結婚トレンド 結婚の知恵袋

【インタビュー連載③】「大人の結婚」の著者に聞く!「いい出会い」を自分で引き寄せる実践的な方法とは?

投稿日:2017年6月19日 更新日:

「大人の結婚  あなたの人生がもっと輝く究極のチャレンジ」など多数の著書を持ち、またミリオンヒットとなった平原綾香さんの「Jupiter」の作詞を手がけたことでも有名な吉元由美さんのインタビュー第三弾です。

今回は、「出会いがない」と悩んでいる方に朗報!吉元さんから、出会いのきっかけや長い間恋愛から遠ざかっていた方への具体的なアドバイスをいただきました。

“出会いがない”時は、どうしたらいい?

結婚をしたくないわけでは決してないけれど、そもそも「出会いがない」という悩みを持つ女性もとても多いです。結婚したいけれど、まず、好きな人がいない、彼氏ができない、そんな女性は、どうしたらいいでしょう。

まずは、“宣言する”といいのではないでしょうか。自分の周囲にも「結婚する!」「結婚したい!」というと、いい出会いが増えるかもしれません。

今の職場の中にはいませんか?最近は、職場結婚も多いですよね。

それから、お見合いや結婚相談所もいいと思います。私の友人も最近、結婚相談所へ相談に行っていましたが、“悪くない!”と言っていましたよ。

男性も女性も“結婚する”という思いを持っていることが前提なので、「お見合い」や「結婚相談所」は、結婚したい両者にとって、とてもいいシステムだと思います。

SNSを通じての出会いについてどう思う?

最近は、SNSを通じて知り合うカップルも増えています。言葉だけでの密なやりとりが、逆に恋愛に発展しやすい、なんてことも耳にしますが、それについては、どう思いますか?

(個人的には)SNSは、怖さがあるように感じますね。でも行動を起こすのは大事なことだと思います。

スポーツジムとかサークルとか、そういう場所や集まりに行ってみるのはいいのではないでしょうか。「同じモノが好き」っていう共通点が、既にあるわけですものね。

自分の生活範囲を広げたら、自然と“恋愛の機会”も増えるのではないかな、と思います。「忙しいから出会いがない」というのは言い訳で、時間も機会もつくるものじゃないかな、と思いますよ。

「好き」がわからない人は◯◯をするといい

“好きな人がいる、いない”という問題以前に、長い間、恋愛をしていないと、「そもそも、恋愛の仕方がわからない」という悩み。

「好きって、感覚がわからない」というセリフを、あるドラマで聞いたような気がします。恋愛中の人や既婚者には理解しがたいかもしれない、この悩みを実は、多くの女性が持っているのが現状です。

“感動力”が下がっている、“感性”が下がっている、のだと思います。

「好きを忘れた」とか、いろいろ思うこと、感じることはあるかもしれませんが、まずは、「なんでも喜ぶ感性」を身につけることが大事かもしれません。

お茶や一粒のチョコレートにも“喜ぶ”という感情を持つことが大事です。

否定形で生きていると全部のことがマイナスになってしまいます。

私の子供が一度、ネガティブなことしか言わなくなった時がありました。その時に、とても危機を感じたのです。

それから毎日、「ハッピーなこと」を子供に訪ね、子供自身に口に出して言わせました。そしたら、子供の思考が前向きに変わったのです。

小さなことでもいいので、毎日嬉しかったことをちゃんと意識してみましょう。

そして、それを書き留めることはとても大事なことだと思っています。

前向きモチベーションはこうやってキープする

お話をさせていただいていて、吉元さんは、「感動力」や「感性」を磨くこと、ポジティブシンキング、前向き、というワードをそのまま体現されているように感じます。

私は、ずっとこうなのです。例えば、こどもが少しずつできることが増えますよね。

それと同じように、私も“今この瞬間”は、“去年の自分”より、成長していると思っています。一番の成長は、「精神的な成長」だと思いますね、心の成長。私は、この「心の成長」にすごく注目して生きてきた気がします。

多くの方が、大人になるにつれて、“この(成長の)実感”が薄れていく傾向にあると思います。

それから、いつも「道は必ずある」と思っていますから、それが前向きな思考に繋がっているのかもしれません。

「事件は現場で起こっている」の言葉通り、人生は、まさしくこれだと思うのです。人生は頭の中では起こっていないですからね。実際にしないとわからないことがたくさんあります。でも、自分の人生ですから、前向きに“人生のシナリオ”を大事にしていくべきだと思っています。

吉元さんは前向きモチベーションでこう乗り越えた

「道は必ずある」の信条どおり、いつも前向きに考える習慣があるという吉元さん。一見、ネガティブ思考になってしまいそうな出来事に直面しても、前向きに乗り越えた、ご自身のエピソードをお話いただきました。

今、私の子供は19歳。娘が日本に帰ってくる時に、全部の飛行機が悪天候で飛ばなくなったことがありました。

でも、“道はある”と考えて、予定をいろいろ調整しましたが、飛行機のスケジュールだけがどうにもなりませんでした。そこで、諦めて娘にはタクシーで行くように伝えたのです。

それから、私が航空会社にキャンセルの電話を入れたのですが、そもそも予約自体がとれていない、と言われてしまいました。そこからが急展開です。

事情を伝えて、その場で無理矢理、席を確保してもらい、担当者の名前までしっかり聞きました。

この一連の流れを伝えると、娘からは「ママ、厳ついね。」って一言。この時ばかりは、「あなたのためにやったのにーーーー!」って心の中で叫びましたね。笑

前向きな気持ちやあきらめない力が変なこだわりや執着になると、逆にネガティブなエネルギーになってしまいますので、それはやっかいです。そこは十分に注意しなければいけませんね。

女性が大切にしなければいけないこととは?

3回に渡って、結婚や結婚後の夫婦について、子育てについて、仕事について伺ってきました。最後に、これから結婚したいと考えている方、また結婚について、消極的になっている方に対して、吉元さんからメッセージをいただきました。

意外と白馬の王子様を待っている方が、結構いたりするらしいですね。

でも、待つだけではなく、しっかりと自分で助走をしておくことが大切です。自分が高まっていけば、それなりの人と、ちゃんと出会うことができます。

出会いが無い人は、自分のレベルがまだ足りないのかもしれないですよ。

男性は、高嶺の花すぎると攻めようとは思わないかもしれません。1人で生きていけるなと思われてしまうと、それはそれで難しいかもしれませんね。

男の人は女の人を守りたいのですよ、きっと。女性は男性の前では自分でなんでもやりすぎず、弱い部分を見せるのも大事なのかもしれませんね。

しっかりとキャリアを積み上げながらも、大好きな家族をしっかりと築き、妻として、母として、そして一人の女性として自分の人生を楽しんでいる吉元さんのお話、いかがでしたか。

素敵な方と出会うための自分磨き、ぜひ楽しんでください。仕事の肩書きだけではない、“一人の個、女性としての自分”をしっかりと保ち、心豊かに、前向きな自分であることが、結婚につながるだけではなく、自分の人生の可能性を大きく広げていくのかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.