ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式が苦手…緊張せずに参加するコツ

投稿日:2017年5月19日 更新日:

友人の結婚式。お祝いしなきゃと思いながらも、本当は行きたくない。キラキラとした場所に抵抗をもつ方もいらっしゃるはず。みんながみんな楽しめる性格の持ち主とは限りません。でもほんの少し工夫をすれば、自分なりに楽しめるかも!?

そこで今回は、友人の結婚式に緊張せずに参加するコツをご紹介いたします。

一緒に過ごす友人をみつける

結婚式で一番苦痛なのは、喋る相手をみつけられず一人で下を向きながら参加をすること。本来は結婚式を開催する二人が、一人にならないように配慮すべきですが、そこまで気が回らないケースもあるかもしれません。

もし結婚式が苦手でいろいろと心配なら、まずは式の間、一緒に過ごしてくれる友人をみつけましょう。少しでも接点があれば、どうにか一緒に過ごせるものです。どうしてもみつからないなら、新郎新婦に相談してみましょう。

一人なら友人(新郎新婦)に相談する

どんなに探しても一緒に過ごす人がみつからない場合があります。たまたまあなたと接点をもつ人を主役が呼ばなかったのでしょう。「なんで一人なの?」と文句をつけたところで仕方がありません。

まずは新郎新婦に相談し、正直に一人で参加することが心配だと伝えましょう。新婦との距離が近ければ、家族席に呼んでいただける場合もあります。一人で「どうしよう」と心配になっているくらいなら、まずは二人に相談してみてはいかが?

スピーチや出し物は無理をせず丁寧にお断り

新郎新婦と親しい立場だと、スピーチや出し物をお願いされる場合もあります。

ただ、どうしても人前に立つのが苦手だったり、みんなでワイワイ騒ぐことに抵抗があったりするなら、無理をしてはいけません。むしろ親しい友人だからこそ「他の人にお願いしてもらってもいい?」と素直に言えるでしょう。

無理やり引き受けると、ただでさえ結婚式に対して苦手意識をもっているのに大変です。絶対に無理はしないこと。自分にできないことは、はっきりと「NO」を出しましょう。

オシャレを楽しむつもりで参加しよう!

結婚式はゲストといってもオシャレを楽しむ機会になります。ヘアメイクも予算に余裕があるなら、プロにお任せするのもあり!普段はネイルをしなくても、この日だけはチャレンジしてみてもいいかもしれません。

たしかに結婚式は、面倒くさい部分もありますが、主役の二人にとっては大切な日。

みんなでオシャレをして会場全体を華やかに彩れば、二人にとってもゲストにとっても貴重な一時となるでしょう。

いかがでしたか?

結婚式が苦手でもコツさえつかんでしまえば楽しめます♡あまり苦手意識をもたずに、みんなで会場を盛り上げて、新郎新婦をお祝いしましょう!

The following two tabs change content below.
山口恵理香

WEBライター・恋愛ライター・コラムニスト。普段から思考を巡らせたり、何かを感じ取ることが好き。モットーは「瞬間を生きる」こと♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.