あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

秋の結婚式にオススメ!新郎新婦の雰囲気に合わせたテーマ演出【3選】

投稿日:2017年2月9日 更新日:

結婚式準備を楽しむために、まずは「結婚式のテーマ」を決めることが大切です。二人の趣味や好きな色など、何でも良いのでテーマを決めておくことで、アイテム探しやドレス選びなどの準備が楽しくなってくるはず。

そして結婚式のテーマに大きく関わるのが季節です。今回は「秋」の結婚式に相応しいテーマアイデアを提案します。

大人な雰囲気の二人には

「ランタン」を使った演出

落ち着いた大人な雰囲気を出したい二人には、秋の季節にピッタリな、ランタンを使った演出がおすすめです。

ランタンとは、手に提げるか持って歩けるランプのことで、アンティークなデザインからペーパーランタンまで種類は様々です。見た目もおしゃれで優しい灯が特徴なので、会場をロマンチックに演出することができます。教会のバージンロードに並べたり、パーティーの会場の天井やテーブルを飾ったり、いろんな場面で活躍してくれます。シックな色の花や、爽やかなグリーンでコーディネートすれば、大人な雰囲気をグッと高めてくれるでしょう。

人と同じじゃ物足りない!オシャレな二人には

アンティーク・レトロな小物でアレンジ

周りとは一味違うオシャレな演出をしたい二人には、アンティークやレトロ感にこだわったアイテムがおすすめです。

例えば、ウェディングドレスに気品のあるデザインを選んだり、小物でレトロ感を出すことができます。最近では、ビスチェタイプのお姫様ドレスが多く見られるようになりましたが、あえて首元や腕にレースや刺繍をふんだんに使っているデザインや、美しいAラインのドレスなども、高貴な印象を与えることができ素敵です。また、ドレスにブーティーを合わせたり、ヘッドドレスにミニハットやボンネを取り入れて秋のオシャレなコーディネートをしてみましょう。
会場の装飾には、くすみカラーの花やセピアの写真などを飾って、レトロで温かい雰囲気を出すのもおすすめです。

ナチュラルテイストな二人には

オータムカラーで統一を

ナチュラルテイストの二人には、季節ならではのオータムカラーをふんだんに使った演出がおすすめです。

花の色はオレンジや茶色の暖色系、パープル・ワインレッドなど、季節を感じる色合いをチョイスするといいでしょう。もみじの葉っぱや松ぼっくり、木の実などをテーブルコーディネートに使って、粋な演出をしてみることもできます。

カラードレスはビビットなカラーよりニュアンスカラーがおすすめです。花冠やネイルの色にもこだわりましょう。白いドレスも、青みがかったものより温かみのある白色にし、ブーケにオータムカラーの花や季節の花シンビジウムなどを加えて、トータルコーディネートの完成です。シンビジウムの花言葉は「高貴な美人」や「誠実な愛情」ですので、愛を誓う大切な日にもぴったりの花です。

 

いかがでしたか。テーマはカップルによって様々です。周りの人への日頃の感謝やおもてなしを、二人らしく表現してみましょう。思いをこめて一つ一つ選んでいけば、きっと素敵な人生で最高の思い出になることでしょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.