あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

ゲストに渡す引菓子をこだわりたい……それなら「マーブルデニッシュ」で決まり!

投稿日:2017年11月22日 更新日:

結婚式に参加してくださったゲストに渡す「引き出物」。その中には「引菓子」と呼ばれるお菓子を入れるのが一般的です。そして「引菓子」の中でも定番となっているのがバームクーヘンですが、「珍しい引菓子をゲストにお渡ししたい!」と思っている新郎新婦には「マーブルデニッシュ」がおすすめです。

なぜ、引菓子におすすめなのか、今回はマーブルデニッシュを販売しているグランマーブルの足立様にお話を伺いました。

人物紹介
足立 大輔(あだち だいすけ)
株式会社グランマーブル 営業部 東日本エリアマネージャー

「パン」でも「洋菓子」でもない新しいカテゴリ

引菓子として「マーブルデニッシュ」を提案されていらっしゃるとのことですが、「マーブルデニッシュ」がどのようなものか想像できない読者もいらっしゃるかと思います。簡単にご説明いただいてもよろしいでしょうか。

マーブルデニッシュとは一般的にパンの一種の食べ物とされています。パン生地を薄く伸ばし、何重にも重ねて焼かれたものですね。ご朝食やお茶菓子として楽しんでいただけます。

しかし、弊社のマーブルデニッシュは「パン」という言い方はしておらず、「マーブルデニッシュ」という言い方をしています。それは、パンでもなく、洋菓子でもない、新しいカテゴリの商品をお客様に提供したいという想いがあるからです。

弊社グランマーブルは、千年の歴史を誇るものづくりの街、京都で始まりました。京都には、異国の文化を受け入れ、それを京都らしさに昇華してきた伝統があります。その智恵にならって、洋の味わいに和の素材が出合うマーブルデニッシュを生み出しました。

ゲストに喜ばれる引菓子「マーブルデニッシュ」

「パン」でも「洋菓子」でもない、新しいカテゴリである「マーブルデニッシュ」。珍しい引菓子をご用意されたい新郎新婦にはぴったりですね。しかしその“珍しさ”以外にも「マーブルデニッシュ」を引菓子にする魅力がいくつもあるようです。マーブルデニッシュを販売されてきた足立様だかこそ分かる、引菓子を「マーブルデニッシュ」にするメリットを教えていただきました。

新しさがある

1つ目のメリットは「新しさがある」ということです。

結婚式は二人にとって一生に一度のこと。会場やドレスなど、他の友人が結婚式で利用されたものと同じものは利用したくないと考えている新郎新婦が多く、引菓子に関しても同じです。今まで参加した結婚式でいただいたことがない引菓子を、珍しい引菓子を用意したいと言われる新郎新婦は多いようです。

そこで弊社のマーブルデニッシュは引菓子としては新しさがありますし、京都と大阪にしかお店がなく、なかなか手に入らないものなので、食べたことがあるゲストは少ないという点もおすすめポイントです。味もしっかりしており、パッケージも高級感があるので、婚礼にはぴったりですよ。

幅広い年齢層に喜んでもらえる

2つ目のメリットは「幅広い年齢層に喜んでもらえる」ということです。

甘すぎることなく、朝食でもご利用いただけるので、少し甘いものが苦手な男性やご家族にもご利用いただけます。結婚式には若い方もいらっしゃれば、ご親族の方も招かれるので年配の方もいらっしゃいます。ゲストの方々の立場に立って考えると、「みんなに喜んでもらえるから引菓子として使いやすい」とお客様より仰っていただいていますね。

いろんな種類の味を選んでいただけるので、年配の方には抹茶、甘いものが好きな女性にはメイプルキャラメル、甘いものがちょっと苦手な男性には1番人気の京都三色、と贈る相手によって味を変えられる方もいらっしゃいます。男性と女性でお味を分けられても良いと思いますし、ご友人、ご親族でお味を分けられたりすることもできます。1つからでもお承りをさせていただいているので、お気軽にご相談ください。

種類が豊富

3つ目のメリットは「種類が豊富」ということです。

通常12種類のものを用意しておりますが、それにプラスして、季節に合わせた期間限定商品も用意しております。期間限定商品は人気で、「あの時のあの商品はもう無いんですか? いつ出ますか?」というお問合せをいただくことがよくあります。毎年冬に出る「和栗のモンブランデニッシュ」を待たれている方は結構多くいらっしゃいますよ。

また、種類だけで言えば、本社工場に併設している「グランマーブル ファクトリー店&カフェ」限定でblanc(ブラン)という焼きたてのマーブルデニッシュも用意しております。工場から直接お店に運んできて「12時に焼きあがりました!」とついさっき焼きあがったものをその日限りでお客様に召し上がっていただけます。事前に予約をいただき提供させていただいているのですが、とても好評ですぐに無くなってしまいます。引菓子として利用いただくことはできませんが、ぜひ京都にお立ち寄りの際は召し上がってみてくださいね。

希少性が高い

4つ目のメリットは「希少性が高い」ということです。

量販店やスーパーでは販売しておらず、京都・大阪の自社4店舗でしか店頭販売しておりません。たまに都内のデパートで出展させていただくこともありますが、長期間定期的にという訳ではなく、期間限定で催事出展させていただいております。
また、ネットでも他社のサイトを利用せず、自社サイトのみで販売しておりますので、店舗でもネットでも基本的には自社だけの販売としております。
それによってお客様としてはどこでも買えるような感覚はお持ちになられず、高級感や希少性の高さを感じていただけるのではないかと思っております。

特に結婚式の引菓子は、ゲストの立場になって考えると、どこでも買えるようなものよりは希少性が高いものの方が新郎新婦に価値を感じていただけるのではないかと思っております。どこでも買えない物だからこそ、結婚式特有の“特別感”を感じていただくことができると思います。「これ欲しかったお菓子だ!」とか「なかなか食べられないけど、もう1回食べたいと思っていた!」とか、なかなか自分では買わないけどもらうと嬉しいと思っていただけるようなものになれば良いなと思っています。

ご縁があって、様々なところから「こちらで販売していただけませんか?」といったお声をいただくのですが、一生に一度の結婚式という大切な日に使っていただくものなので、どうあるべきかを考えたときに、希少性が高い方が良いと思い、自社販売のみとしております。

販売し始めた頃は、新郎新婦には良いと思っていただけても、ご両親から「パンで引菓子……?」と敬遠されがちでした。特に地方ではご両親が結婚式準備を主導で進められるところも多く「結婚式はこうあるべき!」「引菓子はバームクーヘンで決まり!」という固定概念が強かったように感じました。しかし、実際にお召し上がりいただくと、気に入っていただくことができ、徐々に広がっていきました。最近ではようやく「引菓子」として定着してきましたね。

マーブルデニッシュを引菓子に選んだお客様のリアルな声

マーブルデニッシュを引菓子に選ぶメリットはたくさんありますね。幅広い年齢層のゲストが集まる結婚式では、老若男女に喜んでいただけるギフトはとても良いですね。種類が豊富なのも魅力的です。では、実際に引菓子にマーブルデニッシュを選ばれたお客様からどのようなお声をいただくのでしょうか。お客様からの手書きのメッセージを見させていただきました。

・グランマーブルさんのマーブルデニッシュが大好きで、迷わず引菓子に決めました!!親、友人にも大変喜んでいただけました!!
・高級感のある見た目で引き出物としてとっても良かったし、マーブルデニッシュも美味しくいただきました。
・ゲストの方々に大変好評で「おいしかった!」「家族で取り合いになった!」など、感想をいただきました。
・友人の結婚式でいただいてから、自分の結婚式でも必ずこれにしたいと思っておりました。実現できて嬉しいです!!ありがとうございました。
・グランマーブルは、男性女性問わず好きという人が多く、引き出物に選びました。これからも質を落とさず、美味しいものを作ってください。

 

引菓子を「マーブルデニッシュ」にすることで、ゲスト様へのおもてなしになるように感じました。筆者はマーブルデニッシュを食べたことがありますが、本当においしくて、すぐに食べてしまいました。プレゼントにぴったりなアイテムです、ぜひ「引菓子」として検討してみてはいかがですか?

【取材協力】
グランマーブルは、千年の歴史を誇るものづくりの街、京都で始まりました。京都には、異国の文化を受け入れ、それを京都らしさに昇華してきた伝統があります。その智恵にならって、洋の味わいに和の素材が出合うマーブルデニッシュを生み出しました。カットすると現れる美しいマーブル模様は、ひとつひとつを職人が丹念に織り上げた、手づくりの証です。

GRAND MARBLE
TEL:0120-62-0628

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.