ウェディングストーリー 結婚式のテーマ

【結婚式エピソード】新婦父に結婚を認めてもらえないまま迎えた結婚式

投稿日:2017年8月27日 更新日:

本人同士だけで完結する恋愛と違って、結婚の場合は、両家の家族との関係も大切です。家族に紹介して、すぐに受け入れられ、打ち解けられる場合も多いですが、そうでない場合、どうしたらいいのでしょう。

今回は、新婦のお父様に結婚を認めてもらえないまま、結婚式当日を迎えることとなった、そんな新郎新婦様のエピソードです。

新郎は新婦父と同い年

初めてお二人に担当ウェディングプランナーとしてご挨拶をさせていただいたとき、仲良く手をつなぎ、お互いを見つめ合うお二人は、どこからどう見てもお似合いのカップルでした。しかしながら、カップルにしては随分年齢が離れていることも感じました。

お話を伺っていると、実は新郎様は、新婦様のお父様と同い年。新婦様がお父様に、新郎様を結婚相手として紹介しようとした時、新郎様の年齢を聞いただけで、結婚を反対するだけでなく、会うことすら断られてしまったそうです。

許してもらえない結婚

小さい頃からずっと「お嫁さんになること」が夢だったという新婦様のために、「結婚式は絶対に挙げたい!」と、新郎新婦様は、結婚式の準備をスタートしました。新婦様のお父様からは、まだ、結婚の許しはいただけないままでした。

新郎新婦様は、お打ち合わせ中も本当に仲が良く、微笑ましい様子を今でも覚えています。

結婚式の準備は順調に進みましたが、新婦様のお父様には結婚の承諾をもらえず、新郎様とは顔も合わせてもらえない状況が続いていました。結婚式の一週間前、新郎様は新婦様の実家を訪れ、何度もお話を試みましたが、新婦様のお父様は、自室から一歩も外へ出てきてくださらなかったと言います。

結婚式当日のサプライズ

結婚式当日。誰もが、新婦様のお父様は出席されない、と思っていましたが、なんと挙式直前に、お一人で来場されました。

それでも、新郎様とは目も合わせない徹底ぶり。「ここに父が来てくれただけでも嬉しいです」新郎様も新婦様も思いもしなかった嬉しいサプライズに、泣いて喜ばれていました。

新婦様のお父様がニコリともされないまま、披露宴が進みます。それは、新郎様のご友人のスピーチの時でした。もともと、1名でお話をされるはずでしたが、途中で、「本日、どうしても話したいことがあるので、仲間を呼びます」と席についていたご友人たち総勢10名がマイクの前に立たれました。

そして、そのスピーチは、新郎様へ向けてではなく、新婦様のお父様に向けて始まったのです。

新郎友人がとった思いがけない行動

新婦様のお父様に結婚を認めていただけていないことを、当然、ご友人たちは皆さん、ご存知でした。新郎新婦様はきっと辛い思いをされていらっしゃるはずでしたが、そんな気持ちは一切出さず、いつもと変わらない様子でゲストと接する新郎様。それを見てご友人の皆様は「彼のために人肌脱ぎたい!」と考えたそうです。

新郎様とどんな学生生活を過ごしてきたか、新郎様がどんな気持ちでお仕事に向き合っているか、これまで、どんな出来事があって、どれだけ仲間思いだったか、などの具体的なエピソードが次々と出てきました。初めて新郎様から新婦様を紹介された時にふたりがどんな様子だったのか、どれだけ新郎様が新婦様のことを大事に思っていらっしゃるか、皆さん必死にお話をされました。

新郎様のご友人ですから、当然、新婦様のお父様と同年代の大人10名です。その全員が男泣きで訴える様子に、会場中が涙しました。その時の新婦様のお父様は、ただ一点を見つめられているばかりでした。

結婚式で叶えた夢

結婚式、披露宴と時間が過ぎる中、お父様は依然、新郎様とは目も合わせないままです。もう、このまま今日一日が過ぎていくのかと、誰もが思った時、事態は大きく動きました。

披露宴の最後に、新郎新婦様がご両親に花束を渡した時、新婦様のお父様が、なんと新郎様に向かって手を差し出したのです。突然の出来事でした。

「娘を、頼みます。」お父様は、静かに泣いていらっしゃいました。新婦様はその場で泣き崩れ、新郎様は両手で新婦様のお父様の手を握り返しました。結婚式の一日をともに過ごして、どれだけ新郎様が信頼されているか、仲間から慕われているかを、実感されたそうです。そして、ここまでずっと反対され続け、邪険に扱われていたにもかかわらず、それでも新婦様を大切に想う気持ちだけは絶対に曲げなかった新郎様に、新婦様を任せられると、そう確信したといいます。

披露宴後、両家のご両親と新郎新婦様全員で、新婦様の夢だった大階段で笑顔で写真撮影ができました。新婦様の一生の宝物になったそうです。結婚式は家族の絆を深くするといいますが、このカップルにとっても、そしてこの親子にとってもそれは例外ではなかったようです。

The following two tabs change content below.
Risa

Risa

ウェディングプランナー歴10数年。お客様と共に結婚式について相談する時間が大好きです。趣味は、美容・ヨガ・アクセサリー作り・ネットショッピング。特技は、断捨離です。

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングストーリー, 結婚式のテーマ
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.