結婚トレンド 結婚の知恵袋

結婚が決まったら憧れの結婚式へ!まずは何をすればいい?結婚式の打ち合わせってどう進む?

投稿日:2017年8月13日 更新日:

大好きな人と結婚する!結婚が決まった喜びとともに、女性なら誰もが憧れる結婚式。
愛する人と迎える一生に一度の特別な日に、華やかなプリンセスになる瞬間を夢みて、心おどる毎日ではないでしょうか。
どんなところで、どんなドレスで、ブーケは何にしよう・・・・・気持ちはたかぶり、いろいろなことに胸をはずませ決めた結婚式場は、ふたりだけではなく、祝福してくれる大切な人たちにとっても、想い出にあふれた記憶に残る場所となるでしょう。
では、憧れの結婚式を成功させるためには何から始めたらよいのでしょうか。大切な結婚式のいろいろなことを決める、ウェディングプランナーとの打ち合わせについて確認してみましょう。

会場は決めたけど、なにからはじめるの?

結婚式場を決めたら次は何をするのか期待に胸を膨らませているけれど、いったい何から始めていいのかわからないという人も多いかもしれません。

ウェディングプランナーを紹介されて挨拶をして、結婚式場からの連絡を待っているという状況の人もいるでしょう。早いと一年から一年半前くらいから式場を決め、予約をしているふたりも、いらっしゃるかもしれませんね。しかし、ウェディングプランナーからの連絡がないため、不安になる人もいるかもしれませんが、一般的には結婚式の打ち合わせは三か月前くらいから行うところが多いようです。

打ち合わせのスケジュールは?内容は?

結婚式場によって細かなスケジュールは変わってきますが、だいたいの流れと打ち合わせ内容を把握しておくとよいでしょう。そして、結婚式場でのウェディングプランナーとの打ち合わせの前に準備しておくことは何か、確認しておきましょう。

約3ヵ月前

大まかな流れと時間の確認

結婚式のタイムスケジュールや、段取りの確認です。

衣装の試着、予約(前撮りの有無)

結婚式の主役と言ってもかまわないほどの重要事項!たくさん試着して、自分の気に入ったものを探しましょう。新郎と新婦のコーディネートも楽しんでくださいね。

招待客のリストアップ、名簿作り(席次表)

招待客のリストアップは、ふたりだけで決めるのではなく、 両家との兼ね合いもあります。お互いの両親ともしっかりと相談して決めることが大切です。この際に、余興をお願いする方や受付をお願いする方など、お手伝いを依頼する方には、早めに伝えておくとよいでしょう。

約2か月前

料理の内容や飲み物の選択、ウェディングケーキデザインも

結婚式費用でも大きな割合をしめる料理は、予算と内容をしっかり把握して選ぶことが重要です。招待客の記憶にも残る大切なものなので、ふたりでしっかりと相談して決めましょう。そして、ケーキ入刀の際に写真に残るウェディングケーキは、こだわる方が多いので、希望をウェディングプランナーに伝えて、パティシエに相談してもらうようにしましょう。

挙式、会場の装花、テーブルコーディネートの相談

会場の雰囲気は、装花で全く変わったものとなります。季節に応じた、使ってもらいたい花のリクエストやイメージを伝えておくことは重要です。

ブーケ、ブーケトスの花についての相談

ドレスにあったブーケを選ぶためには、ドレスの写真を用意しておくことは重要です。担当のフローリストともしっかりと連絡をとり、イメージカラーやブーケの形などの確認もしておきましょう。

写真や映像についての相談

思い出に残る写真や映像は、担当するカメラマンによっても撮り方が全く違います。イメージした通りの写真や画像を収めて欲しいなら、過去のアルバムなどを参考に、残したいショットのお願いをしておくとよいでしょう。

1か月前

招待客の名簿を提出、招待状の発送

招待状は、結婚式場が一括して作成、発送してくれる場合もありますが、手作りでこだわりたい場合はこのころまでには完成させて、ウェディングプランナーに招待客と相違がないか、確認してもらいましょう。

司会者との面談、打ち合わせ

新郎新婦のプロフィール紹介をしてもらい、当日の流れをすべてお任せする司会者。面談をしっかりと行い、紹介してほしいことや、招待客へ伝えたい感謝の言葉をお願いしておきましょう。   

引き出物や引菓子の決定

引き出物は、人数分揃えなくてはいけないので、早めに注文しておかなければいけません。招待客によって変える場合は、細かくウェディングプランナーに伝えておきましょう。

会場で使うBGMや映像の相談

新郎新婦が入場する際に使う曲や、余興、演出の際に使うBGMは、結婚式場にも用意がありますが、ふたりの好みにあったものを用意して渡しておくとよいでしょう。

ヘアメイクのリハーサル

当日、こんなはずじゃなかった!と思わないためにも、しっかりとリハーサルを行いましょう。写真映えさせるために、少し濃い目のメイクにすることも多いので、しっかりと確認しておきましょう。

約10日前

当日使う印刷物(席次表、席札、料理のメニューなど)の確認

印刷物に不備がないか確認しましょう。特に、招待客の席次や名前に間違いがないかを確認することが、気持ちよくお祝いしてもらえる重要なことです。

総費用の見積もり書の提示、支払方法を確認、挙式前に支払い

これまで打ち合わせてきた内容の確認と、総費用の内容、金額を確認し、支払いを済ませましょう。支払い方法、支払い期限もしっかりと確認します。

前日

ウェルカムボード、印刷物、引き出物や引菓子など、持ち込みのものは事前に会場へ

事前に持ち込めるものは会場へ搬入し、最終確認を行いましょう。

当日

挙式3時間前に新婦はヘアメイク、着付け、新郎は2時間前に控室入りします。

当日に持ち込みするものの確認(結婚指輪、両親への手紙、ドレス用のガードルなど)をします。

ウェディングプランナーと上手に打ち合わせ!

だいたいの流れと打ち合わせ内容をみていくと、少ない回数にこれだけのことを決めるの?と心配になる人もいるかもしれません。でも、ウェディングプランナーはプロです!結婚式のノウハウをしっかりと把握していて、決めなくてはいけないことや流れをうまく説明してくれます。そして、二人の結婚式を思い出に残る最高の一日にしたいと、親身になり、心から相談にのってくれるはずです。その気持ちに応えるように、ウェディングプランナーさんが毎回だされる山のような決定事項を、ふたりで期日通りに決めることが、うまく打ち合わせをすすめていくコツになっていきます。

事前に準備!ふたりの想いは具体的に伝えること

いざ打ち合わせ、となったときに、ウェディングプランナーさんにうまく想いが伝わらず、時間だけがすぎていったとならないためにも、ふたりで具体的なイメージを持っておくことが大切になります。

たとえば、こんな演出がしたい、や、こんなサプライズはできますか?など。

そしていちばん重要なことは、とにかくメモをとる!意外と打ち合わせに何も持たずに行く方が多いと思いますが、メモ帳や筆記用具は必須です。費用の見積額にも影響が出てくる口頭だけの打ちあわせだと、真偽の確認ができないため、トラブルの原因にもなりかねません。大切な結婚式費用の見積額にも影響が出てくるかもしれません。

それから、ふたりの思い出に残すのなら、一冊のノートを用意してもいいかも。タブレットやスマホに、イメージするお花や小物の写真をアルバムにして、提案してもいいと思います。せっかくの特別な日を迎える準備ですから、楽しくスムーズに進めてくださいね。

いかがでしたか?打ち合わせってこんなに大変なの!と思われたかもしれません。しかし、この準備そのものがふたりの結婚生活の第一歩となるのです。思いがすれちがったり、なかなか時間がとれず、時にはけんかをすることもあるかもしれません。お互いに思いやりを忘れず、ふたりが寄り添うことが思い出に残る特別な日へと導くはずです。そして、ふたりをサポートしてくれるウェディングプランナーとも良い関係を築いて、笑顔あふれる素敵な結婚式にしてくださいね。

共働きなので結婚式の打ち合わせはできるだけ少なくしたい……そんな時のオススメはこれ!

共働きの2人であれば、仕事と家事の両立で結婚式準備に長時間使うことが難しい……というカップルは多いと思います。
そもそもどうして結婚式の打ち合わせは回数が多く長時間かかるのかを考えてみましょう。
「一生に一度だからこそ、一つひとつウェディングプランナーが丁寧にプランにングをしてくれるため」と思う方がほとんどだと思います。
もちろん、それも理由の一つですが、もう一つ結婚式場として大事な理由があるのです。
それは、「営業をしたい」ということです。
何度も足を運んでもらったり、長時間会場に滞在してくれることでいろんな演出の提案や、すでに見積もり内にある料理やお花などのグレードアップを行い、一人あたりのお客様の「単価アップ」が会場側として重要なのです。

ですが、お客様にとって不要な営業をなくし、打ち合わせ回数を軽減させることができる方法もあります。
それが「スマ婚(https://smakon.jp/)」です。
スマ婚は打ち合わせ回数が3回で十分です。最初のお打合せ時にスマ婚で用意できる演出の一覧をお渡ししているので、あとはお2人が本当に必要と思うものを選んでプランナーに伝えるだけでOK。
プランナーとのおうち合わせは、プログラムの内容、お2人からの質問や疑問への回答などに専念するため、不要な提案は行っていないことが特徴です。
お忙しい2人でも安心して結婚式準備を進めることができるスマ婚に相談してみましょう!

スマ婚は、見積もりや結婚式の細かい内容などの相談も無料で可能!
スマ婚無料カウンセリングのご予約はこちらから!

結婚式で使える!かわいいフォトプロップス付きスマ婚パンフレットも無料プレゼント中!
スマ婚パンフレットのご応募はこちらから!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy & LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.