ウェディングマニュアル 結婚準備

「婚約指輪」と「結婚指輪」の重ねづけはどっちが上でどっちが下?

投稿日:2017年5月3日 更新日:

結婚指輪と婚約指輪を重ね付けする方も、多くいらっしゃいます。
でも「重ね方に順番や決まりがあるのかな?」と思われる方も多いのではないでしょうか。

今回は、婚約指輪と結婚指輪の重ね付けについて、調べてみました。

「婚約の証」婚約指輪と「ペアリング」結婚指輪

プロポーズの必需品、婚約指輪は、男性から女性に婚約の証として贈られるものです。
それに対して、結婚指輪は結婚の誓いの証として交わされるペアリングとなります。

結婚指輪は日常的に左手の薬指にはめるカップルが多いのですが、婚約指輪は結婚した後はどうすればいいのでしょうか?
結婚式当日は、左手の薬指を空けておくために右手の薬指に着用するケースが多いようです。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けの順番はどっちが上か2

重ね付けするなら「結婚指輪」の上に「婚約指輪」

では、挙式後は婚約指輪はどうするのでしょうか。
挙式時のように、結婚指輪は左、婚約指輪は右につける方も多いですが、最近では結婚指輪に重ねて婚約指輪をつける方も多くいます。
重ね付けすることで日常的に婚約指輪も身につけて楽しみたいという思いが、そこにはあるようです。
その場合、重ねる順番としては、結婚指輪の上に婚約指輪を重ねるのが一般的なスタイルとなっています。

婚約指輪と結婚指輪の重ね付けの順番はどっちが上か3

指輪を買う順番は?

婚約指輪は、プロポーズ前後に購入するのが一般的です。
サプライズのために男性が一人で選ぶパターンもありますが、「高価なものなので、せっかくなら気に入ったものを買ってあげたい」と、プロポーズ後に二人で購入しに行くケースも多いようです。
婚約指輪はもらったらすぐに身につける方、結納をきっかけに身につける方と、それぞれの考え方により身につける時期に違いがあります。

結婚指輪は、挙式をする場合は挙式準備の流れのなかで、大体半年~3か月前くらいに購入するカップルが多いようです。
挙式をしない場合は入籍前に用意し、入籍のタイミングで着用をスタートさせるというケースもあります。

そのため指を買う順番としては、当然ですが婚約指輪が先となり、結婚指輪が後となります。

女性にとっては「婚約指輪」「結婚指輪」は大きな意味を持つものです。
男性側からすると、いまいちピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、「彼女が大事にしたいと思っている」ことを前提に準備するようにしましょう。

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.