あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

和装で結婚式をしたい!東京で神前式を挙げたいカップルにおすすめの神社5選

投稿日:2017年11月3日 更新日:

「結婚式は西洋式もいいけど、やっぱり厳かな雰囲気の神前式が良い」そんな風に思っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、神前式の結婚式を挙げることができる東京都内の神社の中から、おすすめの神社をご紹介します。神社を選ぶ際の参考にしてください。

【東京大神宮】

神前結婚式を創始した神社

最初にご紹介するのは、東京大神宮です。伊勢神宮の遥拝殿として創建された神社で、「東京のお伊勢さま」とも呼ばれています。遥拝殿というのは「遠くから拝む建物」の意味で、東京大神宮に参拝することで伊勢神宮にお参りするのと同じ効果が得られるとされています。

御祭神は、伊勢神宮の内宮の御祭神である天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、同じく外宮の御祭神である豊受大神(とようけのおおかみ)、造化の三神といわれる天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)、高御産巣日神(たかみむすびのかみ)、神産巣日神(かみむすびのかみ)、そして天照皇大神の御杖代である倭比賣命(やまとひめのみこと)です。造化の三神をあわせ祀っていることから、東京大神宮は縁結びにもご利益があるとされます。

現在行われている神前結婚式は、東京大神宮が創始したものです。そのため東京大神宮には伝統的な結婚の儀式が伝えられています。式では、巫女による祝いの舞「豊栄舞(とよさかのまい)」「豊寿舞(とよほぎのまい)」が奉納されます。中でも子孫繁栄の象徴である蝶の装束で舞う「豊寿舞」は東京大神宮独自のものですから、他で見ることはできません。

問い合わせ先等

住所:東京都千代田区富士見2-4-1

アクセス:JR中央・総武線「飯田橋駅」徒歩5分、東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋駅」徒歩5分、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」徒歩5分

問い合わせ先:TEL.03-3262-3566/FAX.03-3261-4147

【明治神宮】

都心の森にかこまれた環境で厳粛な式を

明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后を祀る、多くの人が初詣に訪れることで有名な神社です。神宮内苑には桃林荘と明治神宮文化館があり、外苑には明治記念館があります。桃林荘は東京都選定歴史的建造物に選定されている歴史的な価値も高い建物です。これらの建物はいずれも披露宴会場として使えます。無料の送迎バス(25人乗りを2台まで)を利用することができるので、式の後の披露宴会場への移動がとても楽です。

明治神宮の森(常磐の森)は、今から100年ほど前(造営工事が始まったのは1915年)に全国から献木された10万本の木を植栽して作られた人工の森です。広さは約70万平方メートルで、都心にあるとは思えない静寂さの中で厳粛な気持ちで式を行うことができます。厳かな雰囲気の式を挙げたい人にぴったりの神社です。

なお、利用する披露宴会場によって問い合わせ先が変わりますので、ご注意ください。明治神宮での挙式のみの場合と、挙式と桃林荘あるいは明治神宮文化館での披露宴の場合は「明治神宮文化館 結婚式総合案内所」が問い合わせ先となり、挙式と明治記念館での披露宴の場合は「明治記念館 ご婚礼相談」が問い合わせ先となります。

問い合わせ先等

住所:東京都渋谷区代々木神園町1-1

アクセス:原宿口<南口>JR山手線「原宿駅」、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前<原宿>駅」下車
代々木口<北口>JR山手線「代々木駅」、都営地下鉄大江戸線「代々木駅」、東京メトロ副都心線「北参道駅」下車
参宮橋口<西口>小田急線「参宮橋駅」下車

問い合わせ先:明治神宮文化館 結婚総合案内所 TEL.03-3379-9282
明治記念館 ご婚礼相談 TEL.03-3403-1177

【浅草神社】

下町ならではの雰囲気で式を挙げられる

浅草神社は、三社祭で有名な東京の下町の神社です。浅草寺と縁が深く、明治時代の神仏分離によって浅草寺から分かれ三社明神社となり、明治6年に現在の浅草神社の名称になったという歴史があります。現在でも浅草寺の東隣に位置しています。

浅草神社の社殿は、平成8年にうるしの塗り直しなどの改修がなされていて、鮮やかな色彩が婚礼を華やかに彩ってくれます。また、この社殿は国の重要文化財に指定されているもので、貴重な建物で行われる式は長く思い出に残ることでしょう。

下町らしく浅草神社での挙式には、人力車による新郎新婦の送迎を利用することもできます。観光客も多い土地柄なので、沢山の人に祝福されながらの移動することになり、幸せを実感すること間違いなしです。

問い合わせ先等

住所:東京都台東区浅草2-3-1

アクセス:東京メトロ銀座線「浅草駅」徒歩7分、都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩7分、東武線「浅草駅」徒歩7分、つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩10分

問い合わせ先:TEL.03-3844-1575/FAX.03-3841-2020
※ホームページからメールフォームによる問い合わせも可能です。

【居木神社】

 

挙式した人の満足度が高い

「いるぎじんじゃ」と読みます。今回ご紹介している他の神社と比べると小規模な神社ですが、本格的な神前式の挙式ができる神社です。披露宴会場はありませんが、社殿や控え室は冷暖房完備で参列者も快適に過ごせます。

居木神社で式を挙げる場合のメリットの一つとして、交通の便があります。最寄り駅の大崎は、品川まで1駅です。品川からは京浜急行で羽田国内線ターミナル駅まで直通ですから(エアポート快特で15分)、遠方からの参列者にも交通至便です。駅から徒歩3分の位置にありながら、周辺は住宅地なので静かな環境なのも魅力的です。

また、事前に打ち合わせは必要ですが、衣装についての規定がなかったり、貸衣装の持込ができたり、挙式中の写真撮影も行えるなど自由度の高い神社です。自分の心に思い描く理想の結婚式を実現しやすい神社だと言えるでしょう。口コミサイトの評判では、スタッフの応対とコスパの項目の評価が特に高く、挙式をした人の満足度が高い神社でもあります。

問い合わせ先等

住所:東京都品川区大崎3-8-20

アクセス:JR山手線・湘南新宿ライン・埼京線・東京高速臨海鉄道(りんかい線)大崎駅下車徒歩3分、東急池上線大崎広小路駅徒歩5分

問い合わせ先:TEL.03-3491-7490/FAX.03-3494-0749
※ホームページからメールフォームによる問い合わせも可能です。

【大國魂神社】

 

豊かな緑に囲まれた由緒ある神社

ここまで都心部の神社をご紹介しましたが、大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)は東京都下、府中市にあります。1900年の歴史がある由緒正しい神社です。東京五社と呼ばれる東京を代表する神社の中でも最初に創建されています。ちなみに東京五社とは、明治神宮、靖国神社、大國魂神社、日枝神社、東京大神宮の五社を指します。

大國魂神社の御祭神は、大國魂大神(大国主神と同神)です。縁結びの神様ですから、結婚式を挙げるのにふさわしい神社だといえます。境内には最大で300名まで列席可能な結婚式場があり、列席者の人数や予算に合わせたプランも充実しています。

神社の境内には長い参道があり、参進の儀ではそこを歩くことになります。多くの参拝客にも祝福され、幸せを実感することができる瞬間であり、この参進の儀が一番思い出に残ったという新郎新婦、列席者も多くいます。

問い合わせ先等

住所:東京都府中市宮町3-1

アクセス:京王線府中駅から徒歩5分、JR南武線・武蔵野線府中本町駅から徒歩5分

問い合わせ先:大國魂神社結婚式場 TEL.042-362-0092

東京都で神前結婚式を挙げる際におすすめの神社をご紹介しました。もちろん東京には数多くの神社があり、挙式ができる神社もまだまだあります。言うまでもなく、結婚式は一生の思い出になるものです。今回の記事も参考にして、自分の理想をかなえることができる神社を探してください。

挙式後の披露宴って神社で行わないとだめ?

和装での挙式を希望の方や、ご親族のご要望により神社で結婚式をされる方も多いでしょう。
神社で挙式を行ったら、披露宴も神社で行わないといけないと思う方もいると思います。
ですが、そんなことはありません!
厳粛な雰囲気の中で結婚式を行ったあとは、少しカジュアルな雰囲気のレストランで披露宴を行ってもいいですし、神社が駅から遠い場所なので披露宴はもう少しアクセスのいい場所で行うようにしてもいいでしょう。

挙式会場と披露宴会場を別にする場合の注意点

時間配分

挙式会場から披露宴会場に移動することで、「お着換え・ヘアメイク」と「移動」の2つにかなりの時間がかかることを理解しておく必要があります。
流れとしては、挙式会場で和装を脱ぎ私服へ着替えて、ヘアメイクを一度すべて取ってから披露宴会場へ移動をします。披露宴会場到着後、今度はウェディングドレスやカラードレスに着替えを行い、ヘアメイクのセットをもう一度1から行います。これだけで、実は4時間程度の時間を要することになります。
普通の結婚式以上に時間がかかることは知っておきましょう。

費用

挙式会場と披露宴会場それぞれを別の場所で行うことにより、若干費用が高めになることを覚悟しましょう。
通常、同じ会場で挙式も披露宴も行うことで、挙式の金額が少し安くなったり、パック化されるものです。
それを書く会場ごとに支払うため、セット価格をすべて単品で購入した場合と同じように、割高になります。
また衣装においても、持ち込み料などの兼ね合いにより、挙式会場と披露宴会場それぞれで用意をすることになる場合が多く、衣装代もかさむことがあります。

なんとか費用を抑える方法はある?

時間のことは何とかなるとしても、費用はどうにか抑えておきたいものです。
そこでおすすめな方法が一つあります。
「スマ婚」では、披露宴のみの結婚式もお得に行うことが可能です!
スマ婚は、衣装やウェディングアイテムなど持ち込み料が発生しません。また選べる会場の種類も豊富なので、ホテル・レストラン・ゲストハウスなど様々な会場の中からお好きな会場をチョイスすることが可能になります。
費用も通常の結婚式よりも大幅に金額がお得にできるため、挙式会場と別々で行う方でも安心して利用することができます。神社で挙式をしたいけど、費用が心配……とお困りのカップルは一度お近くのススマ婚ショールームに足を運んでみてはいかがでしょうか?
スマ婚ショールームご来館は予約しておくと待ち時間なくスムーズにご案内!ご予約はこちらをクリック!
※スマ婚では「ふたりでスマ婚プラン」以外は披露宴会場のみのご紹介を行っております。神社での挙式に関しては、ご希望の神社に直接お問合せください。
詳しくはスマ婚無料カウンセリングにて担当カウンセラーに直接お問合わせください。(問い合わせ先はこちらをクリック

たくさんの会場を一挙に紹介している「スマ婚の無料パンフレット」をプレゼント中!
スマ婚の無料パンフレットには、写真撮影で使えるおしゃれでかわいい「フォトプロップス」が付録でついてくるのもうれしいポイント!
早速スマ婚の無料パンフレットをゲットしましょう!
スマ婚無料パンフレットはこちらをクリック!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.