恋愛 恋愛・夫婦生活

あなたの魅力を高めて婚活成功へと導く!美しい姿勢と歩き方

投稿日:

先日、都内で開催された『女性の輝き”婚活”フェスタ』。多くの女性が参加し、イベントは賑わいをみせていました。今回、その中で行われた“姿勢と歩き方・身体を整える専門家”である内麻紀子さんスペシャルミニレッスン、「姿勢・歩き方」講座を筆者が受けてきましたので体験レポートをお送りいたします。婚活を成功させたい女性だけでなく、魅力的な女性になりたいと思っている方も必見です!

「姿勢と歩き方・身体を整える専門家」講師の内麻紀子さんについて

今回、スペシャルミニレッスンの講師をしてくださった内麻紀子さんについてご紹介します。内麻紀子さんは、会社に勤めながら“姿勢と歩き方”に関する勉強を始め、のちに講師として独立。今では、毎月約200名ほどの受講生が内さんの元に訪れ、“姿勢と歩き方”に関する公演では約5,000名が参加するなど老若男女問わず多くの方から支持されています。

レッスンは、内さんご自身の体験を元に「日常の姿勢と歩き方の見直し方」や「身体のセルフケア」「ヨガとストレッチ」を組み合わせたトレーニングが特徴的。以下のような体の悩みを抱えている方におすすめのレッスンでしょう。

  • O脚
  • 姿勢が悪い
  • 外反母趾
  • 腰の痛み
  • 膝や股関節の痛み
  • 首や肩の痛み

■内麻紀子さんの詳しいプロフィールはこちら

美しい姿勢と歩き方1:足元のバランス

まず足元は、爪先の間に1〜2cm程度のスペースをあけましょう。このとき、膝の真ん中は正面を向いているように立ってください。足元は、立っているときも歩くときも常にこの姿勢を意識しておくことが大切です。

美しい姿勢と歩き方2:体重移動

次に、歩くときの“足の裏の体重移動”について確認していきましょう。足の裏の体重移動は、“かかと”から“親指の付け根”に向かってカーブを描くように移動します。下図の1から3の順番に沿って体重移動するよう心がけてください。ちなみに、この体重移動を心がけることで“O脚改善”が見込めるそうです。

美しい姿勢と歩き方3:歩き方

歩くときは、“一本の直線をかかとの内側で挟む”ようにしてください。イメージを掴みにくいときは、マスキングテープをフローリングに貼って練習すると分かりやすいかもしれません。

美しい姿勢と歩き方4:体の使い方

a:意識は真上に持ち、常に上半身を引き上げておく

頭は、上から軽く引っ張られているようなイメージを持ちましょう。

b:目線は常に前を見ること!下がらないように気をつける

目線は下がらないよう、常に前を見るようにしてください。

c:左右の鎖骨まん中あたりから「まっすぐ引っ張られている」イメージを持って歩き出す

左右の鎖骨まん中から前に向かって、まっすぐ引っ張られているイメージを持って歩きましょう。胸から歩き出すイメージを持つと良いかもしれません。

d:おへそをお腹の中に入れるようなイメージで上半身を引き上げる

おへそをお腹の中に入れるようなイメージで腹筋を使い、上半身を持ち上げてみてください。

e:胸の下から脚だと思いながら「腰と脚」を一緒に出して歩き出す

胸の下から脚だと思いながら、腰と脚を一緒に出すイメージで歩いてみましょう。このとき、腰に手をあてながら歩いてみると分かりやすいかもしれません。

f:膝の裏が自然に伸びている状態を保つ

歩くときは、膝の裏が自然に伸びている状態を保つように意識しましょう。

g:つま先は上を向いた状態で歩く

つま先は、前ではなく上を向いた状態で歩きましょう。ヒールを履いている場合は、つま先を軽く上にあげて、かかととつま先を同時に着地させるようにしてください。

美しい姿勢を保てばあなたの魅力はさらにアップ!婚活成功へと導く姿勢と歩き方を身につけよう

内麻紀子さんが教える「姿勢・歩き方」講座。実際に受けてみて、姿勢や歩き方に気をつけるだけで“凛とした魅力的な女性”に見えるだけでなく、心もシャキっとすることが分かりました。ぜひ、あなたも実践してみることをおすすめします。直接レッスンを受けてみたいという方は下記のリンクからお問い合わせください。

内麻紀子さんホームページ

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。ジャンルを問わず、読み手の人に楽しんでもらえる記事を書くことモットーに日々奮闘中。音楽と文学がだいすき!

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.