恋愛 恋愛・夫婦生活

片思い中の男性に捧ぐ!デート中に女性がキュンとした彼の気遣い5選

投稿日:2017年5月11日 更新日:

今、特定の女性に思いを寄せている男性のみなさん。どうしたら、好きな女性と付き合えるか悩んでいませんか? そんなあなたの恋を応援すべく、付き合う前のデートで女性が男性にされて嬉しかった気遣いをまとめました。

今回ご紹介する内容は、つい最近男性からアプローチを受けた女性数人にインタビューをして得たものです。タイムリーでリアルな女性の声をぜひ体感してください! リアルな女性の声を参考にすれば、あなたが思いを寄せている女性と両思いになれるかも……⁉︎

映画やカラオケデートのときサラっと場所の予約をしていてくれた 

つい最近、男性からアプローチを受けた女性がキュンとした彼の気遣い。ひとつ目は、初めてデートに誘われてカラオケに行ったら、お店を予約してくれていたことです。

また、予約してくれていたお店が“おしゃれだけど気軽に入りやすい”所で、気兼ねなく楽しめたことも高ポイントだったそうです。その女性は、近くにあるカラオケ店に入ろうと思っていたそうで、彼のスマートな対応にキュンとしたのではないでしょうか。

次どこに行くかという話になったとき女性任せにしなかった

多くの女性の高得点ボタンを押してくれる気遣い。それは、次に行く場所を女性に任せにしないことです。特に、初めてのデートでは決めごとを女性任せにしないよう注意すれば、次のデートに繋がりやすくなるでしょう。

中には優しさを見せようと、「次どこに行く?」の問いかけに「どこでもいいよ」と返す男性がいるかもしれません。ところが、「どこでもいいよ」という言葉は、女性が優柔不断またはデートに興味がないと捉えてしまう可能性があります。

ベストアンサーは、「次どこに行こうか。おいしいコーヒーでも飲みに行く?」といったようにさりげなく提案を交えて話すことです。その後もし、女性が他のところに行きたいなどの提案があれば、ぜひ受け入れてみてください。

相手を尊重しつつ自分の意見も言う。女性が本当に求めている気遣いはまさにコレなのです! 応用できれば、あなたが思いを寄せる女性も思わずキュンとしてしまうでしょう。

女性が楽に過ごせるよう適度な距離感を持って接してくれた 

女性が気まずくない雰囲気で過ごせるように、適度な距離感を持って接してくれた。このようなさりげない気遣いも、女性をキュンとさせることが可能です。

ちなみに付き合う前のデートで、あまりにも距離が近すぎたり、露骨にボディタッチが多いと引いてしまう女性もいます。過度なスキンシップは、女性もあなたに好意を持っているという確信がない限り控えるべきでしょう。

エスコートしようと頑張っていたところが可愛かった

信号を渡るときや、女性が車道側に歩いているときにさりげなく安全な方にエスコートすることです。守ろうとしてくれていることに嬉しさを感じるのと同時に、一生懸命エスコートしようと頑張っている姿に、可愛さを感じてキュンとなるのだとか。

極端にやると引かれてしまうケースもありますが、一生懸命エスコートしようと頑張りを見せてくれたら、ほとんどの女性は「嬉しい」と感じてしまうのではないでしょうか。

しっかりと目を見て楽しそうに話を聞いてくれた

会話をしているときに、“相手の目を見て楽しそうに話してくれる”ことも、女性がキュンとする気遣いなのだそうです。たしかに、興味なさそうに話を聞いているよりも、前のめりな姿勢で「うんうん」と話を聞いてくれたら嬉しいと感じますよね。

思いを寄せる女性の目をまじまじと見ながら話を聞くのは、緊張してしまうという人がいるかもしれません。そんなときは、時々目線を下に落としてみるのがおすすめです。ただし、笑顔を忘れないように注意しましょう。無表情だと、女性が「つまらないと思われている」と感じてしまう可能性があります。

気になる女性もあなたにメロメロ⁉︎さりげない気遣いで本気度をアピールしよう

付き合う前の段階でするデート。思いを寄せている女性をキュンとさせるコツは、“特別扱いしてくれている”と感じさせることだと言えます。さらに、“自分のために一生懸命頑張ってくれている”と女性が知れば、あなたに母性を感じ親近感を覚えるかもしれません。

今回ご紹介した内容を参考に、あなたが思いを寄せている女性にさりげない気遣いを見せて、ぜひ“好きの本気度”をアピールしてみてください。その女性も、あなたにメロメロになってしまうことでしょう。

こちらの記事も読まれています

これならできる!たった3つの超カンタン愛されテク!

告白は何回までOK?1回で諦めるのはもったいない2つの理由

実際どうなの?!『社内恋愛あるある』まとめ

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。ジャンルを問わず、読み手の人に楽しんでもらえる記事を書くことモットーに日々奮闘中。音楽と文学がだいすき!

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-恋愛, 恋愛・夫婦生活
-, , ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.