恋愛 恋愛・夫婦生活

素敵なパートナーを見つけた人に聞いた!出会いを掴む3つのマインド

投稿日:2017年5月13日 更新日:

世の中には、素敵なパートナーを見つけて毎日をより楽しく過ごしている人たちがいます。その人たちは、一度も恋愛で失敗したことないのか……そんなことはありません。今、幸せを掴んでいる人たちも、過去に“失敗してしまった”と思う恋愛経験はあるのです。

それでは一体、どんな風にして素敵なパートナーを見つけたのでしょうか。今回、実際に素敵なパートナーと楽しく過ごしている人から、良い出会いを掴むための3つのマインドについて伺いました。

恋愛に対する失敗を恐れない

素敵なパートナーを見つけて、幸せに過ごしている人が心がけていたこと。それは、“失敗を恐れない”ことです。どんな人であっても恋愛で失敗してしまうことはあります。しかし素敵なパートナーを見つける人たちは、そこで臆病にならず新しい出会いにアンテナを張れば、新たなチャンスが巡ってくることを知っているのです。

また、過去の経験を元に“行動力がある人”“気遣いができる人”など、自分が大切にしたい価値観が何かを振り返ることを忘れません。何が良くて何が良くなかったのかを振り返ることで、どんな人がパートナーにふさわしいかの判断材料を増やし、より理想的な相手に出会えるチャンスを上げていくのです。

素敵なパートナーを見つけた人は、“過去の失敗もポジティブに捉えて次へ進んだからこそ今がある”と口々にしています。

とりあえず付き合ってみる

あまり異性として意識していなかった人に告白されてしまった……。悪い人ではないけれど、今まで付き合ってきたタイプとは違うな……。もし、あなたがそんなシチュエーションに遭遇したら、どのような反応をしますか?

もしかすると、「好きじゃないからごめんなさい」と断ってしまったり、相手を避けるようになったりするかもしれません。ところが実際に素敵なパートナーを見つけた人は、そのときは好きでなくても“恋人としてナシではない”場合、とりあえず付き合ってみると言うのです。中には、そんなことしたら軽い人に見られそうで嫌と思う人がいるかもしれません。

しかし、大切なのは“パートナーになるきっかけ”がどれだけ良いかよりも、“パートナーになった後の関係性作り”なのではないでしょうか。恋人同士になってから、一途にお互いを思いあえれば結果オーライ! 素敵なパートナーを見つけるためには、少し肩の力を抜いて相手の胸に飛びこんでみることも必要かもしれません。

年上が良いなどの固定概念を外す

付き合うなら年上が良いなどの固定概念を持っている人はいませんか。実は、このような固定概念が素敵なパートナーとの出会いを遠ざけているか可能性があります。それでは、先ほどの“過去の経験を元にどんな人が良いかの判断材料を作っていく”という話と矛盾してしまうのではないかと思うでしょう……。

そこには大きな違いがあります。具体的には、相手の内面を知った上で判断しているか、無意識のうちに相手を“年齢”というフィルターにかけてしっかり内面を見ずに判断しているかの違いです。例えば、“気遣いができる人”であればその人自身の内面を見て判断することが可能です。

ところが、年上でなければいけないという概念を持ってしまえば、その時点で不要なフィルターがかかってしまい、内面的には理想的だったのに年齢が年上じゃなかったために見逃してしまった……。なんてことが起こり得ます。

自分のパートナーに相応しいかどうかの判断は、外見や年齢などでフィルターをかけずに内面を見た上でジャッジを下す。素敵なパートナーを見つけた人は、この違いに気づいたからこそ、心から出会って良かったと思う人と巡りあっているのです。

実は近くにいるかも⁉︎3つのコツで素敵な出会いを掴もう

素敵なパートナーを見つけて、より楽しい毎日を過ごしている人は、失敗を恐れず出会いを求めていく傾向にあることが分かりました。また、過去の恋愛で失敗したなと感じたこともポジティブに受け止めた上で次の恋愛に生かす。

良いサイクルを築いているからこそ、素敵なパートナーを見つけられたのかもしれません。もし、心から出会えて良かったと思うパートナーに出会いたいと思っている人は、ぜひ今回ご紹介した3つのマインドを持ってみてはいかがでしょうか。

こちらの記事も読まれています

まず相手のニーズを理解せよは、恋愛の世界にも通用する営業マインド

過去の恋愛で後悔したから……次の恋に活かしたいと思うことランキング

自分すら知らない自分を褒められると人は恋に落ちる

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。ジャンルを問わず、読み手の人に楽しんでもらえる記事を書くことモットーに日々奮闘中。音楽と文学がだいすき!

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-, , , , ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.