ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式でBGMとして流す曲はどんなものがおすすめ?シーンに合わせて知りたい!

投稿日:2017年7月24日 更新日:

結婚式を挙げるとなると、色々決めなければいけないことがありますよね。その中でも曲選びは大切な作業となってきます。結婚式で曲を流すと、その場の雰囲気に合わせて、感動や喜びを表現してくれるからです。でもたくさんの曲がありすぎて、どれを選んでいいのか分からない!なんてことありませんか?そんなあなたに、結婚式のシーン別でおすすめする曲をまとめました。

新郎新婦入場

和装の場合

Monkey Majik &吉田兄弟 「Change」

この曲は三味線とロックの異色なコラボレーションで生まれた曲で、吉田兄弟の三味線からスタートします。三味線にロックなナンバーなので、かっこよく登場したいカップルにおすすめです。

Perfume 「FLASH」

和歌のリズムを取り入れた歌詞を、ダンスビートに合わせて奏でるこの曲は、華やかな雰囲気を出してくれるため、明るく入場できますよ!

Enya 「Echoes In Rain」

コーラスのハーモニーとEnyaの透明感溢れる歌声は、ゲストの心を魅了するでしょう。

久石譲  「Oriental Wind」

雄大で激しい表現の中に、優しい曲調が含まれている印象的メロディーとなっています。同じ和装でも、使う曲によって受ける印象も変わってくるのです。

ウェディングドレスの場合

Sweetbox  「Everything's Gonna Be Alright」

ウェディングドレスはシンプルな中に美しさを表すドレスです。この曲は、壮大な曲調と永遠の愛を誓うという歌詞から、結婚式では定番の曲となっています。クラシックの名曲である「G線上のアリス」をサンプリングにした曲としても有名です。

Ariana Grande & John Legend  「Beauty and the Beast」

有名な映画の主題歌としても注目されている曲。ロマンチックなハーモニーと素晴らしい歌唱力でゲストも圧倒されるでしょう。

カクテルドレスの場合

One Direction  「What Makes You Beautiful」

カクテルドレスは、ウェディングドレスより華やかさが増しますよね。この曲は明るい曲調でサビの部分はさらに盛り上がるので、会場全体が笑顔になりますよ。

Rake 「100万回の「I love you」」

ポップなラブソングで、好きな女性に対してストレートに歌った曲なので、2人で入場するシーンにぴったりですよ!

星野源 「恋」

あの恋ダンスとしても有名になった曲です。知っている人も多いでしょう。ポップで明るい曲調と星野源の歌声に、ゲストまで踊り出してしまいそうな雰囲気に。新郎新婦ならずゲストまでも笑顔になってしまいそうな曲ですよね!

乾杯の場合

乾杯は、新郎新婦が入場してきて披露宴が始まる合図でもあります。大事なシーンとなってくるのですが、ここではしっとりよりも、二人の門出を祝ってくれるゲストと一緒に明るく乾杯したいですよね。

One Direction 「Live While We're Young」

「Let’s Go~」から始まるサビが、これから始まる二人の幸せを祝福してくれるかのよう。会場も盛り上がりますよ!

加藤ミリヤ 「どこまでも ~How Far I'll Go~」

彼女の透き通った力強い歌声と壮大な曲調は、会場を圧巻させます。

新郎新婦中座

新郎中座の場合

かりゆし58 「アンマー」

新郎の中座のときは、母親や父親と一緒ということが多いでしょう。母親と一緒に退場する場合には、この曲がおすすめ。「アンマー」とは沖縄の言葉で「お母さん」という意味。ロックな曲調の中に、母親に対する感謝の気持ちをまっすぐに伝える歌詞がかっこいい曲ですよ!

MONKEY MAJIK 「空はまるで」

父親との中座のときには、この曲がおすすめです。柔らかな印象を与えながらもどこか寂しい感じが、新郎の気持ちを現しているかのよう。

長渕剛 「乾杯」

父親世代なら好きな方も多いでしょう。これからの二人の幸せを願う曲として有名ですよね。曲選びをするうえで、母親や父親の好きな曲をチョイスするのもいいかもしれませんね。

新婦中座の場合

AIの「ママへ」

新婦の中座のときは、父親とはバージンロードを歩くため、母親や兄弟・姉妹と一緒にということが多いようです。母親と一緒に中座するときは、この曲がおすすめ。お母さんにありがとうと感謝の気持ちを綴った歌は、聞いている方も涙してしまいそうな曲です。ハスキーボイスのAIが歌う、愛にあふれた一曲を母親との中座にいかがですか?

西野カナ 「Dear Bride」

兄弟・姉妹との中座の時は、この曲がおすすめ。数多くのラブソングを生み出してきた彼女の曲は、今や結婚式では定番となってきていますよね。この曲は結婚する親友に贈った歌なんです。結婚する喜びと、ちょっぴり寂しくなる気持ちが表現されているこの曲は、今まで一緒に育ってきた兄弟・姉妹との中座にぴったりです!

キャンドルサービス・キャンドルリレーの場合

キャンドルサービスやキャンドルリレーは、再入場後にそのままの流れですることが多いです。薄暗い会場がキャンドルに包まれたときは、幻想的な世界が広がります。そんなシーンにピッタリなのがこの曲です。

Sweetbox 「Cinderella」

可愛らしい歌声と曲で、会場が一気に華やかになり、幻想的な世界を彩ります。

加藤ミリヤ feat. 仲宗根泉(HY) 「YOU...」

デュエットナンバーで、あなたを愛しているという気持ちが込められた歌です。二人の美しく素晴らしい歌声で会場が感動に包まれます。

秦 基博 「ひまわりの約束」

アコースティックギターのメロディーから始まります。男性目線で愛する女性へ歌われたこの曲は、会場をロマンチックな雰囲気にしてくれることでしょう。

花嫁の手紙の場合

結婚式も終盤に差し掛かってくると、花嫁の手紙が待っています。花嫁の手紙では、これまで厳しくも優しく自分を育ててくれた両親に対して、感謝の気持ちを伝えるとき。そんな感動する場面には、この曲がおすすめです。

宇多田ヒカル 「花束を君に」

ピアノを中心としたこの曲は、愛する人への感情が等身大に伝わる曲となっています。きっと両親にもあなたの気持ちが届くでしょう。

Miwa 「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」

スローバラードが印象的な曲で、人との繋がりや運命に対する感謝の気持ちが込められています。きっと会場が感動に包まれることでしょう。

新郎新婦退場の場合

新郎新婦がこれからの幸せを願って最後の退場をするシーンには明るい未来が待っているようなポップな曲がおすすめです。

One Direction  「What Makes You Beautiful」

とっても明るいナンバーのこの曲は、感動に包まれた会場を一気に盛り上げてくれます。感動のまましっとり退場するのもいいですが、せっかくならみんなの笑顔に見送られながら退場したいですよね!

平井 大 「Promise」

自分たちは感動のまましっとり退場したい!というカップルには、この曲がおすすめ。爽やかなウクレレの音色から始まるこの曲は、平井大、初のウェディングソングとなっています。「この愛を永遠に誓うよ」とストレートに歌った曲は、会場を幸せな雰囲気にしてくれるでしょう。

 

結婚式の曲まとめはいかがでしたか?

色んなカップルがいますから、しっとりした感じが好きか、盛り上がりたい感じが好きか分かれます。でもそれで良いのです。自分たちが好きな曲や、ゲストが好きな曲を選ぶことで、二人だけのオリジナルな結婚式ができあがります。二人らしさ溢れる結婚式で、ゲストと一緒に楽しんでくださいね!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.