DIYウェディング 結婚式のテーマ

あなたもDIYしよう!海外花嫁に人気のフォトブースアイデア【5選】

投稿日:2017年6月27日 更新日:

日本でも花嫁が結婚式で使うアイテムを手作りするDIYは流行中。その中、比較的簡単に手作りできる撮影用小物としてフォトプロップスが定番になってきました。手作りアイテムでもっと結婚式を盛り上げたいと思う、新郎新婦のおもてなしの気持ちが伝わりますね。

DIY花嫁の発信地、欧米など海外の最新トレンドでは、さらにダイナミックな手作りが見られます。撮影するための場「フォトブース」を用意するのが流行しています。

フォトブースは、背景や小物を準備し、ゲストと一緒に写真を撮って思い出を残せる、結婚式の参加型コーナーです。今回は、フォトブースについて、簡単なDIYアイテムの紹介とともに見ていきましょう。

海外花嫁発 結婚式のフォトブース

欧米など海外で人気の結婚式DIYでは、撮影用の小物だけでなく撮影スペースの装飾も作ります。自分たちで飾り付けた流行のフォトブースで、パーティーを盛り上げているようですね。個性的なデコレーションはバリエーションが豊富で参考にしたくなります。

そもそも結婚式で新郎新婦と一緒に写真を撮るのは、ゲストの楽しみです。会食中や、披露宴後などいつ、どこで撮ってもうれしいのですが、専用のフォトブースがあるともっと楽しめます。新郎新婦二人きりでも、ゲスト同士でも誰と一緒でも撮影タイムが盛り上がるでしょう。

待ち時間などにゲストが自由に撮影できるのもフォトブースの人気の秘訣。受付後のゲストを飽きさせない工夫としても一役買っています。自分たちでフォトブースをDIYする際は、会場の雰囲気や披露宴の時間帯に合わせて内容を選び、会場に持ち込みが可能か確認しましょう。

人気のフォトブースのデコレーション

フォトフレーム

たくさんのフォトフレームを置いてゲストが自由に顔を出して撮影できる演出が素敵です。インスタグラムのようなフォトフレームや、大きめのリースを活用したものも人気。

風船

たくさんの風船をまとめてふわふわとした可愛らしい空間がつくれます。色とりどりにしても、単色にしても、会場や二人の雰囲気に合わせて楽しめます。

書き割り

舞台のセットのような大規模なものを作ってしまうのもダイナミックな海外ウェディングらしいですね。セルフで作ったフォトブースを外に置いておくこともあります。

カーテン+窓

窓辺を活用したフォトブースは明るいのでウェディングドレスも映えます。ナチュラル系の飾りつけも人気。クラシックなカーテンを背景にきれいに映れるのがうれしいですね。

ペーパーフラワー

大きな花をたくさん飾りつけた豪華なフォトブースだって手作りしてしまうのが海外花嫁。ドレスの色に合わせて、カラフルにしても目を引く写真が撮れます。

黒板

何かと人気の黒板は、素敵なアルファベットの自体で彩られ二人の名前やメッセージが書き入れられます。小さいものから大きな背景まで黒板は大活躍のアイテムです。

フォトブースに必要なものをおさらい

海外から人気に火のついたフォトブースですが、人気の理由はゲストが参加できるということ。気軽に写真を撮っていってもらえるような気配りも大切な準備です。フォトブースを設置する際にあると喜ばれるものは、いくつかあります。新郎新婦が楽しむだけでなく、たくさんのゲストが同時に撮影できるような工夫もできるとよいですね。

 披露宴の際にカメラマンによる撮影を依頼している場合は、フォトブースでの撮影時間をとってもらうのもいいですね。ただ、思い切り羽目を外したいなら、カメラは三脚で自動撮影できる準備をするのがおすすめ。また、専用のインスタントカメラを置いておくと、現像するのが楽しみに。

 フォトブースのために用意するもの

・小道具

・背景

・据え置きカメラ

・三脚

・リモートシャッター装置

・使い捨てカメラ

DIYできるアイテムも注目

海外のDIY花嫁は大きな背景をDIYして持ち込むこともあるのですが、日本の会場では難しい場所も少なくありません。そこで、手軽に作れるものを持ち込んでフォトブースを盛り上げるアイデアが人気です。

 取り掛かりやすいDIYとしては、終わった後に処分しやすいもの、再利用できるものがおすすめです。また、新郎新婦名前入りのアイテムや、結婚式の日付がわかるものを置いておくと、誰が撮影しても記念になります。

DIYできる背景

ガーランド・・・三角の布を並べてひもで通すものがオーソドックス。ハートやメッセージに変えてもいいですね。

バックドロップ・・・紐を上から垂らしてそこに紙で作ったオブジェを並べて貼ってももいいですし、一つ一つを紐で結びながら垂らしていくのでもいいでしょう。折り鶴や造花を垂らすのも素敵な背景になります。

ペーパーフラワー・・・花紙で作る簡単なペーパーフラワーも、たくさん集めると豪華に見えるもの。大きな紙でペーパーファンを作って飾っても華やかです。

リボン・・・紐に何本ものリボンを結び付けて垂らすだけでも、おしゃれな背景が作れます。ガーリーな雰囲気のフォトブースにぴったりです。

オーガンジー・・・大きめのオーガンジーが一枚あれば、かなり雰囲気の出るフォトブースになります。ほかにもお気に入りの布があれば取り入れて背景にしましょう。

DIYできる小道具

インスタ風フォトフレーム…インスタの画面のような手持ちの大きなフレームが人気です。オリジナルのメッセージを書き入れればさらに盛り上がりそう。

プロップス…撮影用のプロップスはペーパーストローに厚紙で切った形を張り付けるだけでできるおすすめDIY。ひげの形や唇などちょっと面白いものも混ぜてたくさん用意しましょう。

リース…意外と簡単にできる造花のリースは、大きめのものを用意しておくと、素敵な撮影用の額縁になります。結婚式ならではの華やかさが演出できます。ナチュラル好きなら木の土台を見切要に作ってもおしゃれですね。

まとめ

フォトブースのアイデアが、欧米の流行を取り入れて日本になじむようにアレンジされています。海外の結婚式の画像を参考にしながら、自分たちにもでできる範囲のフォトブースを作ってみませんか?

DIYのアイテムを入れることで、二人さしさをたくさん盛り込んだ、ここにしかないフォトブースが完成しますね。ゲストだけでも、新郎新婦と一緒でも、盛り上がること間違いなしのフォトブースづくりを計画してみましょう。

The following two tabs change content below.
Stylo

Stylo

現在結婚式のアテンドを務め、自身も結婚している。

「結婚は良いことばかりとは言えませんが、結婚することで人生が豊かになることは間違いないと思っています。幸せな結婚式が増えるよう、力添えとなるような記事を発信していきます!」

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

-DIYウェディング, 結婚式のテーマ
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.