広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

結婚トレンド 結婚の知恵袋

親戚への結婚報告!いつ、どの親戚まで報告したら良い?

投稿日:2017年3月30日 更新日:

結婚するとなると、会社や友人だけではなく親戚にも報告をしなければなりません。しかし親戚と一言でいっても、その範囲は広いもの。どこまでの親戚に結婚報告をすべきなのでしょうか?

親戚への結婚報告は基本的には両親が行うもの

親戚に対して結婚の報告を行う場合、まずは両親から親戚に行うのが一般的です。個人的に親しくしている親戚や、家が近くて行き来しやすい親戚などに対しては、自分で個人的に行ってもいいでしょう。しかし、それでも両親からの報告が正式なものになると考えておいた方がいいかもしれません。

結婚報告をする親戚の範囲ですが、結婚式に招待する親戚と考えれば叔父叔母や従兄弟までが一般的な範囲となります。また、結婚までの間に法事や正月などがあり、親族が一同に集まる機会があるのなら、その時に結婚報告ができるのであまり悩むこともありません。

報告のタイミングは半年~3ヶ月前くらい

結婚報告のタイミングとしては、結婚式場や入籍のおおまかな日にちが決まる半年から3ヶ月くらい前までが目安です。親戚側も結婚祝いの準備などがありますので、あまりに直前に報告されるのは困ってしまうもの。ただ、あまり親交がない親戚や遠方の親戚などに対しては、事後的にハガキなどで結婚報告をすることも多いようです。

挨拶回りは両親と相談を

結婚が決まったら両親に挨拶に行きますが、その後親戚に挨拶回りをするように言われることもあります。どの親戚に挨拶回りをするかについても、両親と相談の上で決定しましょう。親戚付き合いの要となっているのは両親なので、自分で判断してしまうと両親のメンツが潰れてしまうこともあるからです。
ただ、個人的にお世話になっている親戚がいて結婚相手を紹介したいという場合には、「この人のところにも挨拶に行きたい」と両親に相談するといいでしょう。

基本的には両親に相談を!

親戚といってもその範囲は広いため、結婚の報告はどこまですればいいのか悩んでしまうものかもしれません。基本的には、親戚付き合いをしている両親にその判断を委ねるのが正解です。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.