ウェディングマニュアル 結婚準備

ウェディングドレスをもっと素敵に見せるポイントは新郎衣装選びにあった!?

投稿日:2017年4月30日 更新日:

素敵な花嫁姿で結婚式当日を迎えたいという思いから、デザインや色、素材など様々な部分にこだわってウェディングドレスを選びますよね。
実は、ドレスのデザインや色、素材だけでなく、新郎衣装選びのポイントをいくつか抑えるだけで、もっと素敵な花嫁姿を演出することができるのです!

ウェディングドレスサロンに務める男性スタイリストに、花嫁姿をより素敵に見せる「新郎衣装選びの3つのポイント」を教えていただきました。ぜひ参考にして素敵な新郎新婦姿をお披露目してくださいね♪

“新郎衣装のプロ” ウェディングドレスサロン 男性スタイリスト

人物紹介
杉山 裕章(すぎやま ひろゆき)
bittersweet 男性スタイリスト

現在ドレススタイリスト5年目。前職は外資系アパレルにて、セクションマネージャーを務めていた。そんな中自分自身の結婚式の準備を通して、ウェディングの仕事に幸福度の高さを感じ、結婚式のニか月前にドレススタリストに転職。これまで担当したお客様は約600組。タキシードの提案・接客をし、平日は結婚式場やウェディングプロデュース会社の人とよりお客様に喜んでいただけるプランを作ったり、商談をしたりしている。

Point1.二人揃って衣装選びに行く

新郎が衣装選びを面倒に思われたり、お仕事がお忙しくてなかなか時間がとれなかったりすると、新婦お一人で衣装選びに来られる場合がございます。新婦は新郎の意見を気にせず、思う存分時間をかけてドレスを選ぶことができますが、実は新郎と一緒にお越しいただいた方が、より素敵なドレスを選ぶことができるのです。

というのも、新婦のドレス選びで注意していただきたいポイントが「新郎衣装との相性」です。どれだけ素敵な衣装を選んでいても、お互いの衣装のバランスがとれていないと不格好になってしまいます。それぞれの衣装の相性を考えながら選ぶことで、より素敵なドレス・タキシードを選ぶことができますよ。

また、一緒に衣装選びをすることで、新郎も結婚式に前向きな姿勢であることを新婦に示すことができます。新婦がドレスを選んでいる間、つまらなそうに座っている新郎も多いですが(笑)、それでは結婚式に乗り気じゃないと思われてしまう可能性がありますので、新婦の衣装を一緒に選びつつ、それに合った衣装を新郎にも選んでいただきたいですね。

靴下や白いシャツはショップでお貸しできますので、どんな格好でお越しいただいても問題ございません。まずは一緒に来てください。一緒に来ていただくと、案外衣装選びを楽しまれる新郎も多いですよ!

Point2.タキシードの「色」選び

新婦のドレスに合わせる

基本的には新婦のドレスに合わせて色を選んでいただくと良いと思います。

新婦がブルーのドレスなら、新郎はシルバーのタキシード
新婦がピンクのドレスなら、新郎は白のタキシード

という相性が良い組み合わせをスタイリストから提案させていただきます。

無難な色?それとも挑戦する色?

無難な色を選ぶという方にはシルバーのタキシードがおすすめです。
逆に、せっかくの結婚式なので挑戦した色を選びたいという方には白のタキシードがおすすめです。白のタキシードはいつもとは一味違う雰囲気を演出でき、参列者とも大きな違いを出し主役感を演出することができますよ。

年齢によって違いはある?

30~40代の方になると、シルバーや白よりも落ち着いた色を着たいと思う方が多いので、黒やネイビーやブラウンのタキシードが人気です。ただ黒だと、お父様が黒の衣装を選ばれるので、被ってしまっても問題がないか双方に確認しておくと良いですよ。

お父様と被らないようにする

新郎が「フロックコート」や「モーニング」を選ぶ場合、お父様と被る場合があります。お父様と同じタイプの衣装を着られるときには、同じ「黒」を選ぶのではなく、シルバーやネイビーを選ぶと良いと思いますよ。

チャペルで挙式を行う場合

チャペルで挙式を行う場合は、派手な色は避けて、黒色のカチッとした正装がよく似合いますよ。
もちろん、どんなお色味のお衣裳をお召いただいても、問題があるわけではありません。
ですが、チャペルは多くの会場が「白」を基調にされて設計されていると思います。その中で、白やシルバーなどのタキシードは周囲の色と同色になり、あまり目立たなくなることもあるので、あえて「黒」をお召いただくことで、新郎の存在感をアピールできると思います。

Point3.気にするべきポイントは「色」より「小物」

タキシードにはそこまで“ど派手な色”はないので「色」を気にするよりも、ベスト・タイ・チーフなどの「小物」で新婦の衣装や会場の雰囲気に合わせることをおすすめします。ウェディングドレスに合わせてタキシードを決め、さらに小物で雰囲気を合わせていくというのが一般的な流れですね。

結婚式当日は新郎新婦が主役です。お二人一緒に衣装選びにお越しいただき、当日二人が人生で1番素敵な姿をみなさまにお披露目できるよう、精一杯サポートさせていただきます!お気軽にご相談くださいね♪

【取材協力】
都内を中心に4つのショップを展開するbittersweetは、それぞれに個性が溢れるドレスサロン。NYコレクションのインポートドレスを多数取りそろえる表参道店。トレンドをおさえたカラードレスと豊富なサイズ展開が魅力の新宿店。和装専門の築地店は、都内では稀に見ぬ色打掛や白無垢の品揃え。ホテルグリーンタワー内にある幕張店は、最高のAラインドレスをラインナップしており、他会場で挙式のお客様にも気軽にお越しいただけます。

bittersweet
TEL:03-5363-6635(新宿店)

The following two tabs change content below.
marrial編集部

marrial編集部

恋する全ての男女に向けた、「Happy&LikeYou(幸せとあなたらしさ)な結婚」を発信♡

Pick up

1
派手な結婚式は時代遅れ?何もしない披露宴の魅力とは

結婚式と言えば、余興やお色直し、ムービー演出とイベントが盛りだくさん! というイメージはないでしょう ...

2
結婚式の資金、どう捻出する?誰でも活用しやすい3つの方法

目次1 結婚式の費用ってどれくらい?2 ご祝儀代で結婚式費用が賄える分も……3 両親からの援助    ...

3
結婚式のことで迷ったらこれで解決!”結婚式のプロ達”の声をまとめてみた

結婚式は初めてのことだらけで、いろんなことに迷う花嫁さんも多いと思います。そんなときは、やっぱりその ...

4
2018年に結婚したい!入籍日の決め方3つのパターンと注意点

入籍日や結婚式の日どりを決める時のように、人生で大切な日をいつにしたらよいのか、悩んでしまうことも多 ...

5
授かり婚で結婚式を挙げた私だから分かる!マタニティウェディングのススメ

最近では「できちゃった結婚」という言葉はあまり聞かなくなりましたね。子供ができたことに対してネガティ ...

-ウェディングマニュアル, 結婚準備
-

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.