あなたらしい結婚式 ウェディングのカタチ

結婚式って挙げるべき?結婚式をどうするか悩んだときに読みたい記事まとめ

投稿日:2017年9月21日 更新日:

結婚が決まり、両親や友人に結婚報告をすると、「結婚式はどうするの?」と聞かれることもあるのではないでしょうか。「結婚式を挙げる!」と決定されている方もいらっしゃれば、挙げるか挙げないか悩んでいたり、もしくは、挙げたいけれど何かしらの理由で諦めようか考えている方もいらっしゃるのでは? 一生に一度の大切な「結婚式」ですから、悩んでしまいますよね。

そこで今回は、これまでにmarrial(マリアル)で掲載してきた記事をもとに結婚式をどうするか悩んだときに読みたい記事をまとめました。結婚式を挙げるかどうか悩んでいる方、結婚式を挙げたいけれど何か悩みを抱えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚式をどうするか悩んだときに読みたい記事まとめ

まずは、結婚式を挙げるかどうか悩んでいる方に読んでいただきたい記事をまとめました。

卒花嫁・卒花婿の結婚式体験談

実際に結婚式を挙げた卒花嫁・卒花婿の結婚式体験談をまとめました。実際に体験したからこそ言える「結婚式の魅力」を知ることができます。

まずは「花嫁手紙」のために結婚式をした卒花嫁の話。この手紙が人生の中でとても大きな出来事となり、結婚式をきっかけに両親との関係が変わったとのことです。

実録エピソード。私は花嫁手紙のために結婚式をしました

次に、結婚式を挙げた卒花婿の話。結婚式をきっかけに、花婿のことを良く思っていなかった花嫁のご祖母の印象が変わり、さらに花嫁の親族と関わることで、彼女をより愛するきっかけとなったとのこと。

全国で4回結婚式を挙げた松永さんに聞く!式をして人生が変わった話

「花嫁姿を見たい」というお母様の願いを叶えるために行った花嫁。結果的に、結婚式を挙げたことが今の夫婦生活にも影響を与えていると書かれています。

結婚式を迷っているなら”挙げたほうがいい” 卒花嫁の実体験から迷っているあなたにアドバイス

彼女の親族との関係を円満にするために結婚式を行った花婿の話。

周りのみんなしているけど……結婚式や披露宴って本当に必要なの?

プロが語る結婚式の魅力

次に、ウェディングプランナーや司会者など、「結婚式のプロ」だからこそ言える、結婚式の魅力を教えてくれる記事をまとめました。

まずはウェディングプランナーの記事。結婚式は、ゲストを楽しませなきゃいけない、両親に感謝の気持ちが伝わるものにしなきゃいけない、とプレッシャーになってしまっている人もいるかもしれませんが、何よりも「結婚式をすることに意味がある」とのこと。

ss_%e3%82%ad%e3%82%b9_%e6%a3%ae-1

ウェディングプランナーが新郎新婦様に知ってほしい「結婚式で本当に大切なこと」

結婚式は新郎新婦にとって人生の中でもとても大きな「思い出」になります。結婚式を挙げたか挙げていないかでは思い出の重さが全然違うと思いますよ。歳をとってから「やっておけば良かった……」と後悔するよりも、やって後悔した方が良いのではないかと思います。

結婚式は絶対にした方が良い!“結婚式のプロ”現役ウェディングプランナーが思う「結婚式の魅力」

結婚式というのは、家族の絆さえも修復してくれたり……一言じゃ言い表せないほどの魅力が詰まっている。

なし婚系カップルに告ぐ。人生で最高に感動できる瞬間を逃したくなければ結婚式をしよう

続いて、本当は結婚式を挙げたいけれど、いろんな悩みが原因で結婚式を諦めようとしているお二人に、解決方法が書かれた記事をまとめました。

結婚式を諦めない方法

結婚はしたけど、結婚式はしない「なし婚」の三大理由「経済的事情」「おめでた婚」「セレモニー的行為が嫌」1つ1つに卒花嫁が解決方法を提案してくれます。

結婚式やる?やらない?卒花嫁が教えるお悩み解決方法

「お金が無い……」と悩んでいるなら

お金が無いと結婚式できないと思っていませんか? 今はお金をかけないスタイルの結婚式を行われる方が非常に多いんですよ! 「結婚式節約方法」はいくつもあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚式貧乏なんて嫌!自分たちらしい「本当にやってよかった」と思える結婚式を。

結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

結婚資金がないと結婚式は挙げられない?

挙式のみ結婚式の費用の目安とは

結婚式の費用は時期によって違う!?安い時期を選んで費用を抑えよう

「授かり婚だから……」と悩んでいるなら

授かり婚でも結婚式を諦める必要はありません。ウェディングプランナーがちゃんとサポートしてくれるはずですので安心してくださいね!

授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

「セレモニー的行為が嫌……」と悩んでいるなら

大人数を集めなきゃいけない! 派手な演出を入れなければいけない! 披露宴を行わなければいけない! など、結婚式のイメージが固まってしまって、やりたくないかも……と思っている人も多いのでは?
今は、二人だけで結婚式をしても良いし、家族のみでもOK! 演出もなしで良いし、写真だけ残すフォトウェディングでもOK!
自分たちに合った結婚式のスタイルを探してみてはいかがですか?

全国で4回結婚式を挙げた松永さんに聞く!たった一人のためのウェディング

挙式や披露宴は必要ないという方必見!フォトウェディングの魅力を紹介します

《卒花の体験レポ》大人花嫁のみなさんへ、「余興演出ナシ婚」のススメ

その他のことで悩んでいるなら

家庭環境によって結婚式をどうすればいいか迷っている方へ、元ウェディングプランナーがアドバイスしたいこと

2人だけの結婚式も素敵 家族の背景や複雑なことを考えず「素敵な結婚式を挙げる」ことだけを考えてもいいんじゃない?

後悔がない選択を

結婚式は一生に一度の大イベント。やるかやらないか、やるならどのようなスタイルにするのか、いろいろ悩まれることと思います。後悔のない選択ができるよう、二人でよく話し合って決めてくださいね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-あなたらしい結婚式, ウェディングのカタチ
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.