あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

【結婚式会場】海外挙式に関する記事まとめ

投稿日:2017年11月20日 更新日:

結婚式会場の種類には一般的に
・ホテル
・専門式場
・レストラン
・ゲストハウス
の4パターンがあります。しかし、この4つの他の選択肢として、海外挙式を行う方もいらっしゃれば、国内リゾートウェディングを選ばれる方もいらっしゃいます。

今回は、これまでにmarrial(マリアル)で掲載してきた記事をもとに、海外挙式に関する記事をまとめました。結婚式の場所を選ぶときにぜひ参考にしてくださいね!

海外挙式に関する記事まとめ

海外挙式の基礎知識

国内挙式とは違う魅力がいっぱいの「海外挙式」ですが、事前に下見ができないなどのデメリットもあります。

海外挙式のメリット

  • 憧れの国で挙式ができる
  • 挙式そのものは国内より少ない費用でできる
  • 挙式後、ハネムーンをそのまま楽しめる
  • 本当に呼びたいゲストだけ呼べる
  • 両親に旅行をプレゼントできる
  • 挙式の準備がシンプルなので国内よりも楽

海外挙式のデメリット

  • 事前に下見ができない
  • 宿泊費や交通費がかかる
  • ゲストを増やすと費用面での負担が大きい
  • 航空券や宿泊地などの手配が必要

事前にメリット・デメリットや、注意点を抑えた上で準備を進めていきましょう。

海外挙式をしたい人に!成功のための基礎知識、注意点

海外挙式にゲストを呼ぶ予定の方は、メリット・デメリットをしっかり抑え、ゲストになるべく負担がかからないよう気遣うことが大切です。

海外リゾート婚でゲストを呼んだ場合ってどうなる?問題点と”いいこと”を考えてみた

海外フォトウェディング

海外で結婚式を挙げるのではなく、写真だけを撮影する「フォトウェディング」という選択肢もあります。新婚旅行も兼ねて行うことができるので、費用の問題で結婚式を諦めようとしている方にはおすすめですよ!

一生の思い出だからこそ、海外での「フォトウェディング」もあり!

しかし、海外フォトウェディングには注意点も。

  • 雨天時の対策を練っておく
  • 南国に行く場合は日焼け対策を
  • ドレス選びは試着できない現地調達、もしくは郵送が大変な日本調達

到着してから困らないように、事前準備をしっかりしておきましょう。

憧れの海外でフォトウェディング!事前に準備することや気を付けたいポイント

1番迷うのは、国選びではないでしょうか。

  • 「海」の美しさを重視したいなら・・・ハワイ、グアム、モルディブ
  • 「緑」の美しさを重視したいなら・・・ニュージーランド、オーストラリア、カナダ
  • 「建築物」・「街並み」の美しさを重視したいなら・・・フランス、イギリス、フィリピン、バリ島

がおすすめです!

何を重要視する?海外フォトウェディングで迷ったときの人気国の特徴

「非現実感」をより味わえる海外挙式

結婚式は、「非現実的」と言われますが、海外挙式は、日本国内の結婚式よりも更に「非現実感」を味わえるかもしれませんね。通常の結婚式を挙げるよりも海外挙式の方が安くつくことも。結婚式を行う場所の候補として、「海外」も入れてみてはいかがですか?

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.