ウェディングマニュアル 結婚準備

結婚式前日。両親のためにやってあげたいこと【4選】

投稿日:2017年5月18日 更新日:

結婚式前日。明日からは両親とは別の場所で過ごしていかなければいけません。今まで愛情をもって育ててきてくれたからこそ、もう泣きそうになっているのでは? 前日だからこそ両親との一時を大切に過ごしましょう♡

そこで今回は、結婚式前日に両親のためにやってあげたいことをご紹介いたします。

お手紙を書く

結婚式でお手紙を披露する場面もあるかもしれませんが、やはりゲストがいることを考えると書ける内容は限られてしまいます。結婚式に向けて書くのではなく、両親のために心を込めてお手紙を書きましょう。

時間があるなら、二人で一通ではなく、お母さん・お父さん、それぞれにお手紙を用意します。もし家族でどこかへ行く用事があるなら、そのときに渡すのもいいでしょう。きっと両親もあなたの立派な姿をみて安心できたはずです。きっと両親は娘からもらった手紙をこれからもずっと大切にしていくでしょう。

写真をたくさん撮る

家族で過ごせるのも、あと僅か……。もし実家でゆっくり過ごす予定なら写真をたくさん撮りましょう。近いところに祖父母が住んでいるなら、家族みんなで記念写真を撮るのです。

結婚をして新しい家庭をもてば、今までよりかは両親や祖父母と過ごす時間は短くなります。子どもが生まれたら、なかなか実家へは帰れなくなるでしょう。結婚式の前日のうちに写真をいっぱい撮って、お守り代わりにいつも持ち歩きましょう。きっと旦那さんと喧嘩をしたときも写真をみれば乗り越えられるはず!

布団を並べて一緒に寝る

もし結婚式前日は実家で過ごすことになったら、ぜひお母さんとだけでも布団を並べて一緒に寝ましょう。そしていつもより少し早めにお布団に入って、一緒に今までの思い出を振り返るのです。つらいこともたくさんあったけど素敵な旦那さんをみつけられて、お母さんもホッとしているはず。

ちょっと恥ずかしいですが、お母さんの手を握りしめてあげながら「今まで育ててきてくれてありがとう」と伝えれば、改めて親子の絆を再確認できるでしょう。結婚をしても、ママはママで、娘は娘。これからもつらいときは支えてもらいましょうね♡

ささやかなギフトを用意する

今まで愛情をもって育ててきてくれた両親には、ささやかなギフトを用意しておきましょう。たとえばボロボロのお財布を使い続けているならお財布、料理が好きならエプロンと、心ばかりのものを用意してお手紙と一緒に渡すと喜ばれます。

渡すタイミングは自由ですが、できれば結婚式当日ではなく前日、家族水入らずで過ごしている間に、そっと渡します。そして口頭でも「ありがとう」と伝えれば、両親は温かく抱きしめてくれるはずです♡ 結婚をして名字が違ってしまっても、家族は家族であり続けることを再確認できる瞬間でもありますね。

 

いかがでしたか? 結婚式前日だからこそ、両親との時間を大切に。これからも最強家族でいられるように「ありがとう」の気持ちをたくさん届けておきましょう♡

The following two tabs change content below.
山口恵理香

WEBライター・恋愛ライター・コラムニスト。普段から思考を巡らせたり、何かを感じ取ることが好き。モットーは「瞬間を生きる」こと♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.