1.5次会 ウェディングのカタチ

カジュアルな1.5次会でも花嫁はウェディングドレスを着るもの?

投稿日:2017年10月1日 更新日:

一般的な結婚式を挙げるよりも費用を節約したいという希望や、できるだけアットホームな結婚式を挙げたいという希望があるような場合は、通常の披露宴ではなくて1.5次会というスタイルを取る人も少なくありません。

一般的な結婚式よりも少しリーズナブルな1.5次会ですが、ウェディングドレスを着てもいいものなのでしょうか?

1.5次会でのウェディングドレスで注意したいこと

一生に一度の結婚式。1.5次会であっても、ウェディングドレスは着用したいもの。ご安心ください、1.5次会にウェディングドレスは「当たり前」、何の問題もありません。

ただ、通常の披露宴とは違うところがあるので、それに合わせてドレスを選ぶことをおすすめします。それは、動く機会が多いということと、アテンドがいないということです。

披露宴では新郎新婦は高砂に座っていて、基本的に動く機会はほとんどありません。しかし、1.5次会ではビュッフェで立食スタイルを取ることもあり、高砂がないケースも。

また、アテンドがいないため、移動するときにドレスの裾を持ってくれるスタッフがいません。この2点を考慮して、動きやすいドレスをチョイスすると安心です。

ウェディングドレスはどうやって準備する?

1.5次会のウェディングドレスはどのように準備するといいのでしょうか? これには大きく分けて3つの方法があります。

・会場が提携しているドレスショップでレンタルする
・自分でドレスショップを見つけてレンタルする
・ドレスを購入する

レンタルであれば、着用後はクリーニングをしてお店に返せばいいため、自分で保管する必要がありません。1.5次会のお店が提携しているドレスショップであれば、相場よりも少し安くレンタルできる可能性もあります。どうしても気に入ったドレスを、というのであれば、自分でレンタルショップを探すか、購入してもいいですね。

最近では、オークションでウェディングドレスを格安で購入する人も増えていますので、チェックしてみてもいいかもしれません。

ウェディングドレス以外でおすすめの服装

ウェディングドレスはどうしても費用がかかってしまいますので、人によってはウェディングドレスは着なくてもいいと考える人もいるでしょう。

その場合は、カクテルドレスやワンピースというスタイルもアリですね。最近では、格安でいろいろなスタイルのドレスが手に入る機会が増えていますので、好きな色やスタイルのドレスを探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

ただ、あまりシンプルすぎるものや派手すぎるものは避けたほうがいいでしょう。あくまでその日の主役は新郎新婦! ゲストの注目を一手に集めるということを意識して、おもてなしにふさわしいスタイルを選んでくださいね。

1.5次会でも、多くの人がウェディングドレスを着るものです。ただ、披露宴とは違ってアテンドがいないため、移動が多い式次第を組む1.5次会の場合は特に、動きやすいものを選ぶと安心です。ウェディングドレス以外のドレスやワンピースを選ぶときにも、主役であることを意識して清楚な華やかさを心がけるといいですね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-1.5次会, ウェディングのカタチ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.