結婚の知恵袋 結婚準備

婚約指輪と結婚指輪は違うブランドで選んでも良いのか

投稿日:2017年5月7日 更新日:

婚約指輪と結婚指輪は違うブランドで選んでも良いのか1

婚約指輪と結婚指輪は、同じ売り場で販売されていることが多いと思います。
そうすると「一緒に購入した方がいいのかな?」と、考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、婚約指輪と結婚指輪を違うブランドで選ぶということについて、考えてみます。

違うブランドでもOK

「婚約指輪と結婚指輪を同じブランドで、セットで購入しなくてはいけない」ということは、もちろんありません。
「婚約指輪はこのお店のデザインが気に入ったけれど、結婚指輪は昔から憧れていたあのお店のものがいい」ということも、当然でてくるでしょう。
人生における大きな買い物ですから、しっかりと選び、自分が気に入ったものを選ぶことが大切です。
同じブランドであることに、こだわる必要はありません。

婚約指輪と結婚指輪は違うブランドで選んでも良いのか2

違うブランドを選ぶメリット

ブランドにこだわらず選ぶ最大のメリットは、自分たちが心から満足のいくものを選ぶことができるという点にあります。
ブランドにこだわって探していた方が、ふと立ち寄ったショップで本当に気に入った指輪と出会い、ブランドにこだわるのをやめ、純粋に気に入った指輪を購入したというケースもあります。
ブランドではなく、本当に自分にしっくりくる、気に入った指輪と出会えるといいですね。

婚約指輪と結婚指輪は違うブランドで選んでも良いのか3

アフターサービスをチェック

なお、日常的に身につける結婚指輪は、特にメンテナンスをこまめにしたいものです。
アフターサービスの質をきちんとチェックして、お店を選ぶというのも一つの方法です。
婚約指輪と結婚指輪を同じブランドで選んだ場合、メンテナンスも一緒にできるという点ではメリットがあるかもしれません。

しかしながら、違うブランドであってもそれぞれしっかりとメンテナンスできれば、その点でも問題ないと言えるでしょう。
指輪を購入する際には、アフターサービスについてもきちんと確認するようにしましょう。

婚約指輪や結婚指輪は生涯身につけたい、大切なものです。
デザインやブランドももちろんですが、つい見落としがちなアフターサービスについてもきちんとチェックして、選ぶようにしましょう。
ブランドにこだわりがない場合でも、いくつかのショップをまわるうちに自分が大切にしたいと感じるポイントが自然と見えてくるものです。
どのような形でも、自分たちの納得いく指輪を見つけられるといいですね。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.