結婚トレンド 結婚の知恵袋

結婚式をしない若者が急増中!安くてめんどくさくなくてもしませんか?

投稿日:2017年6月10日 更新日:

「お金が掛かる」「めんどくさい」など、さまざまな理由で結婚式をしないカップルが増えています。しかし本当に、結婚式をしなくて良いのですか?結婚式は思い出をつくり、親への感謝を伝える場。安くて簡単に挙げられる式もありますので、一度式をしておくのもおすすめです。

結婚式を挙げたくない人の理由

最近結婚式を挙げないカップルが急増しています。結婚をしない=「ナシ婚」という言葉も出てくるほど。では、どうして式を挙げない人が増えたのでしょうか。結婚式を挙げない理由トップ6を集めました。

1、めんどくさい

2、他の事に資金を使いたい

3、必要性を感じない

4、費用が掛かるし、来てくれる人の負担にもなる

5、目立ちたくない(人前に出たくない)

6、再婚だったため

式を挙げないカップルの中で、「お金が掛かるから、結婚式を挙げたくても挙げられない…」という理由はごくわずか。実は、「式の準備がめんどくさい」「式を挙げることに魅力を感じない」「結婚式に使うなら、マイホーム資金のための貯蓄にしたい」などの理由で式を挙げない人が多くいます確かに、結婚式はお金と手間が掛かるものです。仕事をしながら、結婚式の手配もして…というのは大変ですよね。また、数十人や数百人の前で「お披露目」するのがイヤと感じる人もいるでしょう。

このような理由で、結婚式を挙げないカップルが増えているのです。

結婚式をしない場合のメリットデメリット

結婚式をしないとデメリットはあるのでしょうか。結婚式をしない場合のメリットデメリットをご紹介します。

メリット

・新婚生活をのんびり始められる

・新居やハネムーンにお金を使用できる

・貯金ができる

・友人に負担を掛けずにすむ

一般的な結婚式の費用は約446万円です(ひぐちまり監修『結婚のしきたりとマナー新事典』より)。ゲストからご祝儀をもらいますが、やはり自己負担額はかなりのもの。その後にも、新居を整えるなど出費は止まりません。結婚式を挙げずに節約できれば、その金額をハネムーンに回したり、新居の資金に回したり、今後の新婚生活を贅沢なものにしたりできるのです。

また、結婚式に人を呼んで、ご祝儀をもらって、司会進行を依頼して…と、結婚式は友人・知人の手を借りなければできないもの。準備も大変なので、負担を掛けてしまうことを後ろめたく感じる方もいます。結婚式を挙げなければ、負担を掛けることもありません。

デメリット

・結婚式を楽しみにしていた親が悲しむ

・思い出が残らない

・結婚した実感がわかない

・友人や知人に結婚相手を紹介できない

結婚式は結婚する夫婦だけのものではありません。結婚式で子どもの晴れ姿を見たいと思うのが親心。結婚式は新郎新婦にとっては「結婚した」と実感する場ですが、親にとっては、結婚式を見てようやく「親の務めが終わったんだ…」と実感する場にもなっています。親は子どもの負担を考えて「式を挙げなくても良いよ」と言ってくれるかもしれません。しかし、「晴れ姿を見たかったな…」と結婚式を楽しみにしていた親も多いのです。また、結婚式は事前準備など大変なことが多いですが、その分達成感も感じられ、一生の思い出になる行事。結婚式を開かないと、そんな一大イベントの思い出が残らないという寂しい気持ちもあります。

そのほか、式を挙げないと「結婚したと挨拶回りに行かなければならず、大変だった」という声や、「結婚した実感が湧かなかった」という人もいました。

結婚式を挙げないと離婚しやすい!?コレってホント?

実は、結婚式を挙げないカップルは離婚しやすいといわれています。それはなぜでしょうか。まず、結婚式を挙げると以下のメリットがあります。

・ふたりの仲が深まる

・大勢の前で結婚式を挙げた手前、簡単に離婚はできないという気持ちが生まれる

結婚式は、ふたりでいろいろなことを乗り越える初めての試練。結婚式を挙げるカップルは、結婚式の準備で喧嘩をしたり、ふたりで時間をとって話し合う時間をとったりします。その結果、絆が深まったり、相手を良く知れたりするのです。また、結婚式はたくさんのゲストを呼び、その前で「結婚しました!」と披露する場。時間を作って式に参加してくれたり、ご祝儀をくれたり、式の準備を手伝ってくれたりした友人もたくさんいます。その人たちの手前、簡単なことで即離婚という考え方はできません。

「本当に離婚しなければいけないのか」「離婚しないためにはどうすれば良いか」と、前向きに考えたり、問題解決に向けて行動できるのです。

一方で、結婚式を盛大に挙げたカップルも離婚の可能性が!

結婚式を挙げないカップルは離婚率が高いといわれる傍らで、高額な結婚式を挙げたカップルもまた離婚しやすいといわれています。

・結婚式で燃え尽きた

・後に金銭的な問題が起こる

・結婚生活に過度な期待を持っている

結婚式を盛大にして離婚するというカップルは上記のような人です。「結婚式をするために結婚してしまっていた」「結婚式にお金をかけすぎて、新婚生活が貧乏に」という人や、結婚生活に過度な期待をしていて華々しく式を挙げたが、現実はそうではなかったという人もいます。結婚式は夫婦の絆を確かめる大切なイベントです。しかし、過度な期待をしていたり、高額な式を挙げたりすると、結婚後の新婚生活で不満が出やすくなります。式を挙げたほうが、お互いを知れたり思い出をつくれたりして良いですが、無理をしない程度がベストです。

イマドキ結婚式には簡単なものもある 

結婚式は盛大なものだと思っていませんか?実は、盛大な結婚式を開かず、低予算で簡単・シンプルな結婚式を挙げるカップルが増えているのです!また披露宴会場も多様化しており、レストランやホテル、ゲストハウスなどで式を行うケースもあります。

親しい友人や親のみを呼ぶ、「小規模な結婚式」

親しい友人や親のみを呼んで、小さなチャペルやホテル、レストランで結婚式を行うカップルもいます。低予算で、7万円程度+お食事代で挙げられるプランも。内輪だけのものなので、式の決まりやしきたりを気にせずにできますよ。

結婚式が恥ずかしい人はふたりきりの挙式も

ふたりだけで、式を挙げる人も増えています。海外に行って、ふたりだけでのびのびと式を挙げている人も。準備もカンタンで、費用も安いので、「人を呼んで結婚式をするのがイヤ」という人にもオススメです。

写真だけ。思い出を残す「フォトウェディング」

「結婚式」という会場を抑えて、ゲストを呼んで…ということはせず、ウェディングドレスを着て、思い出の写真を撮るのがフォトウェディング。費用が安いだけでなく、時期を問わずに行えるのもメリットです。また、背景や撮る雰囲気、イメージなどにこだわった「こだわりの一枚」を残せるのもポイント。 写真ができたら、結婚のご挨拶としても使用もできますね。

結婚式は一生に一度の大切な思い出。簡単に式を挙げられる方法も増えているので、ぜひ結婚式で思い出をつくりましょう!

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
新婚には100万円が必要!?結婚生活にかかる「お金」を整理しよう!

彼との結婚、新生活、とてもわくわくしますよね。幸せな結婚生活には、お金も重要です。しかし結婚生活にい ...

2
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

3
結婚資金はいつから貯める?結婚資金の準備事情

晴れて結婚することになったとしても、ついて回るのがお金の不安です。結婚資金のために貯金をするカップル ...

4
知らないと損する!結婚式を節約する「式場選び」のポイント6つ

招待人数を見積もった後、その人数と予算を照らし合わせて会場選びをしていきます。どうしてもお金がかかっ ...

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.