ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式で余興を頼まれたらどうしたらいいの?実際に感動を与えた余興!

投稿日:2017年7月14日 更新日:

結婚式で余興を頼まれたら何とか会場を盛り上げたいですね。新郎新婦から余興をしてほしいと頼まれたら、何をしたらいいのか、どのようにしたらいいのかを迷いますね。ゲストと一緒に楽しめる余興や感動的なサプライズなど余興の数々を紹介していきます

結婚式で感動した余興や面白かった余興は?

結婚式、で感動した余興や面白かった余興を投稿から抜き出してみました。

感動的なサプライズ余興

・新郎は学校の教師。ビデオレターで生徒からお祝いのメッセージや合唱が始まったとたん、会場のドアが開き、生徒たちが目の前に現れてその場で合唱をしました。新郎は大号泣。ゲストも皆泣いていました。

・新郎が再婚の子連れの人で、その子供から読まれた手紙が「この結婚には反対でした。」と呼んだ時は会場がざわついたけれど、「6月に結婚するから5月の母の日まで1年も待たなくてはいけないからです。早くカーネーションを渡したかった」との手紙に新郎新婦が泣き崩れ、ゲストももらい泣きしていました。

面白かった余興

・式場のスタッフが重い大きい荷物を会場に運んできた。中を開けたら、中からエスパー伊東さんが出てきてびっくり&大爆笑。

・新聞社勤務の友人の結婚式で、タブロイド判の新聞が配られました。新聞社の式ではよくある演出だそうです。

・12月の結婚式でゲストがサンタクロースだった。子供たちだけでなく、大人も大喜び。

 

結婚式の余興をする前に新郎新婦と話し合う

新郎新婦から余興を頼まれたときに、新郎新婦はどんな余興をしてほしいのか、それをまず話し合います。

1、余興内容についての新郎新婦の希望

新郎新婦からこんな余興がしてほしいという希望があれば、それに沿って余興を決めていくので決めやすいです。グループでするのか、または一人でするのかも話し合うといいでしょう。

2、余興時間はどのくらいとれるのか

余興時間を確認しておくことは必要です。一般的に10分~20分ですが、ゲストの演出が多い場合は時間が短くなります。あまり、長々としないように前もって時間を測っておくことが失敗しないコツです。

3、結婚式のどこで余興を入れるのか

結婚式の前後に何をするかによって、盛り上げ方を考える必要があるかもしれません。複数の余興を行うなら、他の人との兼ね合いもあるでしょう。

4、余興をする場合、持ち込むものがあるのか

持ち込むものがある場合は、前もって新郎新婦に知らせておくと式場側での準備が必要かもしれません。大きい楽器は式場によっては持ち込めないかもしれません。あらかじめ、確認をとっておく必要があります。

 

一般的な結婚式での余興

一般的に結婚式の余興は披露宴で披露されることとゲストも参加できるような参加型の余興です。

披露宴での余興には、グループでするものや一人でするものがあり、歌、ダンス、ムービーの上映、バンド演奏、劇、時には芸能人の漫談などです。

参加型の余興は新郎新婦やゲストを参加させて行う余興で、ゲームやクイズ、テーブルスピーチなどがあります。また、新郎新婦やゲストがバンド演奏に合わせて一緒に歌をうたうのもいいでしょう。

最近では、プロのピアノ演奏や芸人、タレントにお願いして、余興をしてもらうこともあります。ゲストがサプライズとしてお願いすることもできますよ♪

 

結婚式の余興でNGのこと

祝福ムードの結婚式で避けたいことは二人の祝福のマイナスになるような余興です。次のような点に気を付けましょう。

別れるとか失恋などの言葉が入っているものを避ける

人気のある歌には、恋が終わって別れ・・・などのように失恋や別れを歌う歌が少なくありません。結婚式では別れるとか切れる、終わる、終える、飽きる、消える、嫌う、短い、再度などいくつかのNGワードがあります。これらの言葉が入った歌やムービーに入れないように気を付けましょう。洋楽を英語で歌う場合は要注意です。これらの言葉は、離婚や再婚、不幸や死を連想させるので結婚式にはいい言葉とされています。

 

盛り上がりすぎて進行を妨げになることは避ける

様々な年齢のゲストが皆で楽しめるような余興だと盛り上がれます。盛り上がりすぎて、収拾がつかなくなると司会者が困ってしまいます。結婚式にふさわしい余興がいいでしょう。特に、品のない余興は避けましょう。お酒が入ると、開放的になるので、お酒に弱い人は慎みましょう。

 

ゲストも楽しめるような余興の方がグッド!

内輪だけのわかる余興だと、ゲストは一部の人しか楽しめないかもしれません。できるなら、皆が楽しめる余興が心がけましょう。うちわせを前もってしておくと、余興が成功しやすいでしょう。

祝福の言葉を忘れない

余興の前後は祝福の言葉を忘れないようにしましょう。忌み言葉を入れないように気を付けましょう。余興の最初に言う言葉は、自己紹介、植福の言葉、余興の内容を簡単に説明するという流れで紹介します。例えば、「私達は、新郎の高校時代の友人です。新郎の○○さん、新婦の○○さん、ご結婚おめでとうございます。本日はお招きいただきありがとうございます。仲良かった友人達から新郎にオリジジナルの歌を捧げます。」とか「私は、新婦の職場の同僚の○○と申します。○○さん、○○さん、ご結婚おめでとうございます。本日は職場の皆からビデオメッセージが届いていますので、ご覧ください。」のように簡単に紹介します。

 

衣装を汚さないように気を付ける

結婚式の衣装は、皆レンタルや着物など高価な服を着ている人が多いです。お笑い結婚式であるような余興の罰ゲームでパイを投げて衣装を汚すような余興はしないようにしましょう。また、子供も参加するときは、特にそのようなゲームは注意しましょう。

 

参加型ゲームでも強制はやめましょう

強制に嫌々ゲームに参加させられたら、後味が悪くなります。前に出てするようなゲームはでにくい人がいるかもしれません。したくない人には、強制しないでおきましょう。

 

結婚式で実際に感動を与えた余興

メッセージ動画はストーリー性のあるものやBGMをかけて、懐かしい人に協力してもらうとサプライズ性もあり、感動的です。一人一人の言葉を入れて、それをうまくつなげるだけでも新郎新婦はぐっとくるものがあります。BGMはラブソングや新郎新婦が好きな歌、プロポーズソングなどにすると一層感動を呼びます。

実際に結婚式で行われた一般的な余興で感動的だったメッセージ動画やビデオレターを紹介します。

 

スケッチブックリレー

知人、友人を次々とつないでいく「スケッチブックリレー」も人気で感動的で人気のメッセージ動画です。

懐かしい友達や近所の人など、一人一人に新郎新婦へのメッセージをスケッチブックに書きます。それをBGMに合わせてスケッチブックをかかげ、映像や写真にとり、それを映像としてつないでいくものです。

スケッチブックリレーの実際の動画の例

1、動画の中に出てくるスケッチブックの1ページ目はHAPPY WEDDING と音楽に合わせて書いて、文字に色を塗ります。そして、字の上から大きなハートマークを書きます。

2、2ページを書いた(○○さん、末永くお幸せに)友人がスケッチブックを掲げ見せます。次の人に渡してその人が書いた3ページ目を掲げて見せます。次々とスケッチブックをリレーのように渡して、それぞれのメッセージを見せていきます。時には、食堂のおばちゃんが、スケッチブックのメッセージだけでなく言葉でも「結婚おめでとうございます。・・・」というとグッときます。月にはコンビニで、時には海でといろいろな場所でスケッチブックをバトンしていきます。友人、近所の知り合い、漁師として働いている人、家族のお父さんになっている人、そして、最後は最初のページに戻って終わりになりました。

結婚式で動画をずっと見ていると、懐かしい人達の顔ぶれで思わず涙を誘います。

 

メッセージフォトムービー

ビデオレターの中では最も定番の物です。メッセージ動画を集めて、ビデオレターとしてまとめたものです。最近では、スマートフォンでもメッセージを入れた動画をとることが出来て、それを編集してくれる人に送信すれば、動かずにまとめて編集することが出来ます。遠いところに住んでいる友人や会社の同僚、田舎の知り合い、引っ越したなら前の場所にいた友達などのメッセージも送ってもらうといいでしょう。時には、母校の先生や新郎新婦の両親にもメッセージをもらっておくと、何も知らない新郎新婦は涙なしでは見られなくなるでしょう。

編集の時に、それぞれの音量がバラバラだと聞こえにくくなるので、メッセージの音量をそろえてBGMは少し小さめにすると結婚式で流した時に聞きやすくなります。

メッセージフォトムービーの例

「みんなの空の下で」というタイトルで、最初に「○○君、○○さん、たくさんの友達から愛情たっぷりのメッセージをいただきました」という文字が流れます。ここでは、一人一人がメッセージを書いた紙を持ち、次々と映像が流れていくものです。最後は一人ずつ「結」「婚」「お」「め」「で」「と」「う」「💛」という文字を書いた紙を持ち、メッセージを伝えるものです。この例は、メッセージを声でなく紙で伝えていて、音はBGMのみなのでスケッチブックリレーと本質的には同じです。

最近では、ビデオレターを作ってもらえる所もできています。きれいにBGMを入れて作ってもらうなら、専門家に頼んだ方がいいかもしれません。それを新郎新婦に渡したら一生の思い出に残ります。

 

結婚式の余興は楽しみの一つ

結婚式は新郎新婦だけでなく、ゲストにとっても楽しみの一つです。また、感動の盛り上がる一コマとなります。だからこそ、結婚式の余興には力を入れたいですね。様々な演出があるので、結婚式にふさわしい余興で場を盛り上げて下さいね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.