結婚の知恵袋 結婚準備

旦那様のイクメン力を上げるコツ!Facebook活用が良い5つの理由

投稿日:2017年4月21日 更新日:

旦那様のイクメン力をもっと上げたい……。そんなお悩みを持つ奥様必見です! 実は、旦那様のイクメン力を上げるには、Facebookを活用がおすすめなんです。

一体なぜ、イクメン力を上げるのに、Facebookが役立つのでしょう。その理由は、SNSならではのサービス内容が挙げられます。活用しなきゃもったいない! 旦那様のイクメン力を上げるためになぜFacebookが良いのか、具体的な活用方法についてご紹介します。

Facebookを活用する方法はとっても簡単!育児に協力したことを書き込むだけ

Facebookを活用してイクメン力を上げる方法はとっても簡単! それは、旦那様が育児に参加したことを書き込むだけです。イメージはブログのような感覚と言えるでしょう。毎日やる必要はありません。始めは、月に1回など無理ない頻度で行って見てください。

しかしなぜ、ブログではなくFacebookの書き込みが良いのでしょうか。その理由は、投稿内容を見る人たちの違いにあります。ブログは、不特定多数の人に見られるため、新たなコミュニティが生まれる可能性を秘めているというメリットがあります。

ところが、芸能人などではない限り、閲覧数が急激に伸びることはありません……。そのため、閲覧数をモチベーションに継続していくことが難しいと言えます。

一方、Facebookは友人として繋がっている人はもちろん、公開設定によっては友人の友人、直接的な知り合いではない人まで見てもらえる可能性があります。

ブログよりもいろんな人に見てもらえる機会が多い。知り合いなどが投稿した記事を読めるというFacebookが持つ特性が、旦那様のイクメン力を育むきっかけ作りを担ってくれるのです。

Facebook活用により育児に積極的な人として良い印象を与えられる

育児に参加した、または参加しようとしている姿勢をFacebookに投稿することで、周りからあなたの旦那様が“育児に積極的な人”という印象を与えられます。育児に積極的な男性に対して、悪い印象を抱く人はほとんどいません。結果的に、旦那様自身の印象を良くすることにも繋がるでしょう。

「類は友を呼ぶ」効果で他のイクメンと親しくなれる

育児に関する投稿をしていくうちに、Facebook内の友人で育児に積極的な男性と親しくなれる可能性があります。仲間ができれば、どんな風に育児に関わっているかなどの情報交換ができるため、より楽しく育児に取り組むきっかけとなるでしょう。まさに、類は友を呼ぶ効果です!

周りからの「いいね!」が旦那様のイクメン力を保ってくれる

育児に参加している様子をFacebookに投稿することで、旦那様のイクメン力が上がる理由。それは、周りからの「いいね!」という評価が、旦那様のイクメン力を保つ働きを担ってくれるためです。

つまり、旦那様が育児に積極的に参加している様子を周りが「いいね!」ボタンで評価することによって、そのモチベーションが保たれるということです。評価されることは、旦那様の育児に対する興味を保ち、徐々に定着させるきっかけとなるでしょう。

人に見られることで育児に対する旦那様のモチベーションを上げられる

Facebookに、育児に参加したことを投稿していくことで、モチベーションを高める効果が見込めます。その理由は、SNSを通じて周りの人から「イクメン」「育児に積極的で素敵」などの褒め言葉がもらえる可能性があるためです。コメントに寄せられた褒め言葉や励ましの言葉により、旦那様の育児に対するやる気や向上心をさらに高めてくれるでしょう。

Facebookの活用で様々な育児の参加方法を知るきっかけが生まれる

Facebookの活用は、旦那様が行った育児の記録を残すだけではありません。コミュニティページなどから、他の人が行っている育児の参加方法に関する情報を得ることもできます。

少しづつに育児に対する楽しさや喜びを得ることで、さらなるモチベーションのアップに繋がるでしょう。また、育児に関する悩みにぶつかったとき、解決案が見つけやすいという点もメリットと言えます。

旦那様のイクメン力を上げたいときは……Facebookを上手に活用しよう

旦那様のイクメン力を上げるには、Facebookの活用をおすすめします。始めは、無理なくできることから挑戦してもらい、その日行ったことを投稿してもらいましょう。無理なく継続していくことで旦那様のモチベーションも上がり、イクメン力が向上するチャンスが広がります。

スマホひとつで気軽に仲間と繋がれる便利さを、上手に活用して旦那様のイクメン力向上に役立ててみてはいかがでしょうか。ぜひ、参考にしていただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.
Kasumi

Kasumi

歌を教える先生をしていたり、クリーニング師の資格を持つなど、少し変わった経歴を持っています。ジャンルを問わず、読み手の人に楽しんでもらえる記事を書くことモットーに日々奮闘中。音楽と文学がだいすき!

Pick up

1
知らなかったじゃ済まない!結婚の両家顔合わせ時期は入籍前?入籍後?

結婚が決まったら、いよいよ結婚準備に入ります。この時点で、新郎新婦はお互いの両親に挨拶を済ませている ...

2
【2018年版】入籍日にぴったり!意外と知られていない最上の吉日とは……

これから何十年と続くお二人の大切な記念日「結婚記念日」。お二人の思い出の日にしますか? それとも縁起 ...

3
結婚式の「花」にかかる金額をなるべく抑えたい!装花節約5つのポイント

結婚会場のあらゆる箇所に飾られる花。これを『装花』といいます。どの花をどこにどのように飾るかで、会場 ...

4
ウェディングプランナーが語る「結婚式で外せない演出」とは?

結婚式をより素敵な時間に仕上げてくれる演出。その演出1つが結婚式の印象を大きく決めてしまうこともあり ...

-結婚の知恵袋, 結婚準備
-, ,

Copyright© marrial[マリアル] , 2017 AllRights Reserved.