「結婚」と「お金」 結婚トレンド

結婚式費用ってどのくらい?足りない時は「ブライダルローン」もあり?なし?

投稿日:2017年11月6日 更新日:

憧れの結婚式、「ドレスと和装のどっちもしたいな!」「デザートビュッフェはみんな喜んでくれるだろうな!」「一生の記念日だから盛大に挙げたい!」と夢は膨らみますね。しかし、同時にいろんな心配ごとも出てきます。一番気になるのは「お金」のこと。理想の結婚式を挙げるためには、どのくらいのお金が必要になってくるのでしょうか?

結婚式の準備を始めるのはまだまだこれからというプレ花嫁のみなさん、考えるのは憂鬱ですが、スムーズに結婚式の準備を進めるために、気になる「お金」のことも勉強しておきましょう!

そもそも結婚式ってどのくらいお金がいるの!?

理想の結婚式を挙げるために、避けては通れない「お金」の話。そもそも結婚式を挙げるためにはどのくらいの費用がかかるのでしょうか? 

式場タイプによって相場が違う!?

レストランウェディング:平均約195万円

専門式場:平均約260万円

ホテル:平均約260万円

ゲストハウス:平均約320万円

(※参照:2014年1月 ぐるなびウェディング・55~65名招待の平均)

会場タイプによって相場が変わる理由は、設備・サービス・1日に式を挙げる組数などの違いです。ホテルや専門式場は、複数の披露宴会場を備えている場合が多いため、何組も同時進行で式を挙げることが可能です。しかし、ゲストハウスは会場を貸切りにするので「会場施設の利用料」が高くなってしまいます。レストランもほとんどの場合が貸切りですが、普段からレストランとして運営しているお店を大人数で貸切りにする場合、「貸切り料」がかかるということはほとんどありません。そのため「会場施設使用料」が無くなり、結婚式費用も安くなってくるのです。他にも、ホテルではスタッフの人数が多いので「サービス料」が高め、レストランは比較的「料理」の金額が安くなっている傾向があります。

結婚式場への支払い以外にもお金が必要!?

結婚式には、結婚式場への支払い以外にも必要なお金があります。

  • 婚約、結納にかかるお金
  • 遠方のゲストのためのお車代と宿泊代
  • 余興、スピーチ、受付などをしてくれたゲストへのお礼

などです。婚約や結納は本人たちだけのことですが、お車代やお礼などは、ゲストに関わること。なるべく失礼のないように用意したいお金です。

遠方からのゲスト10名に1万円ずつ用意したとすると10万円、受付4名に5000円ずつ用意したとすると2万円と、結婚式場への支払いにプラスして、十万円単位のお金の用意が必要になってきます。遠方からのゲストの人数、余興・スピーチの有無などで変化する部分ではありますが、当日現金で必要になってくる費用なので、事前にいくら必要か考えておくと良いでしょう。

招待人数によっても手出しが変わる!?

招待人数が多くなれば、結婚式の費用が上がるのは、当然のこと。しかし、「招待客1人当たりの単価は下がる」ということをご存知でしたか?

人数が増えれば、料理代、ドリンク代、引き出物代など、人数を掛け算する項目の金額は上がってきます。しかし、挙式代、ドレス代、会場代など、人数が少なくても、多くても変わらないという項目もあるのです。そのため、招待人数が増加したという場合、総額は増えますが、招待客1人当たりの単価は少なくなるのです。また、「招待客が増える=お祝儀が増える」ことにもなります。支払金額はもちろん増えますが、入ってくるお金も増えるので、自分たちの手出しは少なくなるという場合も。お車代や、宿泊代など、結婚式費用とは別に必要なお金も増えるので、全体の支出が増えてしまう場合もありますが、「大人数=手出しも多い」が絶対ではないことは覚えておきましょう!

みんなどうやって結婚式費用を支払っているの?

結婚式場に支払う金額だけでも、平均200万円~400万円かかる莫大な結婚式費用。世のカップルたちはどうやって支払っているのでしょうか?

結婚式場への支払い、いつするもの!?

結婚式場への支払いは、会場によっても時期が違います。最近は、初期費用が不要で、お祝儀払いができる会場も人気ですが、中には全額前払いの会場も。

全額前払いの場合、支払いが完了しているので、式当日にお金の心配をしなくていいというメリットはありますが、お祝儀をあてにできないというデメリットもあります。貯金額に不安があるカップルや、親に頼れないというカップルは、事前に検討中の式場の支払い時期についてもしっかり確認しておきましょう! 

結婚式場への支払い方法は?

結婚式場への支払い方法をまとめてみました。 

現金払い

前払いの場合は貯金や親からの援助を利用、後払いはお祝儀も利用。期日までに全額現金で必要というデメリットあり。

クレジットカード払い

分割払いやポイントが貯まるというメリットはあるが、分割払いの場合は支払いが新生活に影響してしまう。

ブライダルローン払い

貯金や援助がなくても結婚式費用をまかなえるが、新生活に影響してしまう。

お互いの貯金額、親の援助の有無など、カップルそれぞれ状況が違います。自分たちにあった支払い方法は何なのかしっかり話し合っておくことが大切です。また、結婚式場によって可能な支払い方法は異なってくるので、検討中の式場はどんな支払い方法が可能なのか、事前に確認しておきましょう。

どうしても結婚式費用が足りない……ブライダルローンっていいの?

「思ったより結婚式費用がかさんでしまった!」「親の援助は受けられない……。」というお金が足りない事態の発生や、「結婚式を挙げたくても、お金がないからできない。」と諦めているカップルもいるはず。または、式場が前払いしか受け付けていないという場合、上記で説明した「ブライダルローン」を利用するという選択をするカップルもいるようです。

ブライダルローンとは?

ブライダルローンとは、結婚式や、新婚旅行のためにまとまった資金を援助してくれるローンサービスです。銀行、信販会社、金融会社に加え、ブライダル関連会社の金融部門などでも取り扱っています。約3%のカップルが、ブライダローンを利用しているそうですよ。金融機関によって異なりますが、以下に一般的な限度額や、申込資格などについてまとめてみました。

基本情報

  • 限度額:300万円~500万円程度
  • 金利:約3~20.00%(固定金利が一般的)
  • 使用目的:結婚式、結婚指輪、新婚旅行、引っ越し費用など制限あり
  • 審査機関:約2週間~1か月程度

申込資格

  • 年齢:満20歳以上(65歳未満などの上限指定がある場合も)
  • 年収:毎年安定した収入がある、400万円以上など、金融機関で異なる
  • 勤続年数:1年以上や3年以上など金融機関で異なる

必要書類

  • ローン申込書
  • 前年の源泉徴収票、給与明細、課税証明書 いずれかの写し
  • 本人確認書類(健康保険証、自動車免許証など)
  • 使用確認書類(式場の見積書など、使用用途がわかるもの)

実際の返済額をシミュレーションしてみよう!

  • 借入額:200万円
  • 金利:5%
  • 返済期間:3年    

でローンを組んだら……

  • 月々の返済額:59,941円
  • 返済総額:2,157,876円
  • 利息額:157,876円

という結果になりました。毎月約6万円となると、家賃とほぼ同じくらの支払いが発生してしまうことになりますね……。借入金額、金利、返済期間の違いで、月々の返済は変わってきますが、新生活を圧迫してしまう可能性は大きいです。 

お祝儀を使ってある程度の返済ができる場合、利息額も減り、月々の返済も小さくなりますが、月々の支出金額が増えてしまうのは確か。新婚当初は友達が家に遊びに来たり、新しい生活用品を買い足したりと出費がかさむ時期でもあります。できればブライダルローンの支払いが家計を圧迫してしまうことは避けたいですね。

ふたりでしっかり資金計画をして、理想の結婚式を叶えましょう!

憧れの結婚式、できればお金のことは考えず、理想の結婚式を挙げたいのが本音です。しかし避けては通れないお金の話。式場によっても、費用や、支払い方法は違います。会場の雰囲気や、サービス内容はもちろんですが、費用の心配がある人は、式場への支払い時期や、支払い方法もチェックしてみましょう! ふたりでしっかり資金計画をして、最高の1日を迎えてくださいね♡

結婚式のためにローンを組むなんてもったいない!"「メリハリウェディング」で賢く結婚式をしよう

結婚式は人生で一度しかない大切なイベントですが、結婚式はふたりの人生の始まりにすぎません。ローンというのは「借金」です。ふたりの人生最初から借金生活から始まるのは避けたいですよね。

結婚式の見積もりは気づけば大きな金額に膨らんでいたということがほとんど。これまで経験をしたことがない結婚式だからこそ、プロであるウェディングプランナーの言うことを信じてしまい、自分たちには本当は不要なアイテムも追加してしまいます。「いらないものはいらない、こだわるところはこだわる。」この「メリハリ」をつけた判断がとても大切です。

不要なものはカットして、自分らしさを加えるというメリハリウェディングの考えを元に提案をしてくれるのが「スマ婚(https://smakon.jp/」です。ウェディングプランナーからの提案ではなく、お客様自身で見積もりを作っていくことができるようになっています。これで予算をオーバーすることなく、ローンを組む必要もなくなりますね!

お近くのスマ婚ショールームでは、お客様一組一組のお悩みを解決できるようカウンセラーによる無料相談会を実施中! 予約不要ですが、人気ショールームのため待ち時間が発生することがあります。事前予約をしておくと待ち時間なくスムーズにご案内可能に!
スマ婚無料カウンセリングのご予約はここをクリック

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-「結婚」と「お金」, 結婚トレンド
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.