広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式やる?やらない?卒花嫁が教えるお悩み解決方法

投稿日:2017年4月2日 更新日:

近年、入籍はするけど結婚式はしない「ナシ婚」層が増えています。

かく言う私も、たった一日のために大金をかけるのはもったいないから結婚式はやらなくていいと考えていました。ですが、実際結婚式を挙げてみると、やってよかった、やらなかったら後悔していただろうなと思います。

後悔をしないためにも、結婚式をやるかやらないか悩んでいる人によくある悩みの解決方法をご紹介したいと思います。

結婚式をあきらめる三大理由

「経済的事情(22.8%)」「おめでた婚(18.4%)」「セレモニー的行為が嫌(18.7%)」 が結婚式をしない三大理由だそうです。(参考:みんなのウェディング

もし少しでも結婚式をしたいと思っているなら、これらを理由に一生に一度の結婚式をあきらめるのはもったいないですよね。それぞれのお悩みの解決方法をご紹介します。

《お悩み1》経済的理由で結婚式が挙げられない

確かに貯金がない、もっと他のことにお金を使いたい、と思う人は多いはず。「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」 によると、2016年結婚式平均単価は約359.7万円だそうです。

これはあくまで平均です。みんながこのような金額で挙げる必要はありません。

【解決方法その1】格安結婚式サービスを利用する

私も格安婚サービス「スマ婚」を利用して、上記平均価格の約半額で結婚式を挙げることができました。格安結婚式では後払いできるところが多いため、貯金が足りなくても、自分たちの予算+ご祝儀で支払うことができます。

【解決方法その2】少人数で挙式とお食事会だけの結婚式をする

結婚式といえばチャペルでの挙式と披露宴のスタイルが定番ですが、ホテルやレストランでの挙式と食事会だけのスタイルなら、価格をぐんとおさえることができます。自分たちの希望に合うプランを探してみてはいかがでしょうか。

【解決方法その3】ふたりだけの結婚式をする

ふたりだけで挙式と撮影をおこなう結婚式なら10万円前後でできるようです。ふたりだけでもタキシードとウェディングドレスの写真を残すことができればちゃんと記念になります。でもせっかくの晴れ姿を親御さんや友達に見せたいと思うかもしれませんね。

《お悩み2》おめでた婚なので結婚式が挙げられない

おめでた婚なので体調が心配、結婚式を挙げるのは気が引ける、と思う方が多いと思います。でもせっかくのダブルの幸せをみなさんにお祝いしてもらわないのはもったいないですよね。

【解決方法その1】マタニティプランを利用する

たいていのブライダル会社ではマタニティプランを用意しています。新婦様の体調を気遣ってくれますし、マタニティ用のドレスもたくさんあります。

【解決方法その2】出産後に結婚式を行う

結婚式は結婚直後でなくても挙げることができます。子供のお披露目も兼ねた結婚式はより楽しいものになるので、ゲストも喜んでくれるはずです。

《お悩み3》セレモニー的行為が嫌

【解決方法その1】親やゲストのために行うと考える

結婚式は親やゲストへの結婚の報告といままでの感謝を伝える貴重な機会です。結婚式は自分たちのためではなく、今までお世話になった親や身近な人のために行うと考えてみてはいかがでしょうか。

【解決方法その2】行いたくないセレモニーはやらない

目立つことや恥ずかしいことはしたくないなら、思い切って誓いのキスも親へのお手紙も読まなくても大丈夫です。定番のセレモニーがなくても成立するプログラムをブライダルプランナーが作ってくれます。

 

いくつか解決方法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

私も最初は結婚式をやりたくないと思っていましたが、実際にやってみると、準備も楽しかったですし、何より親をはじめ身近な人たちに結婚の報告を一度にでき、感謝の気持ちを伝えられてとても良かったと思います。

もし、結婚式をやるかやらないか悩むなかで、少しでもしたい気持ちがあるなら、思い切って挙げることをおすすめします。自分たちの予算や希望を叶えてくれる結婚式が必ずあるはず。自分たちにぴったりな結婚式プランをぜひ探してみてください。

The following two tabs change content below.
Natsuko Suzuki

Natsuko Suzuki

2014年11月に結婚式を挙げた「卒花嫁」。
自分の体験を元に、少しでもプレ花嫁さんのお役に立つことができたら幸いです♡

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.