結婚トレンド 結婚の知恵袋

気づけばアラフォー独身……年齢を重ねるとなぜ結婚できないのか?

投稿日:2017年7月25日 更新日:

いままで結婚していない方。
あなたは正解でした。

結婚したい人がいたのに、うまくいかなかったという方。
それも正解でした。

結婚したいのに、なかなかいい人と出会えないという方。
それも正解でした。

”結婚”という言葉に敏感な30代から40代以上の女性たちの心をこんな言葉でほぐしてくれるのは、『いままで結婚しなくて正解だったと思える本』の著者でハッピーライフ・コンサルタントの恒吉彩矢子さんです。

インタビュー連載、第一回目の今回は、恒吉さんへ直球の質問をしてみました。年齢をかさねた女性は、なぜ結婚できないのでしょうか。

恒吉彩矢子さんについて

恒吉さんは、OL時代に対人関係のストレスから心や体を痛めた経験から、カウンセリングやアロマテラピー、整体やヒーリングなどの様々な勉強を経て、リラクゼーションサロンを開きます。これまで5,000人以上に“心と体を健やかにする”アドバイスや施術を行い、さらに、講演活動やブログ、書籍を通じて、”自分らしく幸せにいきる”ためのメッセージを発信し続けています。自らもアラフォーオーバーで、想定外のプロポーズを受け、理想的な旦那様と結婚をされました。

今回は、そんな恒吉さんが考える「結婚」について伺いました。ともすれば、”婚期が遅れている”とすら言われてしまう、30代後半から、40代以降の未婚女性。でもそれは、本当に”遅れて”いるんでしょうか? このインタビュー記事は、自分自身の「結婚」について、きちんと向き合ういい機会になるかもしれません。

なぜ年齢が上がると結婚できないのか?

恒吉さんの「いままで結婚しなくて正解だったと思える本」は、Amazonの「結婚」カテゴリーの中で4週間連続1位を獲得するなど、圧倒的な支持を集めています。30代後半から40代以上の未婚の女性たちが、結婚を諦めかけてしまったり、晩婚を恥ずかしいと思う方がいたりする現代。年齢を重ねるとどうして女性は結婚に対して、自信がなくなってしまうのでしょう。

私、自分自身がアラフォーを過ぎてから結婚したんです。そのことを本(『いままで結婚しなくて正解だったと思える本』)の中で書かせていただいたんですけれども、こちらの本の感想でも、アラフォー以降の方からたくさん反響をいただきました。

常々思うのが、年齢が上がってくると「(結婚するのは)もうダメだろう」と自分で勝手に思ってしまう、ということです。そう思ってしまうと何が起こると思いますか? 頭の片隅では「結婚したい」という本当の気持ちがあっても、自分に対する引け目があると、「もうこのままでいるしかないのね」と、自分で自分に言い聞かせてしまうのです。自分に対する引け目というのは「今までなかなかお付き合いが上手くいかなかった」「年齢が上がってきた」「子供が望めないんじゃないか」などの思いのことです。そういう引け目が原因で、結婚を諦めている方が凄く多いと感じます。

また、ちょっと年齢が上がってくると年齢的にも精神的にも成長していて、たくさんの人も見てきて恋愛をそれなりに重ねていると、条件に関して妥協したくないという思いも出てきてしまったり(笑)。「こんな人じゃ物足りない!」と言ってるうちに、どんどん年齢を重ねてしまうというのもあるかもしれないですね。年齢が上がって人を見る目が厳しくなってくると、「そこが!」「ここも!」と、色々と気になってしまうということは、あることはあると思います。

理想の相手に出会えない原因は○○にあった

人生経験を経て、人をみる目が肥えれば、相手に求める条件は増えていく……そして、そうやって年齢を重ねた自分自身に今度は、引け目を感じ始めると、自然に「結婚したい」という気持ちに蓋をしたり、結婚に自らブレーキをかけてしまったりする、というケースも少なくないとか。相反する思いに挟まれたまま、さらに年齢も上がり、「そもそも出会いがない」、「理想の相手が見つからない」という声も多いように感じるのですが、理想のパートナーに出会えない女性が多いのはどうしてなのでしょう。

今まで結婚をしなかった方、なかなか結婚に至らなかった方というのは、その人なりに理由はきっと色々あると思います。おそらく、結婚に対する活動をしてこなかったとか、出会った方はたくさんいたけれど合わなかったとか……。でも、さらにその理由をもっともっと深く掘り下げて見ていくと、「結婚をしたい気持ち」はあるけれども、自分の心の奥底には「“結婚のデメリット”に対する恐れ」があると思うのです。

「“結婚のデメリット”に対する恐れ」というのは例えば、「ひとりの時間が減る」「家事もやらなければいけない」「使えるお金が減る」「相手に生活を合わせるのは大変だろう」とか、そういった思いですね。我々は誰もが、結婚に対する思いは何かしら持っていると思います。「100%結婚する」「いつか結婚したい」「誰とでもいいから結婚する」ですとかね。

けれども “結婚はしたい!……でも大変そうだよね”と心の底で思っていると、その潜在意識の中にある恐れが、「結婚するのに理想的な相手になかなか出会えない」という現実を起こしているような気がしています。つまり、自分の潜在意識が、“結婚怖いな”と思っている間は、 そこで出会う人も“この人無理だな”と自分が思うような人を、自分で引き寄せてしまうということもあるのではないか、ということです。

本当に結婚したいのか……「結婚」は、もちろん相手あってこその話ではあるけれど、まずは、自分自身の生き方やライフスタイルを一度見つめ直してみるところから、始めてみるといいかもしれません。

 

恒吉さんへの全6回のインタビューでは、これから結婚相手を探そうと思っている方へのヒントがたくさんあります。次回は、そもそも女性の幸せは、結婚なのか? について聞きました。お楽しみに。

【書籍紹介】

いままで結婚しなくて正解だったと思える本

【著者紹介】

恒吉彩矢子(つねよし あやこ)
ハッピーライフ・コンサルタント。東京女子大学を卒業後、大手金融機関に勤めていたとき、ストレスに悩んで心や体を痛めたことをきっかけに、アロマセラピー、整体、心理学等さまざまな勉強を始める。
2001 年から、「同じような悩みをもっている方々のお役に立てれば」と、のべ5000名以上にアドバイスやセッションを行っている。さらにその経験や、宇宙の法則を学び、多くの成功者と交流することによって、独自の「ツキを引き寄せる法則」「幸せになる仕組み」を研究。ブログ、書籍、講演活動やセッションを通じて、自分らしく幸せに生きるためのメッセージを発信している。
著書は20 冊以上。2015 年5月5日、電撃入籍、同年秋には結婚式を挙げた。
自らの経験に基づく「自然体引き寄せ婚」のメソッドを伝える講座は毎回満席。「いい人と出会えるようになりました」「自分に自信がついてきました」「結婚が決まりました! 」との嬉しい声が多数寄せられている。

The following two tabs change content below.
Risa

Risa

ウェディングプランナー歴10数年。お客様と共に結婚式について相談する時間が大好きです。趣味は、美容・ヨガ・アクセサリー作り・ネットショッピング。特技は、断捨離です。

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.