広告バナーマリアル2次会記事

広告バナーマリアル2次会記事

marrial記事_婚姻届

marrial記事_婚姻届

結婚の知恵袋 結婚準備

焦りは禁物!理想の結婚をするために必要な事とは?

投稿日:2017年3月29日 更新日:

理想は人それぞれ

女性なら1度は「理想の結婚がしたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。「理想の結婚」とはそもそも何なのでしょうか?理想は人それぞれだからこそ、自分の本当に望んでいるポイントを知って婚活に生かしましょう。理想の結婚を実現するために、自分が気を付けなければいけないポイントをご紹介します。

あなたの理想は?

理想の"人"は?

まずは、あなたの「理想」を知る事が大切です。自分自身が本当に望んでいることを挙げてみましょう。あなたの理想の相手はどんな人ですか?

・優しい人

・気配りのできる人

・子供好きな人

・稼ぎの多い人

・趣味の合う人

・アウトドアな人

あなたの理想とする相手のイメージを掴みましょう。そして、その中から「これだけは外せないポイント」を見つけましょう。まずは具体的な理想を思い描いておくことが大切です。

理想の"結婚"は?

理想の相手についてイメージを持つことが出来たら「理想の結婚」について考えていきましょう。相手とのライフスタイルが合わないと、結婚しても上手くいかないことが多いのです。例えば、アウトドアが趣味なのに相手は外出が嫌い。夜勤が多く生活パターンが合わない。転勤が多くて困る。など、ライフスタイルの違いが大きな溝につながるようなこともあります。そこで、自分の「理想の結婚生活」についてのイメージを持っておくことはとても大切です。

・休日は家族で公園やショッピングに行きたい

・フェスやイベントに積極的に参加したい

・ずっと地元で生活したい

・将来は田舎で生活したい

・山や海に頻繁に出かけたい

理想の結婚像を持っておくことは、結婚で失敗しないためにも心がけた方が良さそうです。ライフスタイルが違いすぎると無理が出てくる場合があるので、理想の人+理想の結婚生活を踏まえた上で「理想の結婚」をイメージすることが重要です。しかし、理想が高すぎてあれもこれもとなってしまい、空回りしてしまっては本末転倒。譲れないポイントと妥協点は確認しましょう。そして1番大切なのが「理想の相手に選んでもらえる自分になること」です。どこでパートナーに出会うのか、また理想の相手に選んでもらうコツを考えていきましょう。

パートナーの見つけかた

理想は沢山あるのにパートナーに出会う機会がない。と悩む方も多いはず。待っているだけではどんどん時間が過ぎるだけなので行動に移しましょう。オススメのスポットや会食についてご説明します。

カフェやバー(お店)

行きつけのカフェやバーでの出会いは、少なからずあるものです。気になる店員さんが居るなら勇気を出して話かけてみましょう。まずは「ここのコーヒー美味しいですね」など他愛のない話から始めることがポイントです。お客さんと従業員という関係から結婚したカップルも実際に居るので、結婚に至る可能性はあります。

友人の紹介

出会いの定番と言えば友人の紹介ですよね。友人を介した、いわゆる合コンでは、知り合いがいるということもあり打ち解けやすい状態です。また、友人伝いに相手の人柄などを確認することも出来るのでオススメの出会い方です。友人から「あの人はいい人だよ」「学生時代はこういう人だったよ」など様々な情報を聞いておくと良いですね。

同窓会

同窓会での出会いも比較的多い傾向にあります。時を経て、若かった同級生が理想の異性になっている可能性は大いにあります。また、学生時代の性格も知っているのでその情報も踏まえて考えることも出来ます。

友人の結婚式

華やかなムードの結婚式では皆が打ち解けやすく、友人の結婚式で出会った夫婦も多いものです。遠いところに住んでいる方だったという場合もあるので、いい人だなぁと思ったけど二度と会えなかったなんてことも。友人の結婚式では勇気を出して声をかけてみましょう。二次会だとより打ち解けやすいですよね。決して話しかけてもおかしくない場ですので、気になる人がいれば気軽に話しかけて問題ないでしょう。

趣味の場

スポーツクラブや料理教室など、趣味の集まりはパートナー探しに最適です。もともと趣味が同じなので打ち解けやすい環境です。結婚した後も夫婦で楽しむことが出来るので魅力的な出会いのポイントです。出会いというのは、意外なところにあり思いもよらないきっかけで現れるものです。様々な場所に足を運んで可能性を広げましょう。SNSなどネットでの出会いには細心の注意を払うことが大切です。悪意のある人に騙されないよう確認しましょう。ネットで出会った人とは会わないことがマストです。

理想のパートナーに選んでもらうコツ

理想の相手に出会っても、選んでもらえなかったら悲しいですよね。そうならない為に自分自身も「理想の相手の理想」になるためにやるべきポイントを押さえましょう。

相手の好みを知る

友人に聞くなど、どのような方法でも良いので知ることができるようであれば、相手の理想をリサーチしましょう。「私は相手に会わせたくないの」という方も、知っておく分には損はないので聞けるようであれば聞いても良いかと思います。

言葉遣いに気を付ける

どんな女性が好みの男性であれ、言葉遣いの乱れた女性を最初は敬遠してしまう。という意見は多いです。女性として人として、必要最低限のマナーと言葉遣いは身につけておくことが大切です。

気配りを大切に

気配りができる人って、男女問わず魅力的ですよね。他人を思いやる気持ちを大切にしましょう。最初からサラダなどの取り分けは難しいな、と思う方は「何か飲みますか?」とグラスが空いている方に飲み物を勧めるなど出来る範囲で心がけてみましょう。

お礼の連絡を忘れずに!

食事や会が終ったあと「今日はありがとうございました。」などの連絡は必ずしましょう。きちんとした男性ほど、お礼の連絡には敏感ですし好印象を与えることが出来ます。結婚相手の候補者としてだけでなく、人として、誘ってもらったり、ご馳走になったりした際にはきちんとお礼の連絡をしましょう。相手に選んでもらう為には、自分自身も行動を改める必要があります。自分がされて不快になることは控えつつ、相手の事を想って行動、発言することが大切です。また、見た目においてもタイプは違えど、結婚したいと思ってもらえるようなある程度の清潔感は必要だと言えます。

理想の結婚を目指して

結婚は人生の大きな分岐点。失敗はしたくないですよね。まずは自分の理想を分析してみましょう。理想の結婚像を明確にすることがパートナー選びのヒントになります。また、理想の相手に選んでもらう為には自分磨きも怠ってはいけません。言葉遣いや気遣いを心がけてずっと一緒に居たい女性を目指しましょう。沢山の女性が理想の結婚生活を送れますように……♪

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-,

Copyright© マリアル ウェディングのリアルメディア , 2018 AllRights Reserved.