「結婚」と「お金」 結婚トレンド

結婚式を挙げたいけど予算が……。結婚式の費用を安く抑える方法

投稿日:2017年8月19日 更新日:

入籍はしたけど結婚式は挙げてない、授かり婚で結婚式を挙げられていない! という人は結構いるのではないでしょうか。

新生活がスタートすると、目の前のことに必死で、いつしか結婚式しなくてもいいか……と思っていませんか? ちょっと待ってください! 諦めるのはまだ早いです!!

今では多様な挙式スタイルでそれぞれにあった結婚式が行えます。2次会形式のパーティーウェディング、フォトウェディング、手作りウェディングなど様々な方法があるので一緒に見ていきましょう。

どんな結婚式が挙げたいかふたりで考えよう!

結婚式はふたりでするものです。ふたりの足並みが揃わないと結局、結婚式が先延ばしになったり、最終的に「結婚式を挙げない」という結論になったり……。それだと悲しいですよね?

まずは結婚情報誌やネットなどで情報収集して、

・どんな形式の式にするか
・予算は大体どれくらいか
・誰を招待するか

などをふたりで話し合いましょう。この時に「安い予算で」ということを頭にいれて進めていきましょう。

どんな結婚式だと安く挙げられるの??

最近ではいろいろな方法で自分の条件にあった結婚式が行えるように、選択幅が広くなっています。著者が結婚式を行った頃はまだ、「結婚式・披露宴」というのがお決まりのパターンでした。料金も平均300~600万円くらいが相場でしたが、先にふたりでの生活が始まっているとそんなにお金はかけられないですよね?

私の場合は当時、結婚式場に勤めていた友人に予算を伝え、手作り出来るものはすべて手作りしました。では、どんな結婚式だと安く挙げられるでしょうか。代表的なものをあげると「フォトウェディング」、会員制の「レストランウェディング」などが人気。

フォトウェディング

「フォトウェディング」は写真だけと思っている方も多いですが、最近では挙式・会食付きのプランもあります。ご両親や親戚、気心知れたお友達などを呼んでする行う結婚式は、堅苦しくなりすぎず穏やかです。

ドレスやタキシードなどもプランに含まれていたり(新作ドレスなどはプラス料金がかかります)、写真も何枚かはプランに含まれていたりしてお得です。平日にお休みをとれるのであれば、平日に結婚式をするのがオススメ。土日だと結婚式を行う人が多ですが、平日に行うと割引になるところもあります。

レストランウェディング

「レストランウェディング」は、ウェディングサービスを提供しているお店を貸切りにして行います。この場合「一人〇〇円」と会費制にすると参加しやすく、結婚式代も安く抑えることができます。

ただウェディングドレスは持ち込みになることが多いので、中古やオークションなどで購入すると安く手に入れることができるのです。

二次会なども行わなくていいので(する方もいますが)総合して考えると、結婚式場で挙式・披露宴を行うより安くつきます。

結婚式場で安く結婚式をするには?

カジュアルな結婚式だと両親や親戚が嫌がる! やっぱり結婚式、披露宴をした方がいいんじゃない? と両親に言われた、という方も多いのではないでしょうか。ここでは結婚式場で少しでも安く結婚式をする方法をお伝えします。

小物は手作りをする

今やハンドメイドでアクセサリーなどを作ってオークションやフリマアプリなどで出品しているのを多く見かけますよね?実は手作り、一見難しそうに見えますが意外と簡単なのです。

ウェルカムベアーなどは手作りキッドなども多く販売していますし、自宅にあるぬいぐるみのお洋服をウェディングっぽくリメイクしても素敵。
ウェルカムボードはボードに写真をたくさん貼って可愛くデコレーションしたりできます。材料もホームセンターや100均などで手軽に手に入りますし、うまく利用すればかなり費用を抑えられるばかりか、温かみのある素敵な演出となるでしょう。

でも、中には「手作りは無理!」という方もいます。そんな時は、オークションやフリマアプリでハンドメイドを購入するのがいいでしょう。

著者が結婚式を挙げた10数年前はとにかく結婚式といえば高かったです。当時の相場で大体、300~600万位だったと思います。友人が当時結婚式場に勤めており、安くはしてくれましたがそれでも高い!!ここで著者が行ったのが手作りです。

指輪の交換に使う「リングピロー」などは100均でかごと綿、布、リボンを購入して造りました。その他に、招待状は自分たちで可能な限り手渡しをしたり、料理のランクを下げたりしました。料理のランクを下げることに抵抗はありましたが、婚礼料理、どれをとってもおいしいです。

挙式終了後、捨てられがちな「メニュー表」や「座席表」などは、パソコンでダウンロードすれば簡単に作れます。「招待状」「メニュー表」「座席表」は式場に頼むと、サービス料などがプラスされ、かなり高いので手づくりがおススメ。

自宅にパソコンがない方は、ネットカフェなどで作成することもできます。

そして、結婚式の時に、結構予算を占めるのは花関係(ブーケ・会場の飾り花)です。綺麗な花は結婚式には欠かせませんよね??式が終わった後に、ゲストに持ち帰ってもらうのにも花は必要不可欠。著者は冬(12月)に結婚式をしたので、花を最小限に留め、松ぽっくり・木の枝などで「クリスマス」らしく会場をコーディネートしてもらいました。その他には、ブーケトスのブーケは生花に、ウェディングドレスやお色直し用のブーケは造花で手作りしました。造花なら100均でも手に入るので節約になります。

式場の人に予め予算が低い事を伝える

せっかく結婚式をすると心に決めたのに、お金の事は正直話したくないですよね? でも事前にしっかりと予算を伝えておかないと、かえって高くつくことがあります。あれこれ提案してくれるプランナーさんは凄いですが、素晴らしい演出などを提案してくれるので少々値が張っても……と思い、請求書をみてびっくり! 結婚式をする側も「一生に一度だし……」と思い提案してくれたものをそのまま受け入れていたら、その後の大きなローンを組むことになりかねません。だからこそ、予算の範囲内で良い式を挙げたい! と心に決め、打ち合わせやブライダルフェアなどに臨んでください。

あと、結婚式を式場でと考えているなら「ブライダルフェア」への参加はオススメ。クチコミで人気が高くても、ふたりには合わないかもしれないですし、遠方からのお客さんを招くのに駅から遠すぎると不便なので、参加人数にも影響しかねません。式場で結婚式をする際は、ふたり一緒にブライダルフェアに参加するといいでしょう。近隣の施設や最寄の駅などを考えながら探すのがいいです。

いかがでしたか? 結婚式を安くする方法はわかっていただけましたでしょうか。
最近では、結婚式場がフェアなどで「一組様限定プラン」などお得な情報を配信していることがあります。多様化するニーズに応えるかのように様々なプランが充実しているので結婚式を諦めずに、「必ず結婚式を挙げる!」と励みにしていただければと思います。

授かり婚や入籍のみで結婚式にこだわりを持つ人が昔に比べ、少なくなったように感じます。しかし、たくさんの人に祝福され、会えなかった友達と再会したり笑い合ったり…お金では買えない感謝の気持ちでいっぱいになるものです。照れくさい、両親へ感謝の気持ちを伝えるにも結婚式をすることによって伝えられますし、改めて両親に愛されていたのだと実感できます。予算内でふたりだけの素敵な結婚式をしてください。

できるだけ結婚式の自己負担額を抑えたい……

結婚式は「憧れ」や「夢」があり、わくわくすることもたくさんある一方で、現実を見ると費用が厳しい……と悩むカップルも多いでしょう。
従来の結婚式のクオリティーを下げず、お二人の理想の挙式・披露宴を叶える「スマ婚https://smakon.jp/」を利用してみてはいかがでしょうか?
スマ婚では、ホテル・レストラン・ゲストハウスなど、多種多様な式場と提携をしているので選べる幅がたくさんあったり、ドレス・引き出物・各種ブライダルアイテム等の持ち込みが無料だったりと、
お二人の理想の結婚式を叶えられるようになっています。
まずはスマ婚ショールームで結婚式費用について考えてみてはいかがでしょうか?きっと素敵なアドバイスがもらえるはずです!

スマ婚は、見積もりや結婚式の細かい内容などの相談も無料で可能!
スマ婚無料カウンセリングのご予約はこちらから!

結婚式で使える!かわいいフォトプロップス付きスマ婚パンフレットも無料プレゼント中!
スマ婚パンフレットのご応募はこちらから!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-「結婚」と「お金」, 結婚トレンド
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.