結婚トレンド 結婚の知恵袋

結婚後、女性は仕事を辞めるべき?続けるべき?どっちが幸せ?

投稿日:2017年6月10日 更新日:

昔は「女性は結婚したら仕事を辞め、家庭に入るもの」という考えが一般的でしたが、現代では結婚後も働く女性が増え、共働きの家庭が増えてきました。そんな現代では、結婚後家庭に入るべきか、働くべきか、悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、結婚や出産後も仕事を頑張りたいと考えている女性に特化した婚活サービス『キャリ婚』の運営者であり“女の人生のプロ”である川崎貴子さんに共働きに対する考え方や恋愛観・結婚観を伺ってみました。これから結婚を迎えられる女性はぜひ参考にしてみてください。


インタビュアー:マリアル

マリアル
どうぞよろしくお願いします!

川崎さん
よろしくお願いします!

結婚後、女性は仕事を辞めるべき?続けるべき?

マリアル
結婚して、仕事を辞めて家庭に入られる女性もいれば、仕事を続けられる女性もいらっしゃいますが、どちらが女性にとって幸せな選択だと思いますか?
川崎さん
“幸せのかたち”は人それぞれなので、正解は無いと思いますが、私一個人の意見としては、結婚後も女性には仕事を続けてほしいと思っていますね。
その理由は、雇用の“安定”が崩れてきていることと、結婚出産でキャリアを手放してしまうと生涯年収で2億4千万円も損してしまうためです。
マリアル
に、2億4千万円もですか!?
川崎さん
そうなんです。多額な金額に驚きますよね。
また、雇用の“安定”が崩れてきているため、男性1人の収入だけでは生活が難しくなってきていたり、突然夫の仕事がなくなってしまうなんてこともありえる時代になってきました。そのことを考えると、女性が仕事を辞め、男性1人の収入に頼るという選択は、リスクが非常に高いと感じています。
マリアル
確かに、旦那様の仕事が突然なくなって、さあ今から働こう!と女性が思っても、仕事を辞めて10年、20年経ってからでは再就職も難しそうですしね……。
川崎さん
そうですね……。夫婦二人で生活費を稼いでいくことが大切な時代になってきているように感じますね。

女性として、人間として、自立せよ。

川崎さん
また、収入面だけでなく、気持ち的な面で人生を豊かにするためにも、女性には仕事を続けてほしいと思っています。
マリアル
気持ち的な面で、ですか?
川崎さん
はい。よく女性は男性に、「なんで分かってくれないの?」と、男性が自分の気持ちを理解してくれないことを攻め上手く行かなくなることが多いのです。
マリアル
(私もよく「なんで分かってくれないの?」と言ってるかも……)
川崎さん
“異性”というだけでも考え方が違うのに、生まれ育った環境が違う2人が、結婚して生活を共にしたからといって、相手の気持ち全てを理解できる訳がありません。
多くの女性が持っている、「男性は女性の気持ちをもっと理解するべき」という考えを変え、アサーティブなコミュニケーションをしていくには、女性自身の精神的、経済的自立が必要だと思います。
マリアル
確かに、本当にその通りですね。

川崎さん
女性の成功とは、

社会的に何かを成し遂げるよりも「愛に囲まれ、日々訪れる小さい幸せを感じること」と思われるかもしれません。しかし、ご自身のキャリアが愛する人を助ける武器にもなるのです。人や物にあまり執着せず自立する。実はとても大切なことではないでしょうか。

マリアル
うんうん。相手に執着している女性よりも、自立している女性はとても素敵に思います。

川崎さん
そうですね。私もそう思っています。
私は、全ての女性が結婚するべきだとは思っておりません。ただ、結婚したい女性達、それも魅力的で社会的にも頑張っている女性達が結婚できないのはおかしいと思っていて、魔女のサバト(婚活勉強会)やキャリ婚(働く女性向け婚活サイト)をやっております。自分自身が結婚し、毎日幸せに過ごせているから、というのもありますね。

いざというときに備え「やめられる状態」にしておく

マリアル
しかし、結婚して、子育てをしながら仕事を続けることは大変ではないですか?そこが心配で……。
川崎さん
マリアルさんのように、「子育てをしながら仕事を続けるのは大変では?」と同じような悩みを持たれている女性はとても多いですよ。確かに、とても不安な部分ですよね。
しかし、大変な将来を想像して心配するのではなく、とにかく一度挑戦してみることが大切だと思います。何事も経験してみないと分からないのですから!
そして一度挑戦してみてから、仕事と家庭を両立できるのであれば両立すれば良いし、できないと判断したのであれば、その時に初めて仕事や趣味を辞めれば良いと思いますよ。結婚してすぐに仕事や趣味を辞めてしまうと、結婚生活の中で何かが辛くなったときに、自分の環境を少しでも楽にする選択肢がなくなってしまいます。しかし、仕事を続けていれば、「仕事を辞める」という、自分の負担を軽くしてあげる判断をすることができます。
「結婚したから何かをやめる」という考え方ではなく、いざというときに備え、「やめられる状態」にしておくと良いと思いますよ。
マリアル
目からウロコです!いざというときに備え、「やめられる状態」にしておく。確かにそうですね!

なんとなく”という固定観念が自由な恋愛を邪魔している

マリアル
あとは、キャリア女性の方だと、男性よりも収入が多くなってしまって、男性のプライドを傷つけてしまうから辞めるって方もいらっしゃいますよね……。

川崎さん
気にされる女性は多いですね。でも、女性の方が年収が高くてもいいと私は思っています。「なんとなく男性の方が年収が高くあるべき」「なんとなく女性は家庭に入るべき」などのように、“なんとなく”という固定観念が自由な恋愛を邪魔していると思います。本当は恋愛にルールなんてありません。

マリアル
本当ですね。私も“なんとなく”という固定概念に縛られていました。

川崎さん
マリアルさんだけでなく、そういった方は女性にも男性にも多いと思いますよ。
キャリ婚で、その固定概念を少しずつ壊していけたらなと思っています。このサイトは結婚相手と出会えるだけでなく、そういった考え方を変えていくことを推奨することもしていく必要があるかもしれませんね。

共働きを希望する男性は意外とハイスペック⁉︎

川崎さん
『キャリ婚』は共働き推奨サイトですが、をスタートした時は主夫希望の男性が多く来てしまうのではないか?と危惧していました。

マリアル
うんうん!言い方は悪いかもしれませんが“ヒモ”希望のような男性が多いのではないかな?と思っていました!

川崎さん
しかし、実際フタを開けてみると、キャリ婚の登録にくる男性は通常の結婚相談所が一押しするような人ばかりだったのです。なぜ、キャリ婚の会員登録にきたのか尋ねると、男性は皆「共働きを推奨していたから」と答えます。彼らのようなハイスペックな男性が合コンなどで出会う女性は「専業主婦」を希望している人がほとんど。ところが、ハイスペックな男性の多くは、結婚相手として“仕事を頑張っていて尊敬できる女性”を求めているのです。

マリアル
へえぇぇぇぇ!!

川崎さん
こういった男性の意見も聞いていると、やっぱり夫婦でも、夫は夫の人生、妻は妻の人生を歩むべきだと私は思いますね。

ハイスペック男性でも恋愛が上手くいかない

マリアル
でも、ハイスペック男性なら、婚活サイトに登録しなくても、すぐに結婚できそうですけど……。
川崎さん
それが、そうでもないみたいです。
ハイスペックな男性は、出会い系などのマッチングサイトに登録しても、「遊んでいそう」と思われることが多いようです。確かに女性目線で見ると、マッチングサイトの登録男性は遊び目的の人が多く、その男性に「君と結婚に考えている」と言われても疑心暗鬼になってしまうようですね。
マリアル
なるほど……。せっかく真剣に結婚を考えている男性でも、遊び目的でマッチングサイトに登録している男性がいるせいで、恋愛が上手くいかなくなってしまっているんですね……。
川崎さん
そうなんです。男性にとっても女性にとってももったいない状態が起きているのです。
『キャリ婚』には、結婚にコミットしている素敵な男性がたくさんいるので女性には特におすすめですよ!

ハイスペック男性と結婚するには……

マリアル
よし!ハイスペック男性捕まえるぞ~!ハイスペック男性は、どんな女性を求めているのですか?
川崎さん
登録に来てくださった男性に、過去の恋愛が何故ダメになったのかを聞くと、「女性からの依存が強すぎた」と答えます。もし、ハイスペックな男性と結婚したいと考えているなら、「男性へ依存しすぎない」ことが大切でしょう。
マリアル
“依存しすぎないこと”ですか?
川崎さん
はい。ハイスペックな男性ほど、“何かあったときにきちんと話し合える女性”と結婚したいという声があります。今まで付き合った彼女とは、話し合いになると逃げられたり、論点ずらされりしたからこそ、結婚相手には話し合いができる女性を選びたい。これがハイスペック男性の本音なのです。
マリアル
結婚生活では、恋愛以上に“何かあったときにきちんと話し合える関係”を築くことは大切かもしれませんね。

“女性”としてではなく一人の“人間”として、結婚後のキャリアを考えてみては?

マリアル
共働きを推奨する理由やハイスペック男性が結婚後も働きたいと考える女性と結婚したいとする理由など、つい共感してしまう内容が多かったのではないでしょうか。ぜひ川崎さんの話を参考に、結婚後のキャリアに関して考えてみてくださいね♪

 

【川崎貴子 プロフィール】
リントス株式会社代表取締役1997年に女性に特化した人材コンサルティング会社を設立。経営者歴21年。女性の裏と表を知り尽くし、人生相談に乗りフォローしてきた女性は1万人以上。12歳と5歳の娘を持つワーキングマザーでもある。婚活結社「魔女のサバト」主宰。昨年より、働く女性のための婚活サイト「キャリ婚」を立ち上げる。著書に、『結婚したい女子のための ハンティング・レッスン』(総合法令出版)、『愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。』(KKベストセラーズ)『私たちが仕事を辞めてはいけない57の理由』(大和書房)『上司の頭はまる見え。』(サンマーク出版)など。


キャリ婚

働く女性に、納得の出会いを。

The following two tabs change content below.
マリアル

マリアル

結婚に関するハッピーな情報をお届けする妖精。marrialのマスコットキャラクター的存在です。

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚トレンド, 結婚の知恵袋
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.