度も繰り返す」と言いますよね。今は自立した女性も多いので、浮気をされたらあっさり離婚する方も多いです。妻の浮気を許せない、と夫から離婚を切り出す場合もあります。いつの時代も浮気は離婚に繋がる大きな要因です。相手を傷つけるような行為はやめましょう。パートナーの気持ちを考え思いやりのある行動をとりましょう。

子どもに対する価値観の不一致

男女ともに、子どもに愛情を感じられないという方はいます。そんなパートナーが嫌になり離婚するケースもあります。子育てに非協力的であったり、子どもに対する態度が酷かったりする場合、子どもの環境改善のためにも離婚を選ぶ方が多いです。子どもについての意思確認も結婚前に話し合うべきです。

離婚の原因はさまざまです。どのように努力しても改善できない問題が起きた場合、心身のためにも離婚するしかありません。子どもがいる場合、子どもの環境を第一に考えて選択することが重要です。そうならないためにも、事前に離婚の原因をパートナーと確認しましょう。

幸せな結婚生活をおくるために

 

結婚前のチェック項目や、離婚の原因、夫婦円満の秘訣をご紹介しました。紹介した内容についてじっくり話し合いをしても、実生活に生かさなければ意味がありません。常に意識する必要はありませんが、ふと思い出した時に再確認してみてください。幸せの形は人それぞれです。ずっと幸せな夫婦であるためには、常識や偏見は捨てましょう。そして、相手の本音を知ることが大切です。信頼関係を築いて、思いやりの溢れる家庭を築いてください♪

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.