ウェディングのカタチ 再婚

バツイチの彼と結婚したい!バツイチ男性が再婚を決意するきっかけ【4選】

投稿日:2017年6月8日 更新日:

バツイチの男性は、当然のことながら初婚の男性よりも慎重になっているものです。しかしあなたが好きになった男性がバツイチならば、いつかあなたとの結婚を考えてほしいと思いますよね。

結婚に慎重になっているバツイチ男性が、再婚を決意する4つのタイミングを紹介します。

1.将来を考える余裕ができた時

自分に自信が持てた時、男性はこれからの人生をともに過ごせる女性を求める傾向があります。出世をしたり、何かを成し遂げた時「一緒に喜びを分かち合ってくれる人がいてくれたら」と考えるようです。

2.ふたりでいる幸せを痛感した時

男性が再婚を意識するのは、特別なデートをしている時ではありません。むしろ日常のささやかな幸せを分かち合っている瞬間です。一度結婚を経験しているからこそ、何気ない日々にある幸せこそが大切なものであり、かけがいのないものだと知っているのです。

3.体調が悪い時

男性が結婚の決め手として女性に求めるポイントとは

なんだか勝手な話のように思われるかもしれませんが、正直なところ体調を崩して寝込んでいる時、男性は再婚を考えます。「こんな時に支えてくれる人がいたら」と、弱っている時に自然と結婚を意識するようです。そして、その願い通りに彼女が献身的に看病してくれると、結婚を決意するようになると言います。

4.子どもを意識した時

周囲の友人たちに子どもが生まれ、自分にも家族が欲しいと感じた時、再婚を意識する男性も多いようです。子どもに恵まれるためには、男性にも女性にもタイムリミットがあります。「俺はもう子どもはいらない」と思っていたとしても、ふとした時に自分の分身がいてくれたらと感じるものなのです。自分たちの遺伝子を後世に残したい……そんな本能的な意識も働くのかもしれません。

結婚を決意できるように環境を整えてあげよう!

一度、結婚と離婚を経験しているからこそ、再婚に対して慎重になるバツイチ男性。バツイチの男性は人生の痛みを知っている分、優しい人が多い傾向にあるようです。

そして、失敗経験から必要以上に奥手になっている人が多いのも、事実です。「この人と結婚したい」と思えた男性がバツイチだったら、女性だからと待ちの姿勢を取ることなく、上手にタイミングを見つけながら結婚を決意できるように環境を整えてあげられると良いかもしれません。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングのカタチ, 再婚
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.