ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式で読む手紙の便箋って決まりがあるの?迷ったときはコレ!おすすめをご紹介!

投稿日:2017年10月5日 更新日:

大好きな彼との結婚が決まり、着々と結婚式の準備が進んでいるのではないでしょうか? 結婚式の準備は、想像以上にやることが多くて大変ですよね。リングピローやウェルカムボードなど、手作りにこだわろうと思えば思うほど、制作物も多くなります。

ほとんどのことは、新郎と新婦が協力して準備を進めます。しかし、個人個人で準備をしなければいけないものもあり、その中に手紙があります。結婚式で一度は、手紙を読む演出を見たことがあるのではないでしょうか? 両親や家族、新郎から新婦へ、新婦から新郎へなど、誰が誰に手紙を読むかはざまざまです。

「どんなことを書いたらいいの?」「どんな便箋を使えばいいの?」など、結婚式の演出で見たことはあるけど、実際に自分がする立場になると、分からないことが多いですよね。ここでは、手紙の演出に使う便箋についてご紹介します。

結婚式の手紙の演出ってどういうもの?

まずは結婚式の手紙の演出とは、どういうものなのでしょうか? 結婚式に参列し、手紙の演出を見たことがある人は多いでしょう。新郎・新婦それぞれがサプライズでパートナーに宛てた手紙を読んだり、友人からのスピーチだったり、よく見る演出ですよね。その中でも、よく目にするのは、新婦が両親へ宛てた感謝の手紙ではないでしょうか?

今まで育ててもらった感謝の気持ちを手紙につづり、会場が涙に包まれる感動の場面です。普段一緒にいるときには、恥ずかしくて言えない気持ちを手紙につづります。結婚式という晴れの日に、感謝の気持ちを伝えることは、伝える側、伝えられる側の両方に意味があるでしょう。結婚式をきっかけに、さらに家族の絆が深まるのはいいことですよね。

そして、読んだ後には、その手紙を相手に渡します。手紙を読む場面は見ることが多いですが、手紙を書いている便箋まで見ることは少ないですよね。実際に手紙を書く立場になって、気になった人も多いのではないでしょうか。「便箋選びにマナーはあるのか?」これから、ご紹介します。

結婚式で手紙の演出をしたい!便箋選びにマナーってあるの?

結婚式など、冠婚葬祭にマナーは付きものですよね。でも、なかなか人に聞けないという人も多いでしょう。ここでは、結婚式で手紙の演出に使う便箋のマナーについて調べてみました。

結論から言いますと、便箋のマナーに関しては、これという決まりはありません。しかし、絶対のマナーはありませんが、あまり派手すぎないものや白を基調にした便箋を選ぶ人が多いようです。そのほか、自分たちで決めた結婚式のコンセプトに合わせて選ぶ人もいるでしょう。結婚式のイメージを崩さないように、便箋もコーディネートしている人が多いようですね。

結婚式で読んだ後には、相手へプレゼントすることもあります。一生残るものと思って、便箋選びもしていきたいですね。

実際にどんなレターセットがあるのか見てみよう!

手紙台紙

手紙台紙というのをご存知ですか? 今は、手紙を便箋に書いて、封筒に入れて渡すだけではないものもあるようです。手紙台紙は、手紙と写真を一緒にして渡すことができます。見開きのページの片方に写真を、もう片方のページに手紙を書いた便箋を貼って作成します。

この手紙台紙の良いところは、見た目がかわいいのはもちろん、プレゼントとして渡すのにぴったりな点です。結婚式で読む場面では、しっかりした作りになっているので、きちんと感があります。読んだ後にプレゼントとして渡すので、思い出の写真を貼っておけば、より感動が起こるのではないでしょうか? 大切な手紙を、大事に保管できるのもいいですよね。

豊富なデザインのものが発売されているので、気になった人はぜひ、ご覧になってみてくださいね。

木製ボード

次にご紹介するのは、木製ボードです。木製ボードは、本やリースの形をした木の板に、レーザー刻印で手紙を書きます。

これは、ネットでの注文になりますが、手書きのメッセージを刻印してもらうことが可能です。装飾として付いている花は、生け花のような雰囲気で、見た目にもインパクトがあります。手紙を読むシーンで便箋ではなく、大きな木製ボードが登場するとゲストも驚きですね。おしゃれなインテリアになりそうな可愛さなので、プレゼントされる相手もきっと喜ぶでしょう。

便箋であれば、しまったままになってしまうことも多いですが、インテリアとして飾ってもらえると、いつでも思い出に浸ることができますね。名前や結婚式の日にちを刻印することもできるので、記念品として贈ってみてはいかがでしょうか?

シンプルなレターセット

さまざまな手紙のスタイルがあるといっても、やっぱり、王道のシンプルなレターセットがいいという人もいますよね。その場合は、白を基調にした便箋に、ワンポイントや清楚なデザインが入ったものがいいでしょう。

そのほか、自分たちで考えた結婚式のコンセプトに合わせて選ぶのもいいですね。例えば、コンセプトが音楽であれば、楽器や音符がデザインされたものを選んでみてはいかがでしょうか?

シンプルなレターセットの良いところは、シンプルだからこそストレートに想いが伝わるところです。見た目のインパクトにとらわれず、自分の素直な気持ちを表現してみてくださいね。

手紙にはどんな内容を書けばいいの?

手紙を書くアイテムや便箋が決まると、さっそく書き始めたいですね。では、手紙の内容には一体、どんなことを書けばいいのでしょうか? これから、ご紹介します。

新婦から両親へ感謝の手紙

結婚式の手紙と聞いてすぐに思いつくのが、新婦から両親への感謝の手紙ではないでしょうか? 両親への感謝の手紙には、ここまで育ててもらった感謝をつづります。普段は、なかなか口にするのが恥かしい人も多いですよね。結婚式の場を借りて、普段言えない素直な気持ちをぜひ伝えてみてください。結婚式をきっかけに、家族の絆がさらに深まるといいですね。

そのほかにも、幼少期の思い出や、学生時代のエピソードをつづるのもいいですね。家族と一緒に遊んだ思い出や出来事、学生時代に毎日作ってもらったお弁当など、ここまで育ててもらったからこそたくさんの思い出があります。

この機会にひとつひとつ思い出し、両親のことを考えながら選んだ便箋につづってみてくださいね。

「新郎から新婦へ」「新婦から新郎へ」

次にご紹介するのは、パートナーへ宛てた手紙です。パートナーに宛てた手紙には、出会ってから結婚するまでの感謝やこれから先、何十年もの月日を共にする決意をつづってみるといいですね。

そのほか、付き合っていた頃のエピソードを、交えてみるのもいいかもしれません。忘れられないデートや記念日のこと、喧嘩して仲直りしたエピソードなど、書くことはたくさんありそうですね。

もしかしたら、親と過ごした時間よりも長い時間をパートナーと過ごすことになります。これから一緒に暮らすことになるので、シンプルな便箋よりも木製ボードや手紙台紙にして、インテリアとして飾っておくのもいいかもしれません。そうすれば、しばらくの間、結婚式の余韻にも浸れそうですね。

実際に手紙を書いてみよう!

実際に、手紙を書く便箋やアイテムが決まったら、さっそく書き始めましょう。今回ご紹介したものの中で、シンプルなレターセットを選んだ人は、手紙を書いてしまえば完成です。
手紙台紙を選んだ人は、手紙を書くことと、写真を貼るのであれば、写真選びも始めて作成してくださいね。
木製ボードを選んだ人は、ネットで注文することになるので、余裕をもって早めに取りかかることをおすすめします。まずは、手紙の内容を考えて書き、そこから注文です。結婚式当日に間に合わなければ、元も子もありません。素直な気持ちを手紙につづって、感動に包まれる結婚式になるよう準備をしてくださいね。

 

いかがでしたか? 結婚式で、手紙の演出を取り入れようと考えているあなたの参考になったでしょうか? シンプルなアイテムから、インテリアにもなるアイテムまで、さまざまな便箋がありましたね。自分に合うアイテムを選んで、一生に一度の結婚式を素敵に演出してください。手紙を読む相手の、感動の涙と笑顔が待っていますよ。

The following two tabs change content below.

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.