結婚トレンド 結婚の知恵袋

付き合って2週間で結婚⁉︎スピード婚でも祝福されるためにすべき3つのこと

投稿日:2017年7月11日 更新日:

最近では、付き合ってから2週間など短期間で結婚を決める“スピード婚”をするカップルも少なくありません。スピード婚と呼ばれる定義は、一般的に付き合ってから1年未満で結婚を決めた場合なのだそうです。昔に比べるとイメージは良くなりましたが、人によっては印象が良くないと感じる人もいることは事実です。

仮にスピード婚と呼ばれでも、二人の愛が変わる訳ではありません。交際期間が短い状態で結婚しても、夫婦円満に暮らしているケースも多く存在します。しかし、せっかく結婚を決めたのなら親しい友人や家族、お世話になった上司などから祝福されたいもの。

結婚の報告をしたのに、スピード婚というだけで周りから祝福されなかったらどうしよう……。中には、そんな不安を感じてしまう人もいるでしょう。そこで今回は、スピード婚でも周りから祝福されるためにすべきことについてご紹介します。

「結婚」したいのではなく「この人のそばにいたいから」ということを伝える

スピード婚というと、“結婚に焦っていたから”“結婚がしたかったから”行き急いだのだと思ってしまう人もいます。中には、“結婚したかった”という理由でスピード婚に踏み切ったケースもあるでしょう。しかし、周りから祝福されるためには、「結婚がしたかった」というよりも「この人のそばにいたいと思った」とその人だから結婚に踏み切ったことを伝えるのがおすすめです。

一緒にいて安心できる人だった。何があっても二人で乗り越えていけると思った。相手に対してそんな風に感じたから、付き合って間もないけど結婚に踏み切ったと周りに理解してもらえれば、きっと祝福してもらえるでしょう。

結婚やお金に対する価値観を共有していることを伝える

付き合ってすぐに結婚を決めた場合どうしても、好きという感情だけで結婚を決めてしまったと思われがちです……。そうならないようにするためにも“お金をどうやりくりしていくか”“貯金はどうしているのか”、“結婚後の人生設計はどのように考えているのか”二人でしっかり話し合っていることを伝えてみてください。

現実的に、「結婚後の生活や夫婦のあり方をどうしていくのか考えているんだ」と理解してもらえれば、二人の結婚も祝福してくれるでしょう。

とにかくお互い大好き同士なのだとアピールする

たとえスピード婚だとしても、お互い大好き同士であることをアピールすれば、ほとんどの人は祝福してくれるでしょう。なぜなら、周りの人たちにとってあなたは大切な人のひとりだからです。大切な人の結婚となれば、祝福したいと思うもの。実はあなたが心配しているよりも、周りの人たちは寛大かもしれませんよ。

スピード婚でもお互い好き同士なら大丈夫!堂々と結婚することを伝えましょう

付き合ってからの期間が短い状態で結婚を決めた場合、周りからどう思われてしまうのか心配になることがあるかもしれません……。しかし、二人が真剣に交際した上で結婚を決めたことを伝えれば周りも祝福してくれます。 相手に誠実であることを忘れず、堂々と胸を張って結婚すると大切な人たちに伝えてみてください。最後に……筆者からもお祝いをさせてください。ご結婚、おめでとうございます!

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。ジャンルを問わず、読み手の人に楽しんでもらえる記事を書くことモットーに日々奮闘中。音楽と文学がだいすき!

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-,

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.