恋愛 恋愛・夫婦生活

結婚前提に付き合うとき、交際期間はどれくらい?

投稿日:2017年6月11日 更新日:

「結婚前提で付き合いましょう」と言ってお付き合いを進めていくこともありますが、この場合の交際期間はどれくらいが適当なのでしょうか?

ここでは、結婚を前提に付き合う期間について見ていきましょう。

結婚前提に付き合うとき、交際期間はどれくらい?

結婚前提で付き合う(交際)期間ってどれくらい?2

最初から結婚前提で付き合うと決めて付き合う場合は、最終目的が結婚になります。「この人と結婚できるかどうか」を判断するための交際期間です。そのため、結婚前提で付き合う場合は、交際期間は1年くらいになるのが一般的のようです。1年を通じていろいろなイベントや季節を共に過ごし、2巡目に入る頃に結婚を決めるという流れになるようです。

また、最初から期限を設けて交際する人も中にはいます。期限をあらかじめ区切るとき、1年という期間は区切りやすい期間とも言えますね。

付き合い期間が短いことのメリットやデメリット

もちろん1年というのは目安なので、それよりも短い人もいます。「交際0日婚」なんていうのもごくまれにですがあるようです。交際期間が短い人の特徴としては、考えるのではなく直感で決めた人が多いことでしょうか。

メリット

メリットとしては、交際を始めて比較的間がないので、勢いにのって結婚まで進んでいけることではないでしょうか。

デメリット

デメリットはやはり、あまり相手のことをよく知らない状態で結婚するということでしょう。

付き合い期間が長いことのメリットやデメリット

メリット

付き合い期間が数年にわたるような場合は、相手のことをよく知ってじっくりと結婚について考える機会がある点がメリットです。結婚に至るまでに2人の仲も落ち着くため、ゆっくりと結婚準備を進めることができます。

デメリット

逆にデメリットとしては、結婚を決めるタイミングが難しくなってしまうこと。1年程度であれば、交際してから1年目の記念日などは良いタイミングになりますが、数年経ってしまうとプロポーズのタイミングがつかみにくくなって、ついつい先延ばしに、ということも起きかねません。

結婚前提で付き合うとき、交際期間の目安は1年程度

結婚前提で付き合うとき、交際期間としては1年程度が目安のようです。しかし、もちろんそれより短い場合もあれば長い場合もあります。
大切なのは、しっかりと自分の意志が固まってからの結婚が良いと言えるでしょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.