あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

小顔効果抜群!ジャイアントフラワーでかわいい写真を撮る方法

投稿日:2017年10月27日 更新日:

今流行りのジャイアントフラワー。結婚式で使用される新郎新婦さんも多いはず。せっかくなら、ジャイアントフラワーを使って素敵な写真を残したいですよね! ジャイアントフラワー制作を行っているスージーレモネード(https://ameblo.jp/suzys-lemonade/)の金野さんに、上手に写真を撮影する方法を聞いてみました。

手作りレッスン、人気があるのは◯◯

結婚式という枠にとらわれず、人に対しての優しさと、アイディアにあふれる金野さんの周りには、自然とたくさんの方が集まってくるように感じました。前回教えていただいた教室では、ジャイアントフラワー以外にも新婦様に人気のアイテムがたくさんあるそうです。どんなレッスンが人気なのか、教えてください。

普通のブーケも作りますし、レッスンが多いのは、実はご両親に差し上げるブーケですね。新郎新婦のおふたりで作るんですけど、これが結構いい思い出になったって、皆さんおっしゃいます。ブーケを作るときには、お花選びからしていただくんですよ。「ピンク系が好き?紫系がいい?」とか、「幼い頃にこんな出来事があったんだよ。」とか……そんなお話をされながら、おふたりで作られるんです。こういうのは花嫁さんが一人で作りがちなんですけれど、おふたりで両親へのプレゼントを作る時間を持つって、私はすごく素敵だと思うんですよ。土日はそうやって、おふたりで作られるレッスンも人気がありますね。

あとは、ブリザーブドのウェディングブーケや花かんむり、ウェルカムボードやギフトもご希望が多いです。ポーセラーツ(※真っ白な器を好きなように彩り、あなただけのテーブルウェアを作ること)で食器を作るカップルもいらっしゃいますよ。最近では、ブライズメイドのお揃いのブーケとかリストレット、男性のブートニアを全員分つくる、というのも人気があります。カップルおふたりで作りに来てくださって、その後もお子さんを連れて来てくださることもあるんですよ。この間は、生徒さんで「お昼寝アート協会」に入っている方がいたので、初めての試みでジャイアントフラワーを使ったお昼寝アートもやりました。楽しかったですね。

別名パワースポット!?恒例イベントが大人気

ブーケ以外にも、たくさんのアイテムを教えていただけるとは、嬉しい限りですね。また、ウェディングアイテムに限らず、意外なアイテムもレッスンしてくださるそうですよ。素敵なアイテムを拝見しているうちに、取材に伺った私達もテンションが上がってしまうほどでした。まるでパワースポットだと言われるくらい、毎年恒例のイベントは女性に大人気だそうです。具体的には、どんなレッスンをされてるんでしょうか。

元々、こちらでブーケを作ったり、何らかのご縁があったりした花嫁さんに声をかけさせてもらって、結婚式が終わっても、そうやってつながっていられる、レッスンやイベントを色々行っているんです。年に2回、母の日と年末年始用のしめ縄を作るというイベントは、毎年必ずやっています。これも、結婚式が終わってもいつも来てくれる方がすごく多いんですよ。特に、ピンクのしめ縄飾りは、恋愛運がアップすると言ってくれて、「結婚が決まった!」とか、「彼氏ができた!」とか、皆さんからすごく報告が上がってきています(笑)。日本橋の七福神をしめ縄を持って回るんですけど、ピンクのお花のしめ縄がとても可愛いと好評で、毎年、どんどんファンが増えているんですよ。

もう5年前なんですけど、初めてブーケを作った花嫁さんが、今だに毎年年末と、母の日と、それ以外も赤ちゃんを連れて遊びに来てくださるんですよ。年に何回かは、必ず会ってるので、お姉さんなり、友達なりのような関係がずっと続いてるのは嬉しい限りです。

小顔効果抜群!ジャイアントフラワーでかわいい写真を撮る方法

さて最後に、これから利用したいな、という方向けに……ジャイアントフラワーのおしゃれな持ち方をアドバイスしていただきました。結婚式を控えた新婦様は必見ですよ! プロの意見を参考に、一番かわいく写真が撮れるジャイアントフラワーの持ち方をマスターしてくださいね。

プロポーズショットのようなひざまずいたお写真

お花に隠れてチューしてるふたりのお写真も素敵

一人で撮影するときはドレスが隠れないように「横に持つ」

顔に近づければ「小顔効果」絶大♪

お花からひょっこり顔を出してもかわいい♪

いかがでしたか? 本番までにぜひ練習してみてくださいね。

全2回に渡って、ジャイアントフラワーの火付け役、スージーレモネードの金野さんにお話を伺いました。“流行のアイテム”のその裏には、様々なストーリーがありました。そしてそこにはプロとしての熱い思いと新婦様を気遣う溢れんばかりの優しさがありました。会う人をとりこにする金野さん。早速、取材した当スタッフは、今年のしめ縄作りに参加する予定です(笑)。ジャイアントフラワーを初めて知った! という方も、これを機会にぜひ手にとって見てみてくださいね。

ちょっと待った!オリジナルアイテムの持ち込みには「持ち込み料」が発生する⁉

自分たちだけのオリジナルな結婚式にするために、各種アイテムを手作りで用意をしたり、いろんなお店から調達をしたりして、結婚式場以外での用意をしたアイテムが数多くなるものです。ですが! ここで気をつけなくてはいけないのが、「持ち込み料」です。

結婚式会場では、各会場ごとに各アイテムごとの取引先と提携をしています。会場で用意されているものを発注することで、会場側も利益を得ているため、会場以外で用意をされてしまっては売上が下がってしまうのです。ということから、会場でアイテム類を購入してもらうために、会場以外での購入の防止策として「持ち込み料」というものがかかる仕組みとなっています。

一生に一度だからこそ、自分たちが好きなものを好きなところで購入したり、手作りしたりしたいものですよね? そんなお気持ちにこたえられるように、各種アイテムの持ち込み料を排除したサービスを行っているのが「スマ婚(https://smakon.jp/)」です。

今回ご紹介したアイテムはもちろん、おふたりの衣装や引き出物類だって持ち込み料無料! まさしく自分たちだけのオリジナルな結婚式ができるようにお手伝いをしてくれます。自分たちだけのオリジナルを求めるカップルの皆さんは、一度スマ婚に相談してみましょう! きっと素敵なアドバイスがもらえるはずです!

スマ婚は、見積もりや結婚式の細かい内容などの相談も無料で可能!
スマ婚無料カウンセリングのご予約はこちらから!

結婚式で使える!かわいいフォトプロップス付きスマ婚パンフレットも無料プレゼント中!
スマ婚パンフレットのご応募はこちらから!

【取材協力】

スージーレモネード
https://ameblo.jp/suzys-lemonade/

お問合せ先:TEL/090-9019-1658
MAIL:suzys.lemonade@gmail.com

The following two tabs change content below.
Risa

Risa

ウェディングプランナー歴10数年。お客様と共に結婚式について相談する時間が大好きです。趣味は、美容・ヨガ・アクセサリー作り・ネットショッピング。特技は、断捨離です。

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.