ウェディングのカタチ 再婚

バツイチの場合の結婚挨拶のマナーや注意点

投稿日:2017年6月14日 更新日:

今や、3組に1組のカップルが離婚していると言われています。

出会った人がバツイチということは珍しくありません。

しかし、自分や結婚相手がバツイチの場合、結婚の挨拶はどんな風に進めればいいのか悩んでしまいますよね。
バツイチでの結婚の挨拶、マナーや注意点を調べました。

前の結婚のこと、話した方がいいの?

結婚挨拶の席で、前の結婚のこと、離婚原因などを話した方がいいのか、悩む人は少なくないのではないでしょうか?
話した方が誠意が見せられるのではないかと思いがちですが、判断に悩むところです。

しかしご両親にしてみれば、これから結婚するという晴れの席で前婚の話題を出して欲しくない、と考える人もいます。
まずは二人で相談し、前婚について話すかどうか二人の考えをまとめた上で、それとなく相手のご両親に探りを入れてもらうと良いかもしれません。

離婚理由などを話すときに注意しておきたいこと

もしも離婚理由を話す機会があるのなら、自分にも非があったかもしれない、反省している、関係はしっかりと清算している、などは伝えた方が安心されます。

離婚理由にもよりますが、一方的に相手を批判するのは避けたいものです。
「いつかは自分の子供も同じように思われるのでは?」と考えられてしまいます。

できれば結婚の挨拶の前に根回しを

相手がバツイチであることを結婚の挨拶の当日に知ったとなると、両親も動揺してしまいます。
できれば、交際している間に両親にはそれとなく伝えておくと良いかもしれません。

特に相手が子供連れの場合は、どこかのタイミングで子供とも会っておきたいと思われることが多いようです。
それが結婚挨拶の場になるのか、両家の顔合わせの場になるのかは人によって異なりますが、挨拶までにはあらかじめ相手の基本的な情報は両親に伝えておくと、心の準備ができますよ。

反対されることもある

両親の心情としては、初婚の相手を選んでほしいと思うこともあります。
離婚に至ったのには何か重大な原因があるのではないか、と不安になったり、前妻や子供との関係はどうなのか、養育費は払い続けているのかなど、経済的なことも気になってしまうからです。

そのため、挨拶に行ったときに反対されたり、難色を示されたりすることもあるでしょう。
しかし、だからといって諦める必要はありません。
時間はかかるかもしれませんが、ゆっくり人となりを分かってもらえばいいのです。

バツイチの場合、結婚挨拶には何かと気を遣いますよね。
基本的なマナーは一般的な結婚挨拶とさほど変わりませんが、前婚についてどれだけ話すのか、反対されたらどうするのかなど、先に心づもりをしておくといいかもしれません。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングのカタチ, 再婚
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.