1.5次会 ウェディングのカタチ

1.5次会の受付担当のお礼や会費はどうする?

投稿日:2017年12月4日 更新日:

1.5次会の受付担当はのお礼や会費はどうする?1

1.5次会の受付をお願いした友人には、どのようなお礼をすればいいのでしょうか? ご祝儀や会費を扱う仕事であり、その会の最初にゲストとやりとりをしていただく受付は、責任の重い、大変な仕事といえます。

今回は、受付をしてくれた友人へのお礼について考えてみます。

会費はいただかない

受付は、ゲストの出欠管理のほかに会費を管理したり、ゲストから新郎新婦へのプレゼントを預かったりと、忙しく責任もある仕事です。そんな仕事をお願いした受付の友人からは、会費は一般的にいただきません。この点は、披露宴の受付をお願いした場合と、大きく異なります。

披露宴はご祝儀を包んでいただくものですから、いくら受付をしてもらったからと言って、ご祝儀を辞退することはありません。でも、1.5次会は「会費制のパーティー」です。会費は、実際に会場で飲食する代金のみとなります。受付をしてくださった方の費用は、新郎新婦が負担したほうがスマートです。

1.5次会の受付担当はのお礼や会費はどうする?2

会費免除のほかに「お礼」を

多くの場合、受付をお願いした方には会費免除のほかに、気持ち程度でもお礼を渡すのが一般的です。お礼というのは、ギフトカードやプレゼントなど、新郎新婦の「気持ち」です。

ギフトカードでは他人行儀な気がするというカップルからは、その人のことを思い浮かべながら厳選したギフトを渡すこともありますし、逆に「自分が一番欲しいものを選んでもらえたら」とギフトカードを贈るカップルも多くいます。

1.5次会の受付担当はのお礼や会費はどうする?3

お礼の相場は?

お礼の相場は、大体3000円から5000円ですが、この金額に特別な決まりはありません。新郎新婦の「気持ち」を包むものですから、お二人次第なのです。なにかと出費が嵩む時期ではありますが、人生の一大イベントを快く手伝ってくれた友人には、しっかりとお礼をしたいものですね。

披露宴でもない、二次会でもない1.5次会。そんな会を手伝ってくれた友人にはどの程度お礼をすべきかと迷う方も多いと思います。お礼はあくまで「気持ち」で、決まりごとはありません。でも、自分たちの人生の一大イベントに力を貸してくれた友人ですから、これからもより深い関係を築けるように、きちんと礼を尽くしたいものですね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-1.5次会, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.